メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

メール送信専用IPアドレスの接続

更新日時 2022年 4月 1日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
CMS Hub Professional, Enterprise
Marketing Hub Basic(旧製品)

大量のメールを送信し、メール送信の評判をよりコントロールしたい場合は、メール送信専用のIPアドレスを接続することができます。

専用IPアドレスアドオンを購入後、HubSpotのドメイン設定でアドレスを接続することができます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[ウェブサイト]>[ドメインとURL]の順に進みます。
  • [ドメインを接続]をクリックします。
  • ダイアログボックスで[Dedicated IP]を選択し、[接続]をクリックします。
  • メールアドレス」の下に、マーケティングメールの送信に使用するメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。
  • 設定する2つのドメインを確認します。
    • メール送信ドメイン:このドメインは、メールのFromアドレス欄に表示されます。メールの受信者が受信箱に表示されるドメインです。
    • 専用IP送信ドメイン:このサブドメインは、マーケティングおよびトランザクション送信のメールヘッダでmailed-byまたはreturn-pathドメインとして使用されます。サブドメインはメールの配信に必要なものですが、通常メールの受信者には見えません。
  • 次に、DNSレコードを編集します。
    • 別のタブでDNSプロバイダーにログインします。
    • HubSpotで、I'm logged inチェックボックスを選択します。
    • DNSプロバイダーで、DNS設定に移動し、新しいIPアドレスの新しいレコードを追加します。DNS設定の編集について詳しく知る、またはITチームと協力して変更する。
    • HubSpotで、I'm thereのチェックボックスを選択します。
    • DNSレコードの更新」セクションで、「ホスト(名前)」列の値の横にある「コピー」をクリックし、DNSプロバイダーのアカウントの対応するフィールドに貼り付けます。次に、「値」列の値の横にある「コピー」をクリックし、対応するフィールドに貼り付けます。
      • Aレコード:専用IPアドレスとドメインを関連付ける。
      • MXレコード:バウンス、スパム報告、配信停止を処理し、メールを送信した後に関連する分析結果がHubSpotアカウントに表示されるようにします。MXレコードの優先順位は、DNSホスティングプロバイダーで0に設定されている必要があります。DNSプロバイダーによっては、Priorityの数値フィールドが別にあり、レコード値と数値フィールドを別々に入力する必要がある場合があります。
      • TXTレコード: SPF認証を設定する。Sender Policy Framework (SPF)は、受信者のメールサーバーが送信者の身元を確認するために使用されます。
      • CNAMEレコード: DKIM(Domain Keys Identified Mail)メール認証のためにメール送信ドメインを接続し、HubSpotにメール送信を代行する権限を付与します。

注意: Network SolutionsやGoDaddyなど一部のプロバイダーは、これらのDNSレコードの末尾にお客様のブランドドメインとトップレベルドメインを自動的に追加します。例えば、{hsdomainkey}.yourdomain.comと入力すると、プロバイダがその値を{hsdomainkey}.yourdomain.yourdomain.comに変更してしまい、DNSエラーとなることがあります。代わりに、値をコピーして、DNSプロバイダーのアカウントの対応するフィールドに貼り付けるときに余分な.yourdomain.comを削除してください。



アップデートされた専用IPセットアップ

  • HubSpotで、 Doneのチェックボックスを選択します。

専用IPセットアップ完了チェックボックス

  • DNSレコードの設定が完了した後、メール送信ドメインが検証されるまでの間、待つ必要がある場合があります。
    • DNSレコードが正しく設定されている場合、Verifiedメッセージが表示されます。この場合、世界中どこでも反映されるまで最大24時間かかることがあります。Verifiedメッセージが表示されたら、Doneをクリックします。
    • DNSレコードの設定がまだ必要な場合や処理中の場合は、1つまたはすべてのレコードの右側に「Record invalid error」が表示されます。再度クリックし、変更が反映されているか確認します。

DNSの設定が完了すると、自動ウォームアップ処理が開始され、共有のHubSpot IPから専用IPにトラフィックが徐々に移動することで、IPアドレスに対する評価が確立されます。

ご注意:上記のレコードをサポートしていないDNSプロバイダーを使用している場合、またはドメインのDNS設定にアクセスできない場合は、代わりにhubspotemail.netのサブドメインにIPを設定することができます。メールのFromアドレスには、これまで通り、ご自身のメール送信ドメインを使用することができます。詳しくは、HubSpot サポートにお問い合わせください。 

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.