メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

プログラム可能なEメールの作成(BETA)

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub Professional, Enterprise

プログラム可能なEメールでは、高度なHubL構文、Eメールの内容を完全にパーソナライズすることができます。

モジュールを作成してCRMからデータをレンダリングする方法については、HubSpotの開発者向けドキュメントで詳しく説明しています。

Eメールキャンペーンを実行する前に、関連付けされたモジュールやテンプレートを十分にテストしてください。

Eメールで利用可能なデータソース

プログラム可能なEメールで使用できるデータは、HubSpotの契約内容によって異なります:

  • Marketing Hub Professionalアカウントをお持ちの場合、コンタクト、会社、製品などの標準 CRM オブジェクトからデータをレンダリングできます。
  • Marketing Hub Enterpriseの登録がある場合、HubDBテーブルカスタムオブジェクトなどの構造化データソースをプログラム可能Eメールに含めることができます。

モジュールやテンプレートのEメールをプログラム可能にする

プログラム可能なEメールの作成を開始する前に、まず関連付けされたモジュールまたはコード化されたテンプレートの機能を有効にする必要があります:

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング]>[ファイルとテンプレート]>[デザインツール]の順に進みます。
  • モジュールのプログラマブルEメールを有効にする:
    • 新しいモジュールを作成し、モジュールの使用場所を選択する際にEメールテンプレートチェックボックスを選択します。
    • 右側のインスペクターで、「モジュールをプログラム可能なEメールのベータに対応させる」スイッチをオンに切り替えます。
プログラマブルEメール・ベータ・スイッチ更新
    • ダイアログボックスで、モジュールに依存関係があるかどうかを確認します。モジュールに依存項目がある場合は、それらを確認し、「依存項目を確認しました」チェックボックスを選択します。Enableをクリックする。
  • カスタムコード化されたテンプレートのプログラム可能なEメールを有効にする:
    • 新しいテンプレートを作成し、テンプレートタイプの下で、Eメールを選択する。
    • isEnabledForEmailV3Rendering: trueアノテーションをテンプレートファイルの先頭に追加する。

デザインマネージャーのテンプレートでプログラマブルEメールを有効化

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。