メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

外部ブログのRSSフィードのEメールブログ配信登録を設定する

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub   Professional , Enterprise

HubSpotでブログをホスティングしていなくても、HubSpotを使ってEメールベースで自社ブログの配信登録(RSS)を提供できます。

配信カテゴリーを作成する

コンタクト][コンタクト]は、すべてのEメール配信カテゴリーのサブスクリプションを個別に管理します。これにより、全ての配信カテゴリーを配信停止することなく、1つの配信カテゴリーのみを配信停止することができます。ブログ配信登録E メールの配信カテゴリー(配信カテゴリー)を作成するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューの[マーケティング]>[Eメール]に移動します。

カスタムプロパティーを作成する

次に、、外部ブログ用のカスタムコンタクトプロパティーを作成します。これを配信登録フォームで使用することで、どのコンタクトがブログ配信登録Eメールを受信するかを管理できます。「フィールドタイプ」ドロップダウンメニューをクリックし、以下を選択する。 独身  checkbox .次に、「作成」をクリックします。

外部ウェブサイトのサブスクリプションフォームを作成する

次に、Eメールの配信登録フォームを作成し、訪問者が簡単に登録できるように、外部のブログページ

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング]>[フォーム]の順に進みます。
  • 「フォームを作成」をクリックし、通常フォーム」を選択し、次へ」をクリックし、
  • 「フォームフィールドを追加」の下で、search barを使って今作成したプロパティーを見つけ、propertyをクリックしてそれをフォームに追加します。このフォームを外部のブログページに埋め込むことができます。

ブログ登録読者の動的なリストを作成する

次に、ブログ登録読者の動的なリストを作成します:

  • [リストを作成]をクリックします。
  • 左上で、鉛筆アイコンをクリックし、リストの名前を入力し、ドロップダウンメニューをクリックし、動的リストを選択する。 
  • リストの条件を設定します:
    • 前のステップで作成したカスタムプロパティーにフィルターを追加します:
      • フィルターを追加をクリックする。
      • 右側の[オブジェクト情報][]の下で、[コンタクトプロパティー][]を選択します。
      • スクロールまたはフィルタータイプで作成したカスタムプロパティーを検索し、プロパティーを選択して絞り込み条件を設定します。
      • 上のドロップダウンメニューをクリックし、is equal of all ofを選択する。次に、下のドロップダウンメニューをクリックし、はいを選択します。
    • リストに+フィルターを追加して、マーケティングを設定したコンタクトのみを含むようにする
      • 左のパネルで、ANDフィルターを追加、をクリックする。
      • 右側の[オブジェクト情報][]の下で、[コンタクトプロパティー][]を選択します。
      • マーケティングコンタクトのステータスをスクロールまたはタイプして検索し、選択します。
      • 上のドロップダウンメニューをクリックし、「次の全てと等しい」を選択し、下のドロップダウンメニューをクリックし、マーケティングコンタクトを選択する。
example-blog-to-rss-subscriber-list-フィルター条件
  • 右上の[レポートを保存]をクリックします。

Eメールを購読している既存のコンタクトリストがある場合、スプレッドシートからリストをインポートすることができます。

  • [Eメール][コンタクト]には、必ず列にコンタクトのEメールアドレス、そして[配信登録状況]プロパティーのプロパティーラベルと同じヘッダを持つ列を含めてください。サブスクリプションステータスのプロパティー列のすべての行の値として「はい」 を入力します。

RSSメールの作成

次に、ブログ配信登録者に配信するRSSメールを作成します。RSS Eメールは単純な E メールテンプレートですから、ブログの RSS フィードなど、特定のフィードの最新アイテムが含まれるようにカスタマイズすることができます。このEメールには、Eメール本文モジュールが含まれていれば、どのようなEメールテンプレートを使ってもかまいません。

お使いのEメールエディターにより、以下の手順に従ってRSSメールを作成してください:

更新されたクラシックエディターで新しいRSSメールを作成する

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング]>[マーケティングEメール]の順に進みます。
  • Eメール作成をクリックする。
  • ダイアログボックスで、Blog/RSSを選択します。
  • 外部ブログ を選択し、RSSフィードのURLを挿入します。
  • カスタムタブで、RSSメール用のテンプレートを選択します。
  • ダイアログボックスで、Eメールの名前(を挿入します。
  • E メールエディターで、左側のサイドバーの[モジュールを編集] アイコンをクリックし、[E メール本文] を選択します。
  • [RSS フィード URL] テキストフィールドに RSS フィード URL を入力して、フィードのサンプルプレビューを表示します。
  • また、各RSSメールに掲載する記事数を設定したり、項目内のレイアウト/スタイルテキストボックスでフィードのスタイルをカスタマイズすることもできます。
    • RSS Eメールのトークンを移動したり、フォントとフォントサイズを調整したりできます。
    • [詳細オプション]をクリックして、執筆者を行でカスタマイズするか、記事画像の最大幅を設定します。

注:各Eメールには、お客さまが選択された最大数まで、前回のEメール送信以降に投稿された新着記事()のみが含まれます。例えば、RSSメールに表示する記事の最大数を5件に設定し、次の週に3件しかブログ記事を掲載しなかった場合、次回のEメール送信ではその3件の新着記事のみが表示され、、前の週の2件の記事は表示されません。 

rss-email-edit-main-body-module

rss-email-sending-schedule

注: RSSメールは常にHubSpotアカウントで設定したタイムゾーンに基づいて送信されます受信者のタイムゾーンに基づいて送信されることはありません。通常のEメールや自動配信メールとは異なり、受信者のタイムゾーンに合わせてRSSメールの配信スケジュールを設定することはできません。

  • 右上の[確認および公開]をクリックします。RSSメールは、前回の送信から新しいエントリーが追加された日、週、月ごとに配信登録者に送信されます。

ドラッグ&ドロップエディターで新しいRSSメールを作成する

  • HubSpotアカウントで、Marketing > 「Eメール」に移動します。
  • [Eメールを作成]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、Blog/RSSを選択します。
  • 外部ブログを選択し、RSSフィードのURLを挿入します。
  • ドラッグ・アンド・ドロップタブをクリックする。
  • RSSメールのテンプレートを選択します。
  • Eメールエディターで、RSSフィードが表示されているレイアウト編集アイコンをクリックします。
  • 左サイドバーでは、以下のことができる:
    • RSSフィードのURLを編集します。
    • RSSメール内のトークンを配置したり、フォントやフォントサイズを調整したりできます。
    • RSSメールに掲載する記事数を設定します。

edit-rss-feed-email

注: RSSメールは常にHubSpotアカウントで設定したタイムゾーンに基づいて送信されます受信者のタイムゾーンに基づいて送信されることはありません。通常のEメールや自動配信メールとは異なり、RSSメールは受信者のタイムゾーンに合わせて配信スケジュールを設定することはできません。

  • 右上の[確認と公開]をクリック。
  • [公開]をクリックします。RSSメールは、前回の送信から新しいエントリーが追加された日、週、月ごとに配信登録者に送信されます。
この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。