メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Landing Pages

コンテンツをアーカイブする

更新日時 2021年 6月 29日

対象製品

すべての製品とプラン

ブログ記事、ページ、ナレッジベース記事などのコンテンツをアーカイブすると、それらを完全に削除することなく、コンテンツダッシュボードに表示されないようにすることができます。ファイルツールでファイルをアーカイブすることもできます。

ページまたはブログ記事をアーカイブする

ウェブサイトページ、ランディングページ、またはブログ記事をアーカイブして、コンテンツダッシュボードに表示されないようにします。ページと投稿は、非公開になっているかどうかに関係なくアーカイブできます。 

  • HubSpotアカウントで、ウェブサイトページ、ランディングページ、またはブログ記事に移動します
  • コンテンツの上にカーソルを置いてから、[その他]ドロップダウンメニューをクリックし、[アーカイブ]を選択します。
  • ダイアログボックスで、次のアクションを確認します。 
    • コンテンツが非公開になっている場合は、[アーカイブ]をクリックします。これにより、ページまたは投稿が[アーカイブ済み]セクションに移動されます。
    • コンテンツが公開されている場合は、[アーカイブ]をクリックして公開されているページまたは投稿を[アーカイブ済み]セクションに移動します。コンテンツを[下書き]ステータスに戻すには、[アーカイブ済み]セクションに移動し、[アーカイブして非公開]をクリックします。  

archive-a-page

  • アーカイブされたページまたは投稿を管理するには、左サイドバーメニューで、[アーカイブ済み]に移動します。 
  • [アーカイブ済み]セクションからコンテンツを削除するには、ページまたは投稿の上にカーソルを置いてから、[その他]ドロップダウンメニューをクリックし、[アーカイブから復元]を選択します。ダイアログボックスで、[アーカイブから復元]をクリックします。 
  • アーカイブされたすべてのページおよび投稿は、その公開ステータス[アーカイブ済み]になります。公開中のアーカイブされたページは塗りつぶされていない緑色の丸が表示されますが、未公開のアーカイブされたページは塗りつぶされていない灰色の丸が表示されます。 

see-a-published-archived-post

ナレッジベース記事をアーカイブする

ナレッジベース記事をアーカイブして、記事ダッシュボードに表示されないようにします。アーカイブされたすべてのナレッジベース記事が非公開になります。 

  • HubSpotアカウントにて、[サービス] > [ナレッジベース]の順に進みます。
  • [記事]タブに移動します。
  • 記事の上にカーソルを置いてから、[その他]ドロップダウンメニューをクリックし、[アーカイブ]を選択します。
  • ダイアログボックスで、次のアクションを確認します。
    • 記事が非公開になっている場合は、[アーカイブ]をクリックします。これにより、記事が記事の[アーカイブ済み]セクションに移動されます。 
    • 記事が公開されている場合は、[アーカイブして非公開]をクリックします。これにより、記事が[下書き]ステータスに戻り、記事の[アーカイブ済み]セクションに移動されます。 

archive-an-article


  • アーカイブされた記事を管理するには、左サイドバーメニューで、[アーカイブ済み]に移動します。
access-archived-articles
  • [アーカイブ済み]セクションから記事を削除するには、記事の上にカーソルを置いてから、[その他]ドロップダウンメニューをクリックし、[アーカイブから復元]を選択します。ダイアログボックスで、[アーカイブから復元]をクリックします。 

Eメールをアーカイブする

Eメールをアーカイブして、Eメールダッシュボードから削除します。自動化されたEメールは、非公開になっているかどうかに関係なくアーカイブできます。 

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [Eメール]の順に進みます。
  • Eメールの上にカーソルを置いてから、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[アーカイブ]を選択します。
  • ダイアログボックスで、次のアクションを確認します。
    • Eメールが自動化されていない場合は、[アーカイブ]をクリックします。これにより、EメールがEメールの[アーカイブ済み]セクションに移動されます。 
    • Eメールが自動化されており、ワークフローで使用したい場合は、[アーカイブ]をクリックします。これにより、EメールがEメールの[アーカイブ済み]セクションに移動されます。 
    • Eメールが自動化されており、ワークフローで使用しない場合は、[アーカイブして送信を停止]チェックボックスをオンにしてから、[アーカイブして送信を停止]をクリックします。これにより、Eメールが[下書き]ステータスに戻り、Eメールの[アーカイブ済み]セクションに移動されます。このEメールを使用しているワークフローは、再度公開されるまでEメールを送信できません。  

archive-email-and-stop-sending

  • アーカイブされたEメールを管理するには、左サイドバーメニューで[アーカイブ済み]に移動します。

access-archived-emails

  • [アーカイブ済み]セクションからEメールを削除するには、Eメールの上にカーソルを置いてから、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[アーカイブから復元]を選択します。これにより、EメールはEメールダッシュボードに返されますが、非公開のままです。