メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

動的ページを作成する

更新日時 2024年 5月 24日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Content Hub   Professional , Enterprise

動的ページは、構造化データセットからコンテンツを取得します。動的ページの一般的な使用例には、イベントカレンダー、製品カタログ、従業員リスト、リソースライブラリーが含まれます。 

開発者は、HubDBテーブルまたはCRMオブジェクトのための動的ページを実装できます。詳しくは動的ページ開発者向けドキュメントをご覧ください。 

動的ページのパフォーマンスデータは、トラフィックアナリティクスのページタブで表示できます。 

 

動的ページの構造が開発者によって事前に設定されていれば、動的ページをコンテンツエディターから生成できます。 

  • コンテンツを開きます。

    • ウェブサイトページ:HubSpotアカウントにて、[コンテンツ]>[ウェブサイトページ]の順に進みます。
    • ランディングページ:HubSpotアカウントにて、[コンテンツ]>[ランディングページ]の順に進みます。
  • あなたのページの名をクリックします。 
  • 「設定」メニューをクリックし、[詳細]を選択する。
  • ダイアログ・ボックスで、データ・ソースドロップダウン・メニューをクリックし、ソースを選択する。HubDBのテーブルはドロップダウンメニューの一番下にあります。 
セット・動的・ページ・ソース
  • CRMオブジェクトを使用している動的ページの場合は、[動的ページスラッグ]ドロップダウンメニューをクリックして、プロパティーを選択します。このプロパティー内のデータが動的ページのURLスラッグに入力されます。 

注: 「コンタクト」、「会社」、「取引」、「チケット」、またはQuoteプロパティーに基づく動的ページは、非公開コンテンツでのみ使用できます。 


  • CRMオブジェクトを使用している動的ページでは、次のオプション属性を使用することもできます。 
    • 「動的ページタイトル」:ページロード時にブラウザー上部のタブに表示されるタイトル。
    • メタディスクリブション:検索結果で、ページタイトルの下に表示されるコンテンツ。
    • 「キービジュアル」:あなたのページがソーシャルメディアでシェアされたときに表示される画像
    • 正規URL:重複するコンテンツが存在する場合に検索エンジンが優先順位を付けるURL。詳細はこちらcanonical URL

set-additional-dynamic-pages-options(セット・アドディショナル・動的・ページ・オプション

注:CRMオブジェクトに基づく動的ページにはカスタム詳細モジュールが必要です。開発者ドキュメントの詳細を確認してください。 


  • 動的・ページを公開するには、右上の「公開」をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。