Forms

どうすれば HubSpot フォームやリードフローに通知や同意に関する情報を追加することができますか?

更新日時 November 26, 2018

free

ウェブサイトのフォームやリードフローを送信する際に、コンタクトがオプトインしている内容を理解するために、通知や同意情報を追加できます。これにより、個人情報の処理に対する訪問者の同意、およびお客様からのコミュニケーションを受信する同意を得ることができます。 

HubSpot アカウントで一般データ保護規則 (GDPR) を有効にした方もそうでない方も、フォームやリードフローに [通知と同意/正当な利害関係 (GDPR)] という名前のオプションが表示されます。3 つのパッケージ化されたオプションから好きなものを選ぶだけで、コンタクトの個人情報の処理に対する同意とメール受信に対する同意を確認する方法を設定することができます。 

注: これらは HubSpot に組み込まれている機能ですが、状況に最適なコンプライアンス上のアドバイスについては、自社の法務部門にご相談ください。

コンタクトがフォームに通知および同意情報を入力した場合、[コンタクトのデータを処理するための法的根拠] プロパティーが [コンタクトからの自由意思に基づく同意] に設定され、コミュニケーションするための法的根拠がコンタクトレコードのサブスクリプションセクションに表示されます。 

  • フォームまたはリードフローに通知および同意のオプションを追加します。
    • フォーム:
      • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [リードの獲得] > [フォーム]の順に進みます。 
      • [フォームを作成] をクリックして新しいフォームを作成するか、既存のフォームの名前をクリックして編集します。
      • 左側のペインにある [通知と同意/正当な利害関係 (GDPR)] をクリックして、ドロップダウンメニューをクリックします。
    • リードフロー:
      • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [リードの獲得] > [リードフロー]の順に進みます。
      • [リードフローを作成] をクリックして新しいリードフローを作成するか、既存のリードフローの名前をクリックして編集します。 
      • リードフローのタイプを設定してコールアウトをカスタマイズし、[次へ] をクリックして [フォーム] タブに移動します。
      • 左側のペインで、[通知と同意/正当な利害関係 (GDPR)] ドロップダウンメニューをクリックします。
  • 以下のいずれかのオプションを選択します。
    • コミュニケーションの同意チェックボックス、フォームを送信すると処理に同意したとみなされます
      • このオプションでは、コミュニケーションやサブスクリプションのタイプを具体的に指定したチェックボックスを使ったオプトインでコミュニケーションへの同意を得ることができます。チェックボックスを既定で選択した状態にすることはできませんので注意してください。複数のチェックボックスを追加すると、訪問者は複数のサブスクリプションタイプのコミュニケーションに同意することができます (以下を参照)。フォームを送信したコンタクトがコミュニケーションへの同意チェックボックスにチェックを入れなかった場合、フォームは処理されますが、このコンタクトはどのタイプのコミュニケーションも購読しないことになります。コミュニケーションへの同意を必須にすることはできません。 
        : すでにサブスクライブ済みのコンタクトがコミュニケーションへの同意チェックボックスをチェックしなかった場合は、最初の同意を取り消したとはみなされません。同意の取り消しを行うには別の手続きを行う必要があります。  
      • このオプションでは、コンタクトが送信ボタンをクリックすることにより、個人情報の処理に対する明確な同意を得ることができます。

        consent-checkbox-for-communications-form-submit-as-consent-to-processing
    • コミュニケーションおよび処理の同意チェックボックス
      • このオプションでは、コミュニケーションやサブスクリプションのタイプを具体的に指定したチェックボックスを使ったオプトインでコミュニケーションへの同意を得ることができます。チェックボックスを既定で選択した状態にすることはできませんので注意してください。複数のチェックボックスを追加すると、訪問者は複数のサブスクリプションタイプのコミュニケーションに同意することができます (以下を参照)。フォームを送信したコンタクトがコミュニケーションへの同意チェックボックスにチェックを入れなかった場合、フォームは処理されますが、このコンタクトはどのタイプのコミュニケーションも購読しないことになります。コミュニケーションへの同意を必須にすることはできません。 
        : すでにサブスクライブ済みのコンタクトがコミュニケーションへの同意チェックボックスをチェックしなかった場合は、最初の同意を取り消したとはみなされません。同意の取り消しを行うには別の手続きを行う必要があります。  
      • このオプションでは、個人情報の処理に対する明確な同意を得ることができます。コンタクトが同意するには、[データの処理への同意] チェックボックスにチェックを入れる必要があります。訪問者から明確な同意を得られていない限りは、訪問者のデータを処理したりフォームの送信を受け取ることはできません。このチェックボックスにチェックを入れないと、訪問者はフォームを送信できません。訪問者がデータ処理なしでコンテンツにアクセスできるようにしたい場合は、コンテンツへのハイパーリンクをつけたデータ処理への同意のフッターを追加してください。 

        consent-checkboxes-for-communications-and-processing
    • 正当な利害関係
      • 同意の代わりに処理の法的根拠正当な利害関係になる場合、フォームのこのオプションには、自社の製品やサービスについてコミュニケーションするために訪問者の情報が必要なこと、および訪問者はこれらのコミュニケーションのサブスクライブをいつでも解除できることを訪問者に知らせる通知が表示されます。 
      • 注: このオプションが使われる場合は、コンタクトは同意を示す必要がありません。通知が表示されるのみとなります。

        legitimate-interest

フォームまたはリードフロー[通知と同意/正当な利害関係 (GDPR)] セクションの既定の言語は、[プライバシーと同意] 設定で設定されています。この言語は個別のフォームやリードフローでカスタマイズできます。下記の手順で設定します。 

  • フォームで、右側のプレビューペインのフィールドにカーソルを合わせ、鉛筆アイコン 編集 をクリックします。リードフローで、左側のペインの [通知と同意/正当な利害関係 (GDPR)] ドロップダウンメニューの右側にある鉛筆アイコン 編集 をクリックします。
  • 必要に応じてテキストボックスの内容を編集します。
  • [コミュニケーションの同意チェックボックス、フォームを送信すると処理に同意したと見なされます] または [コミュニケーションおよび処理の同意チェックボックス] オプションを選択した場合、訪問者が 1 つのフォームで複数のサブスクリプションタイプからコミュニケーションに同意できるように、サブスクリプションタイプ/チェックボックスを追加できます。[コミュニケーション同意チェックボックス] セクションで、[別のチェックボックスを追加] をクリックします。
consent-to-communicate-add-another-checkbox
  • サブスクリプションタイプを選択します。既定では、サブスクリプションタイプの説明は、追加のサブスクリプションタイプのコミュニケーションへの同意チェックボックスの横に表示されます。必要に応じて [チェックボックスラベル] フィールドを編集します。

: アカウントで [ダブルオプトイン] が有効になっている場合、確認 E メールをクリックしたコンタクトはすべてのサブスクリプションタイプにオプトインされます。この設定は、フォームでコンタクトによって選択されたサブスクリプションタイプによりも優先されます。

  • 必要に応じてフォームまたはリードフローに追加の変更を加えたら、[保存] をクリックして下書きを保存するか、[公開] をクリックしてフォームやリードフローが表示される場所で公開します。 

他のフォームスタイルに影響を与えることなく通知と同意テキストをスタイル設定する場合、以下に記載されている CSS セレクターを開始点として使用できます (チームが選択した同意オプションによっては、この変更が必要な場合があります)

.legal-consent-container .hs-richtext