お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Workflows

ワークフローにプロパティ値をコピーするための互換性のあるソースプロパティとターゲットプロパティ。

更新日時 3月 25, 2019

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise

ワークフローでプロパティ値を コピーするアクションを追加すると、互換性のある プロパティフィールドタイプのソースとターゲットプロパティのみを選択できます。読み取り専用プロパティはターゲットプロパティとして選択できません。

 

互換性のあるソースとターゲットのプロパティーフィールドタイプ

ソースプロパティー 目的プロパティー
  テキスト(単行テキストと複数行テキスト) 数値 日付選択カレンダー 日付時刻(一部のデフォルトプロパティ)例、API 経由で作成された「最終アクティビティの日付」およびプロパティ) 列挙(単一チェックボックス、複数チェックボックス、無線選択、ドロップダウン選択)
テキスト(単行テキストと複数行テキスト) はい いいえ いいえ いいえ いいえ
数値 いいえ はい いいえ いいえ いいえ
日付選択カレンダー いいえ いいえ はい はい いいえ
日付時刻(一部のデフォルトプロパティ 例、API 経由で作成された「最終アクティビティの日付」およびプロパティ) いいえ いいえ いいえ はい いいえ
列挙(単一チェックボックス、複数チェックボックス、無線選択、ドロップダウン選択) はい* いいえ いいえ いいえ はい、オプション値が一致する場合

*列挙プロパティ値がテキストプロパティー値にコピーされると、列挙プロパティの内部値がコピーされます。

 

日付選択カレンダーと日付時刻フィールドタイプ

HubSpot には、2 種類の日付プロパティがあります。

  • 日付選択カレンダーのプロパティー:日付レベルに情報を保存することができます。たとえば, 日付選択カレンダーのプロパティー値は 2019 年 1 月 1 日(日付)。
  • 日付時刻のプロパティー: 日付 時間レベルに情報を格納できます。たとえば、[日付時刻プロパティー値]は 2019 年 1 月 1 日(日付)午後5時4分13秒(時間)。

すべての HubSpot のデフォルトの日付プロパティ、(例、作成日、 最終変更日)は 日付時間 プロパティですが、すべてのカスタム日付選択カレンダーのプロパティーが日付選択カレンダー プロパティになっています。HubSpot API で 日付時刻プロパティを 作成または更新することだけが可能です。

日付プロパティ値を別の日付プロパティーにコピーするには、2 つの日付プロパティータイプが一致するか、 ソースプロパティー のプロパティーとターゲット プロパティーでなければなりません。日付選択カレンダーのプロパティーがタイムスタンプを保存 できないため、日付時刻のプロパティー値を日付選択カレンダー のプロパティーにコピーすることはできません。

 

列挙フィールドタイプの一致オプション値

列挙プロパティー値を他の列挙プロパティにコピーするときは、ソース列挙プロパティーのプロパティーオプションがターゲット列挙プロパティーのプロパティーオプションに一致する内部値が必要でなければなりません。たとえば, ソース列挙プロパティーに内部値 ABCD の 4 つのオプションがある場合、ターゲット列挙プロパティーには内部値ABCDと同じ 4 つのオプションがなければなりません。

一致しない内部値を持つプロパティーオプションがあるソースとターゲット列挙プロパティーを選択すると、警告メッセージが表示されます。この警告を解決するには、ソースまたはターゲットの列挙プロパティーを編集して, 内部値が一致するプロパティーオプションを設定します。

ソースとターゲット列挙のプロパティーが一致しない内部値とアクションが一致しないプロパティーオプションがある場合、登録オブジェクトがターゲット列挙プロパティと一致しないソース列挙プロパティーがある場合に失敗します。

 

読み取り専用プロパティ

読み取り専用プロパティ(例、作成日 、オリジナルソース)は、HubSpot アナリティクスまたはサードパーティー統合によって設定され, ターゲットプロパティとして選択できなくなります。