お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Workflows

他のアクションを実行を使用してワークフローif/then分岐を接続する

更新日時 2019年 10月 9日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Sales Hub  Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise

会社、取引、見積もり、チケットベースのワークフローであれば、if/then分岐を[他のアクションを実行]アクションと接続することができます。このアクションはワークフローの構築プロセスを合理化するために役立ちます。特に複数のif/then分岐があるワークフローの場合に役立ちます。

[他のアクションを実行]アクションを設定するには、次の手順を実行します。

  • if/then分岐で、plusアイコン+をクリックします。

    add-step-to-if-then-branch
  • 右側のパネルで、[他のアクションを実行]を選択します。

    go-to-other-action
  • ワークフローで接続する別のアクションを選択します。他のif/then分岐でのみでしかアクションを選択できません。これにより、ワークフローがループすることを防止します。選択できないアクションはグレーで表示されます。 
  • [この接続を保存しますか?]ダイアログボックスで、[完了]をクリックしてアクションを接続します。
  • 破線の矢印が表示され、接続されたアクションが表示されます。レコードが[他のアクションを実行]ステップに移動すると、接続済みアクションに送信されます。
  • 接続を編集するには、[他のアクションを実行]アクションをクリックします。
    • レコードの送信先を変更するには[変更]をクリックします。
    • 接続を削除するには[削除]をクリックします。
    • 接続を保持するには、[キャンセル]をクリックします。

      go-to-other-action-step