お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Design Manager

システムテンプレートを使用して、エラー、サブスクリプション、パスワードプロンプトページをカスタマイズする

更新日時 2019年 10月 31日

In Beta

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic

システムテンプレートは、HubSpot によって自動的に生成される特定のタイプのページに使用されます。

HubSpot のシステムページテンプレート

  • エラーページ:存在しないページにアクセスしたか、技術的な問題が発生したことをユーザーに通知する 404 および 500 エラーページ。
  • パスワードプロンプトページ: パスワードでロックしたコンテンツのパスワードプロンプトページ。
  • サブスクリプションページ: すべての E メールのうち、どの E メールをサブスクライブし、どの E メールをサブスクライブ解除するかを E メール受信者が管理できるサブスクライブ設定ページ。これらのページにより、コンタクトと再びエンゲージメントを実現するチャンスが生まれます。たとえば、サブスクライブ解除した後で考え直した場合に備えて、サブスクリプション更新ページでは特定の E メールタイプまたはすべての E メールについてオプトインし直す方法を説明することができます。
  • サブスクライブ解除バックアップページ: サブスクライブ解除しようとしている E メール受信者に対して、HubSpot がその E メールアドレスを判断できない場合に表示されるページ。
  • サブスクリプション更新ページ: E メール受信者がサブスクリプション設定を更新したときに表示される確認ページ。

各システムテンプレートには、標準の HubSpot モジュールに加えて、そのテンプレートタイプにのみ追加できる特別なモジュールがあります。たとえば、パスワード入力モジュールは、パスワードプロンプトテンプレートを作成する場合のみ利用できます。

注: HubSpot のコンテンツツール (E メール、ブログ、ランディングページ、ウェブサイトページ) のいずれかのプライマリドメインとして接続したドメインについて、カスタムシステムテンプレートを選択できます。ドメインマネージャーに他のドメインが接続されている場合、設定で [すべてのドメインの既定] として指定したシステムテンプレートを使用します。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ファイルとテンプレート] > [デザインツール]の順に進みます。
  • ダッシュボードの右上にある [新規ファイルを作成] をクリックします。ダイアログボックスが表示されたら、[ドラッグ & ドロップ] を選択します。
システムテンプレートを作成する
  • [テンプレートタイプ] ドロップダウンをクリックし、システムテンプレートのいずれかを選択します。次に、テンプレートファイル名を付けます。完了したら、[作成] をクリックします。


システムテンプレートをカスタマイズする

システムテンプレートを作成したら、続いて構成してカスタマイズできますテンプレートレベルでシステムテンプレートにスタイルシートを添付できます。

テンプレートモジュールに表示される既定のコンテンツをカスタマイズするには、モジュールをクリックして右の [編集] サイドバーで [既定のコンテンツ] セクションまで下にスクロールします。このセクションに表示されるオプションは、特定のモジュールタイプによって異なる場合があります。

システムテンプレートは、ランディングページまたはウェブサイトページを作成するために使用するものではありません。代わりに、システムがこれらのテンプレートを使用し、ユーザーに固有のページを作成して表示します。そのため、既定のコンテンツによって定義されるのはエンドユーザーに表示される内容です。

 

設定でシステムテンプレートを適用する

既定のテンプレートをカスタマイズしたら、HubSpot 設定でコンテンツに適用できます。

エラーとパスワードプロンプトページテンプレートを選択する

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト] > [ページ] の順に進みます。
  • [システムページ] タブをクリックします。 
  • 対応するドロップダウンメニューを使用して、404 エラーページ500 エラーページパスワードプロンプトページのテンプレートを選択します.system-pages-website-settings
  • 完了したら、左下の [保存] をクリックします。 

E メールサブスクリプションページテンプレートを選択する

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューから、[マーケティング] > [Eメール] の順に進みます。
  • [サブスクリプション] タブをクリックします。
  • ここで、サブスクライブ解除設定サブスクライブ解除バックアップ、およびサブスクリプションの更新確認のページテンプレートを選択できます。updated-email-settings-page
  • 完了したら、左下の [保存] をクリックします。 
/jp/cos-general/use-system-templates-to-customize-error-subscription-and-password-prompt-pages