メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Domains & URLs

URLリダイレクトの一括アップロード

更新日時 2021年 8月 3日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
CMS Hub Starter, Professional, Enterprise
Marketing Hub Basic(旧製品)

複数のリダイレクトを追加または更新する場合は、URLリダイレクトツールでCSVファイルとしてアップロードできます。

このサンプルCSVファイルを、インポートファイルのテンプレートとして使用できます。このスプレッドシートの各フィールドのURLリダイレクトオプションについて詳しくご確認ください。              

注:最大500件のリダイレクトを一括で追加または更新することができます。

インポートファイルを設定したら、次のようにリダイレクトをHubSpotにインポートできます。
  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで[ウェブサイト]>[ドメインとURL]の順に進みます。
  • [URLリダイレクト]タブをクリックします。
  • 右上の[インポート]をクリックします。
  • [ファイルを選択]をクリックしてコンピューター上のファイルを選択するか、ファイルアップロードフィールドまでドラッグ&ドロップします。次に、[次へ]をクリックします。
  • フィールドマッピングを調べて、スプレッドシートの値が正しいフィールドにマッピングされていることを確認します。必要に応じて、HubSpotでのURLリダイレクト フィールド ドロップダウン メニューを使用して別のリダイレクトフィールドを選択します。
  • 既存のマッピングを一括更新する場合は、フィールドマッピングの下部にある[同じ元のURLで既存のリダイレクトを上書き]チェックボックスをオンにします。次に、[次へ]をクリックします。
  • これらのURLリダイレクトを追加する理由を示すコメントを入力します。
  • インポートに一致するURLリダイレクトに関する既存のコメントを置換するには、[コメントがあるURLリダイレクトの既存のコメントを上書きします]チェックボックスをオンにします。
  • [リダイレクトをインポート]をクリックしてインポートを完了します。追加されたリダイレクトの数は確認ボタンに含まれます。

import%20url%20mappings

URLリダイレクトを一括インポートするときにエラーが発生した場合、インポートエラーを含むスプレッドシートがアカウント通知に表示されます。

注:インポートファイルにエラーがある場合、リダイレクトはインポートされません。これには、同じファイル内の、不適切にフォーマットされたすべてのリダイレクトが含まれます。 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[通知アイコン notification]をクリックします。
  • [インポート失敗]イベントの下部にある[ダウンロード エラー リスト]をクリックしてファイルをダウンロードします。

download-bulk-redirect-errors