Analytics Tools

URL訪問イベントを作成する

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

Marketing Hub  Enterprise

URL訪問イベントで、匿名の訪問者またはHubSpotコンタクトがウェブサイト上で特定のURLを訪問したことを記録します。イベントを作成したら、イベントの完了を分析して管理する方法をご確認ください。

要素クリックイベントフォーム送信イベントカスタムイベントを作成することもできます。

注:2020年1月9日より前にSales Hub EnterpriseまたはService Hub Enterpriseサブスクリプションをご利用のHubSpotアカウントでは、この機能に引き続きアクセスできます。

  • HubSpotアカウントにて、[レポート] > [アナリティクスツール]の順に進みます。
  • [行動イベント]をクリックします。
  • 右上の[イベントを作成]をクリックします。
  • 右側のパネルで、イベントを設定します。
    • イベント名を入力します。
    • イベントを簡単に見つけて追跡できるようにするには、[タグ]ドロップダウンメニューをクリックしてタグを選択するか、タグを入力します。
    • [イベントタイプ]セクションで、[URL訪問]を選択します。
  • [次へ]をクリックします。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット

  • [ページURL]フィールドに、訪問されたことを追跡するURLを入力します。 

注:URL訪問イベントは、HubSpotトラッキングコードがインストールされているページでのみ作成して追跡できます。

    • URL訪問イベントの作成時に、ページURLにワイルドカード文字を使用することもできます。これにより、各URLを明示的に定義せずに幅広いページでイベントを追跡できます。
    • 訪問時にイベント完了を正しく記録するワイルドカードの組み合わせの例:
      • http://www.fifthseasonadventure.com/*
      • http://www.fifthseasonadventure.com/blog/*
      • http://www.*.com/blog
      • http://www.*.com/blog/*
      • http://*.fifthseasonadventure.com
      • http://www.fifthseasonadventure.*/blog
    • 末尾のスラッシュの後にワイルドカードを続けると、元のページURLは対象外になります。たとえば、http://myblog.com/*では、myblog.com/以降のすべてのサブディレクトリのページが対象になりますが、myblog.comにあるページ自体は対象外になります。末尾のスラッシュの前にワイルドカードを入力すると、元のURLも対象になります。たとえば、myblog.com*では、myblog.com/my-articlemyblog.comが対象になります。
  • [保存]をクリックして、URL訪問イベントの作成を完了します。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット