Get started with HubSpot’s free campaign analytics tool.

お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Analytics Tools

キャンペーンアナリティクスツールでキャンペーンのパフォーマンスを分析する

更新日時 2020年 8月 5日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Marketing Hub Basic(旧製品)

キャンペーン アナリティクス ツールを使用して、HubSpotで作成したキャンペーンのすべての効果を測定できます。これらの測定指標を提供するために取り込まれるデータキャンペーンツールで1つのキャンペーンを分析する方法の詳細を確認してください。

注:キャンペーンのデータをキャンペーンアナリティクスツールに表示するには、2017年9月1日以降に作成されたキャンペーンである必要があります。
  • HubSpotアカウントで、[レポート]>[アナリティクスツール]に移動します。
  • [キャンペーンアナリティクス]をクリックします。
  •  [日付範囲][頻度]のドロップダウンメニューを使用して、特定の期間にデータを絞り込みます。
    • こうすることで、現在の任意のタブのデータがフィルタリングされます。
    • 選択された日付範囲が1週間の場合や頻度が[週次]に設定されている場合、レポートの週は既定で日曜日に開始されます。

チャート

  • チャートの左上にあるドロップダウンメニューをクリックして、レポート指標を選択します。
  • チャートの右上にある[スタイル]ドロップダウンメニューをクリックし、分析に使用したいチャートのタイプを選択します。データを表示する面グラフ、カラムグラフ、または折れ線グラフを選択することができます。

テーブル

チャートの下に、アナリティクスの測定指標のテーブルがあります。

  • テーブルに表示される測定指標をカスタマイズするには、次の手順を実行します:
    • 右上の[列を編集]をクリックします。
    • ダイアログボックスで、表示したい各測定指標のチェックボックスをオンにします。
    • [選択した列]セクションのプロパティの横にある[X]をクリックしてテーブルから削除します。
    • [保存]をクリックしてこれらの変更を適用する。
  • 検索バーに検索語を入力して、特定のキャンペーンを検索します。
  • 列ヘッダーをクリックして、その測定指標ごとにキャンペーンを並べ替えます。
  • 下のテーブルで、チャートに含めるキャンペーンの横にあるチェックボックスをオンにします。複数のページを選択して影響を比較します。
  • キャンペーンをクリックし、新しいタブで詳細を表示します。

注:HubSpotは、アセットまたはコンテンツがキャンペーンに関連付けられた後にアセットまたはコンテンツからのデータに限り、キャンペーンに基づくものとして計測します。関連付けが行われる前の指標 (新規コンタクト数など)は、キャンペーンアナリティクスで考慮されません

レポートとしてエクスポートまたは保存する

レポートリストのレポートとしてチャートを保存することもできます。
  • 右側の[レポートとして保存]をクリックします。
  • ダイアログボックスでレポート名を入力します。
  • ダッシュボードにレポートを追加するには、[ダッシュボードに追加]ドロップダウンメニューをクリックし、既存のダッシュボードに追加するか新しいカスタムダッシュボードを作成します
    • [既存のダッシュボード]を選択すると[既存のダッシュボードを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、レポートを追加するダッシュボードを選択します。
    • [新規カスタムダッシュボード]を選択した場合は、[カスタムダッシュボード名]を入力し、[表示可能性]ドロップダウンメニューをクリックして、ダッシュボードを共有する必要があるか、または自分のユーザーに読み取り専用にするか選択します。
  • [保存]をクリックします

測定指標

影響を受けたコンタクト

キャンペーンに関連するアセットとエンゲージした (新規および既存の) コンタクト数を測定します。コンタクトは次の場合にキャンペーンの影響を受けます。

  • 対応する「utm_campaign」パラメータを有するURLを訪問した場合。
  • キャンペーンに関連付けられたコンテンツを訪問した場合。
  • 最初のページ表示に、キャンペーンに関連付けられたリファーラルキーワードがある場合。
  • キャンペーンに関連付けられているCTAをクリックまたは表示した場合。
  • 関連付けられているソーシャルメッセージとやり取りした場合。
  • 関連付けられたワークフローに登録した場合。
  • 関連付けられたEメールを開封またはクリックした場合。

注:影響を受けたコンタクトを日付範囲別に絞り込むと、その日付範囲において影響を与えた新規のコンタクトのみが含まれることとなります。たとえば、「今週」で絞り込むと、たとえ今週も影響を受けていたとしても、今週よりも前に影響を受けたコンタクトは表示されません。

セッション数

キャンペーンに関連するウェブサイトアセットへのトラフィックを測定します。セッションは、次の場合にキャンペーンに基づくものとして計測されます。
  • 訪問者が、URLに「utm_campaign」パラメーターが含まれるページまたはブログ記事を訪問した場合。
  • 訪問者がキャンペーンに関連付けられたページまたはブログ記事を閲覧した場合。
  • 訪問者が、関連するリファーラルキーワードを通じてページまたはブログ記事に到達した場合。

新規コンタクト(ファーストタッチ)

新しく作成されたコンタクトであって、最初にあなたのウェブサイトに誘導したキャンペーンに基づくものの数。コンタクトは次の場合にこのレポートに表示されます。

  • 最初に訪問したページに、「utm_campaign」パラメーターを含むURLがある場合。
  • 訪問した最初のページがキャンペーンに関連付けられている場合。
  • 最初に訪問したページが、キャンペーンに関連するリファーラルキーワードによるものであった場合。

新規コンタクト(ラストタッチ)

新しく作成されたコンタクトであって、コンバージョンに至ったキャンペーンに基づくものの数。コンタクトは次の場合にこのレポートに表示されます。

  • URLに「utm_campaign」パラメーターが含まれるページでコンバージョンした場合。
  • 同じセッション中のコンバージョンの前に、キャンペーンに関連付けられたページを訪問またはフォームを送信した場合。 

影響を受けた取引

成約に至った取引であって、影響を受けたコンタクトに関連するものの数。このレポートに取引が表示されるには、次のことが必要です。

  • 取引は、コンタクトがキャンペーンの影響を受けた後に成立としてクローズする必要があります。
  • 取引は、成立としてクローズした時点でコンタクトに関連付ける必要があります。

注:取引について[成立日]プロパティーに数値がない場合、HubSpotは、代わりに、[取引ステージ][成立済み]において設定された日を使用します。日付範囲でこのレポートを絞り込んでも期待される取引が表示されない場合は、[成立日]プロパティーが正しく設定されているか確認してください。

影響を受けた収益

これは、Marketing Hub Professionalでしか使用できません。成約済みの取引であって、影響を受けたコンタクトに関連するものの総収益。合計は、成約済みの取引の[金額]プロパティーの合計です。影響を受けた取引のみがこの合計に貢献します。

派生収益

これは、Marketing Hub Enterpriseでしか使用できません。リニア アトリビューション モデルを使用したキャンペーンに起因するクローズされた成立取引の[金額]プロパティー内の値の合計。

 

/jp/reports/how-to-use-the-campaign-analytics-tool