メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

シートの管理

更新日時 2024年 5月 20日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Sales Hub   Starter , Professional , Enterprise
Service Hub   Starter , Professional , Enterprise

注:

  • 2024年3月5日にHubSpotは全ての新しいHubとサブスクリプションティアにシートベースの価格モデルを導入しました。2024年3月5日より前に作成され、まだ移行していないアカウントは、購入済みのSales HubまたはService Hubの有料シートにのみアクセスできます。旧バージョンのSales HubおよびService Hub Starter、ProfessionalおよびEnterpriseのアカウントについては、この記事の最後のセクションをご覧ください。 
  • HubSpot無料ツールからStarterサブスクリプションにアップグレードすると、無料の5シートはアップグレード後に削除されます。チェックアウト時に必要な数のシートを購入する必要があります。HubSpotサブスクリプションをアップグレードする方法または有料シートを追加する方法をご覧ください。

 

シートは、ユーザーがサブスクリプションサービスにアクセスする方法であり、そのアクセスレベルです。HubSpotでは、購入するサブスクリプションサービスに応じてシートのタイプが異なります。以下に各シートタイプの簡単な説明を示します。

  • コアシート:購入したサブスクリプションサービスの機能とツールへのアクセスをユーザーに提供します。
  • Sales Hubシート:ユーザーにSales Hubへのアクセスを提供し、Sales Hub ProfessionalおよびSales Hub Enterpriseの機能を利用できるようにします。
  • Service Hub シート:ユーザーにService Hubへのアクセスを提供し、ProfessionalおよびEnterpriseサブスクリプションエディションの高度な機能を利用できるようにします。
  • 表示のみシート:では、ユーザーはアカウントに変更を加えることなく、配信登録を表示することができます。注:ソーシャル投稿フォーム)表示のみシートにはアクセスできないツールがあります。
  • パートナーシート:対象資格のあるHubSpot Solutions Partnerやプロバイダーの従業員に、クライアントのアカウントの全ての機能へのアクセス権を付与する無料のシートです。

各シートに含まれる内容の詳細については、HubSpotの製品およびサービスカタログをご覧ください。

始める前に

有料シートを追加および割り当てるには、次の作業を行う必要があります。

有料シートを追加または削除する

「請求の変更権限」を持つユーザーは、有料シートを追加または削除して、ユーザーに割り当てることができるシートの数を変更できます。 

注:

  • 有料シートが削除されると、次のサブスクリプション期間が開始される更新日以降に請求内容が調整されます。シートを追加または削除する際には、請求と支払いの影響の詳細をご確認ください。詳細については、HubSpotの営業チームにお問い合わせください。
  • 現在ユーザーに割り当てられているシートは、アカウントから削除することができません。有料シートの割り当てを解除する方法をご確認ください。
  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ユーザーとチーム]に移動します。
  • 上部の[シート]タブをクリックします。自分のアカウントに登録されているユーザーのシート割り当て、招待状況、最終アクティブ日を確認できます。特定のユーザーを表示するには、テーブルの上部にある検索バーとフィルターを使用します。

add-or-remove-seats

  • シートを追加する場合:
    • 購入したいシートの種類の下にある「シートを追加する」をクリックします。
    • 「シート」購入ページで、上矢印をクリックしてシート数を増やし、[今すぐ購入]をクリックします。

add-seats

  • 未割り当てのシートを削除する場合:
    • [未割り当てのシートを削除]をクリックすると、[アカウントと請求]画面の[サブスクリプション]タブに移動します。
    • サブスクリプション名またはシートタイプの横にある[未割り当てのシートを削除]をクリックします。

remove-unassigned-seats-account-and-billing

    • ダイアログボックスで、矢印を使用して、削除する未割り当ての有料シートの数を指定します。[現在のサブスクリプション]ボックスには、現在所有しているシートの数が示され、[自動更新]ボックスには、次のサブスクリプション期間の開始時に有効になる請求の調整が反映されます。

how-many-seats-do-you-want-to-remove

    • 変更を確定する場合は、[シートを削除する]をクリックします(#)。
    • 変更を示す確認が表示されます。[閉じる]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
    • シートの削除を予約すると、予約の横に確認が表示されます。シートの削除を取り消すには、[この削除をキャンセル]をクリックします。[この削除をキャンセル]をクリックして、この削除を取り消すことを確定します。

注:ダウングレード発効日前にキャンセルした有料シートを再度割り当てると、ダウングレードはキャンセルされます。

  • アカウントにコアシートが1つしかない場合、そのシートを譲渡するには:
    • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
    • 左のサイドバーメニューで、[ユーザーとチーム]に移動します。
    • 上部の[シート]タブをクリックします。
    • ユーザーテーブルで、ユーザーにカーソルを合わせ、[シートを引き継ぐ]をクリックします。
    • ダイアログボックスで、[ユーザーを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、シートを譲渡するユーザーを選択します。[シートを引き継ぐ]をクリックし、確認画面で[シートを引き継ぐ]をクリックします。

transfer-core-seat

Sales HubまたはService Hubシート(旧バージョンのSales HubおよびService Hub Starter、Professional、およびEnterpriseアカウント)の割り当て、追加、または削除

注: 2024年3月5日にHubSpotは全ての新しいHubとサブスクリプションティアにシートベースの価格モデルを導入しました。2024年3月5日以前に作成されたアカウントの場合は、このセクションを使用して有料シートの割り当て、追加、削除の方法をご確認ください。

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ユーザーとチーム]に移動します。
  • 上部メニューの[シート]タブをクリックします。
  • 有料シートを割り当てる場合:
    • ユーザーにマウスポインターを合わせて、[シートを変更]をクリックします。 

change-paid-seat

    • [シートを変更]パネルで、ドロップダウンメニューを使用してユーザーとシートを選択します。 
    • [保存]をクリックします。
  • シートを追加する場合:
    • ユーザーにマウスポインターを合わせて、[シートを変更]をクリックします。
    • [シートを変更]ダイアログボックスで、ドロップダウンメニューを使用してユーザーとシートを選択します。
    • [チェックアウト]をクリックします。
legacy-seats-checkout-process
    • [ユーザーの購入]パネルで、購入の詳細を確認し、[購入の確定]をクリックします。
  • シートを削除するには場合:
    • 上部にある[未割り当てのシートを削除]をクリックして[アカウントと請求]画面に移動し、サブスクリプションのオプションを確認します。 

remove-unassigned-seats

    • [シート]タブに戻り、更新されたシート数を確認します。

注:

  • ユーザーの有料シートの割り当てを解除できるのは、そのユーザーのアカウントが有効な場合のみです。ユーザーアカウントが無効にされている場合は、ユーザーを再有効化し、有料シートの割り当てを解除してから、再びユーザーを無効化します。 
  • シートを持っているユーザーをアカウントから削除するには、まず Sales Hub および/または Service Hub のアクセス権を削除する必要があります。
  • ユーザーのSales HubまたはService Hubシートの割り当てを解除しても、シートが削除されることはありません。代わりに、シートは未割り当てのシートとしてHubSpotアカウントに残ります。シートが未割り当てのままであっても、次回の契約更新日まではシートの料金を支払い続けることになります。

 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。