メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Integrations

サードパーティー通話プロバイダーをHubSpotに統合する

更新日時 2023年 1月 19日

対象製品

Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Starter, Professional, Enterprise

すでにサードパーティープロバイダーを利用している場合や、HubSpotのサポート対象国リストに記載されていない国に対してコールを行う必要がある場合は、サードパーティー通話プロバイダーを統合すると、コールを行えるようになります。アプリマーケットプレイスに掲載されている、コール関連の機能をサポートするサードパーティー通話プロバイダーを統合できます。あるいは、開発者と協力し、Calling Extension SDKを使用して独自の通話アプリを接続することもできます。

統合されたサードパーティー通話プロバイダーを使用してコールする場合、HubSpotアカウントからコール時間(分)を使用することはできません。

ご注意ください。iConversation Intelligence(CI)を使用している場合、現在HubSpotでCIをサポートしているサードパーティプロバイダーは、JustCall、Kixie、Zoom BusinessまたはEnterprise サブスクリプションで録音トランスクリプトをサポートしているものです。

サードパーティー通話プロバイダーを接続する

サードパーティー通話プロバイダーをHubSpotアカウントに接続する前に、プロバイダーとの有効なアカウントを設定する必要があります。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[マーケットプレイスアイコンmarketplace ]をクリックします。
  • [アプリマーケットプレイス]を選択します。
  • 検索バーを使用して通話パートナーを検索し、ドロップダウンメニューから該当するアプリを選択します。
  • 右上にある[アプリを接続]をクリックします。

サードパーティーアプリのセットアップ手順を完了します。選択した通話プロバイダーと正常に統合されたら、コールを開始できます。

注:使用するサードパーティー通話アプリによっては、電話をかける前に自分の電話番号をそのサードパーティーアプリに登録することが必要になる場合があります。このプロセスはプロバイダーに応じて異なります。

HubSpotでサードパーティーアプリを使用してコールを行う

使用しているサードパーティープロバイダーがCalling Extension SDKをベースに構築されている場合、HubSpotでコールを行うときにコールウィジェットからそのプロバイダーを選択できます。

注:コール中およびコール後のコール機能は、プロバイダーによって異なります。サードパーティープロバイダーを使用してカスタムオブジェクトのレコードからコールを行うことはできません。 

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • 左側のパネルで、callingコールアイコンをクリックします。
  • ダイアログボックスで、右上の[通話プロバイダー]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • 通話プロバイダーを選択し、[ブラウザーからコール]をクリックします。

注:[部ライザーからコール]オプションを使用できるのは、HubSpotでサードパーティーを使用してコールを行う場合のみです。 

select-call-provider
  • ポップアップボックスで、コールを開始します。

通話中に、メモの記入、コールの保留、内線番号の入力、コールの転送を行うことができます。コールが終了したら、HubSpotでレコードのタイムラインにコールの詳細を保存します。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.