メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Domains & URLs

ドメインのサブスクリプション制限について学習する

更新日時 2021年 6月 18日

対象製品

Marketing Hub  Starter, Professional, Enterprise
Service Hub  Professional, Enterprise
CMS Hub  Professional, Enterprise
Marketing Hub Basic(旧製品)

HubSpotに接続する各ドメインは、サブドメイン、ドメイン、トップレベルドメインという3つの部分で構成されます。HubSpotコンテンツをホストできるサブドメインとドメインの数は、サブスクリプションレベルによって異なります。 

注:wwwサブドメインを接続するには、CMS Hubの契約が必要です。

url-anatomy
  • 従来のMarketing Hub Basicアカウントでは、1つのサブドメイン、ドメイン、およびトップレベルドメインですべてのコンテンツタイプ(ブログ、ランディングページ、Eメール)をホスティングできます。
  • Marketing Hub Starter アカウントでは、1 つのサブドメイン、ドメイン、およびトップレベルドメインでランディングページをホスティングできます。
  • Marketing Hub Professionalアカウントでは、1つのドメインで無制限の数のサブドメインおよびトップレベルドメインでコンテンツをホストできます。ユーザーは、コンテンツタイプごと(ブログ、ランディングページ、Eメール)に1つのサブドメインをプライマリーとして設定し、追加のドメインをセカンダリードメインとして接続できます。
  • Marketing Hub Enterpriseアカウントでは、1つのドメインの下で無制限のサブドメインおよびトップレベルドメインでコンテンツをホストできます。ユーザーは、コンテンツタイプごと(ブログ、ランディングページ、Eメール)に1つのサブドメインをプライマリーとして設定し、追加のドメインをセカンダリードメインとして接続できます。追加のドメインは、ブランドドメイン追加機能を使用して購入できます。追加ドメインの接続の詳細を確認します。
  • CMSg Hub Professional アカウントでは、1つのドメインの無制限のサブドメインおよびトップレベルドメインでコンテンツをホストできます。ユーザーは、コンテンツタイプごと(ブログ、ランディングページ、ウェブサイトページ)に1つのサブドメインをプライマリーとして設定し、追加のドメインをセカンダリードメインとして接続できます。
  • CMS Hub Enterprise アカウントでは、2つのドメインの無制限のサブドメインおよびトップレベルドメインでコンテンツをホストできます。ユーザーは、コンテンツタイプごと(ブログ、ランディングページ、ウェブサイトページ)に1つのサブドメインをプライマリーとして設定し、追加のドメインをセカンダリードメインとして接続できます。追加のドメインは、ブランドドメイン追加機能を使用して購入できます。追加ドメインの接続の詳細を確認します。 
  • Service Hub ProfessionalおよびEnterpriseアカウントでは、 1つのサブドメイン、ドメイン、およびトップレベルドメインでナレッジベースをホストできます。