Events(イベント)のツアー

更新日時 July 12, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Enterprise

Events(イベント)はウェブサイトの訪問者の行動をさらに深く追跡することを可能にするレポートタイプです。Events(イベント)を活用して訪問者の行動を理解し、リードのアクションに基づいてナーチャリングワークフローを生み出したり、見込み客が閲覧している対象についての情報をセールスチームに提供し続けたりすることができます。Events(イベント)を使って、訪問者が特定のURLをクリックしたか、さらにはウェブページ内の特定の要素をクリックしたかどうかも追跡できます。

注:Events(イベント)はHubSpotのEnterprise版でのみご利用いただけます。Professional版とEnterprise版のどちらのアカウントにも訪問したURLに基づいてリストを作成する機能はありますが、訪問したURLのイベントレポートの作成はEnterprise版でのみ可能です。

Events(イベント)ダッシュボード

Events(イベント)ダッシュボードから、既存のイベントをすべて見つけることだけでなく、新しいイベントを作成することもできます。[Reports(レポート)] > [Events(イベント)]に移動すると表示されます。

HubSpot Help article screenshot

Events(イベント)ダッシュボードから、作成したすべてのイベントや、イベントと関連付けられている競合他社、コンタクト、顧客を見ることができます。もちろん、新しいイベントを作成するボタンがあります。

HubSpot Help article screenshot

新しいイベントの作成

Events(イベント)ダッシュボードの[Create new event(新しいイベントの作成)]と表示された青いボタンをクリックします。

HubSpot Help article screenshot

新しいイベントを作成する際、イベントに名前を付けイベントのトラックタイプを選択し、URLを呼び出し、新しいイベントにタグ付けするかどうかを決める必要があります。

このガイドでは、設定可能なさまざまなタイプのイベントや、それらをタイプ別にカスタマイズする方法についてさらに詳しく説明します。

HubSpot Help article screenshot

Events(イベント)ブックマークレットのインストール

ユーザーがクリックするページ要素のような、Javascript関連のイベントをすばやく簡単に作成する場合、Events(イベント)ブックマークレットを活用できます。[Reports(レポート) > Events(イベント)]の下、左側のサイドメニューに[Install bookmarklet(ブックマークレットをインストールする)]リンクがあります。

HubSpot Help article screenshot

ここから、青い[Create new event(新しいイベントを作成)]ボタンを、お使いのブラウザのブックマークバーにドラッグできます。インストールが完了したら、そのブックマークをクリックするとすばやく新しいイベントを作成できます。

HubSpot Help article screenshot

ワイルドカード文字を使用したURL

訪問URLEvents(イベント)を作成する際、ページのURLにワイルドカード文字を使用することができます。 イベントを追跡しているどのページでもHubSpotトラッキングコードの提示が求められることにご注意ください。

以下にいくつか例を挙げます。

  • http://www.hubspot.jp/
  • http://blog.hubspot.jp/*
  • http://www.hubspot.com/*/news

ワイルドカード文字は、アスタリスク(*)で表されます。このワイルドカード文字は、この文字に続くテキストを追跡することができるということを示しますが、明確に定義する必要はありません。

前の記事

次の記事