Reports Home(レポートホーム)のツアー

更新日時 July 11, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise
Reports Home(レポートホーム)では、カスタムレポートの作成、およびHubSpotで作成したレポートの管理ができます。この記事では、Reports Home(レポートホーム)ダッシュボードの概要を紹介します。HubSpotコンタクト機能でさまざまなレポートを作成する方法については、このガイドの後のセクションで説明します。

Reports Home(レポートホーム)に移動

ナビゲーションで、[Reports(レポート)]を選択して、次に[Reports Home(レポートホーム)]を選択します。

Reports Home(レポートホーム)の概要

[Reports(レポート)] > [Reports Home(レポートホーム)]の順に選択すると、すべてのレポートが保存されている場所に移動します。この画面には、次の項目が含まれています。

  1. ソースのトレンドの概要
  2. レポートのタイプによるフィルター(Enterprise版アカウントのみ
  3. 特定の期間によるフィルター(レポートの作成日に基づく)
  4. レポートを作成したユーザーによるフィルター
  5. 既存の全レポートのビュー(上の各フィルターに基づく)
  6. 新しいレポートを最初から作成するための場所

 

この画面には、他のレポートへのリンクおよびレポートに関連するアプリケーションへのリンクも用意されています。たとえば、トラッキングURLビルダーは、Sources(ソース)およびReports(レポート)と直接連携しているため、カスタムショートリンクを使用して、さまざまなチャネルを通じてコンテンツを宣伝し、訪問がどのソースおよびどのキャンペーンからのものなのか特定できます。トラッキングURLビルダーについての詳細は、「トラッキングURLの作成と実装の方法」をご覧ください。

新規レポートを作成

Reports Home(レポートホーム)を使用すると、カスタムレポートを作成できます。一部のタイプのレポートは、Professional版およびEnterprise版のアカウントのみでしか利用できないのでご注意ください。

Reports Home(レポートホーム)では、任意のレポートのギアをクリックして、レポートの編集、自分自身または他の人へレポートをEメールで送信、レポートのデフォルトレポートへの設定、レポートの削除を選択できます。

レポートをEメール送信

レポートをEメールで送信することを選択した場合、レポートの送信先Eメールアドレス、Eメールの件名、Eメールの本文に挿入する短いメッセージ、送信頻度を選択するためのオプションが表示されます。

送信頻度には、「毎日」、「毎週」、「毎月」、「今回のみ」を選択できます。送信頻度を選択して[Create Email Schedule(Eメールスケジュールを作成)]をクリックすると、選択した送信頻度に基づいてレポートが送信されます。[毎日]を選択した場合、Eメールが現地時間の午前6時ごろに送信されることにご注意ください。

レポート追加機能

別途、レポート追加機能を購入すると、セールスとマーケティングのレポートを1か所に組み合わせることができます。さまざまなユーザーまたはチームのために複数のダッシュボードを作成して、それらのユーザーやチームのレポートのニーズに合わせることもできます。また、レポートは簡単に編集できるので、レポートの条件を変更して、すぐにデータを確認することもできます。

HubSpot Help article screenshot

前の記事

Measuring Your Performance Project

次の記事