メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Calling

コールインデックスでコールを確認する

更新日時 2023年 1月 20日

対象製品

すべての製品とプラン

通話インデックスページでは、Zoomなどのサードパーティーの連携を含め、HubSpotで行ったインバウンドコールとアウトバウンドコールの要約された通話データにアクセスすることが可能です。コールインデックスページには2つのデフォルトビューがありますが、異なる基準に従ってカスタマイズすることができます。 

通話インデックスページが表示されます。

  • インバウンド転送電話
  • アプリ内インバウンドコール(BETA)
  • アプリ内ボイスメールのインバウンド(BETA)
  • アウトバウンド手動記録電話
  • アウトバウンドコール
  • サードパーティーのコールインテグレーター(Zoom、Aircallなど)での電話のかけ方についてはこちらをご覧ください。HubSpotのサードパーティー製通話プロバイダーとの連携機能

コールインデックスページにアクセスする

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コール]の順に進みます。
  • 呼出しインデックスページには、以下のデフォルトの呼出しプロパティーデータが表示されます。
    • コールタイトル:コールタイトル
    • アクティビティー日付:アクティビティーが発生した、または発生が予定されている日付
    • 通話状態不在キャンセル完了ビジー失敗無応答などの通話状態
    • アクティビティー割り当て先:アクティビティーを割り当てられた所有者
    • コールノート:コールノートのテキスト
    • 割り当てられたコンタクト:通話に関連するコンタクトレコード
    • 関連会社:通話に関連する会社記録
    • 関連する取引:通話に関連する取引記録
    • 通話結果:無応答通話中番号違い、ライブメッセージボイスメール接続中、などの通話結果。カスタムコール結果
    • 録音URL:通話やボイスメールの音声のURL
    • Call Direction:通話の方向、InboundまたはOutboundのいずれか
    • 通話元:VoIP、Zoom Integrationsプラットフォームなどの通話元

コールインデックスページのビューとフィルタを変更する方法について説明します。.

通話履歴の確認

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コール]の順に進みます。
  • 通話タイトルにカーソルを合わせ、「プレビュー」ボタンをクリックします。

プレビューボタン-コールパネル-1

  • 通話プレビューパネルでは、通話録音、通話概要、関連するコンタクト、会社、取引、チケットなどを確認することができます。また、通話に関連付けるレコードを追加することができます。
    • 通話録音にアクセスするには
      • 通話録音」の横にある右矢印をクリックすると、セクションを展開または折りたたむことができます。
      • プレーヤー再生ボタンをクリックすると、録音を聞くことができます。 
      • playerFastForward早送りボタンplayerRewind巻き戻しボタンをクリックすると、録画の10秒前、10秒後にジャンプすることができます。 
      • スピーカートラックに沿ってハンドルをクリック&ドラッグすると、録音の特定の部分を聴くことができます。
      • 録画のセクションをクリックすると、その部分にスキップすることができます ( Sales Hub またはService Hub Professionalまたは Enterpriseのみ )。
    • 通話明細にアクセスするには
      • この通話について」の横にある右右矢印をクリックすると、セクションを展開または折りたたむことができます。
      • アクティビティーの日付を編集するには、日付の上にカーソルを置き、編集用の鉛筆アイコンをクリックします。カレンダーから日付を選択する。
      • 割り当てられたアクティビティーを編集するには、ドロップダウンメニューをクリックし、ユーザーを検索するか、リストから選択します。
      • 通話結果を編集するには、ドロップダウンメニューをクリックし、通話結果を選択します。
      • 通話時間を表示し、通話時間を確認することができます。
    • 関連するコンタクト、会社、案件、チケットの記録を見ることができます。
      • コンタクト会社取引チケットの横にある右右矢印をクリックすると、セクションを展開したり折りたたんだりできます。
      • 関連するレコードは、それぞれのセクションに表示されます。 
      • クリックして、追加します。新規または既存のレコードをクリックして、通話記録と関連付けます。
    • 関連付け履歴を表示するには、通話プレビューパネルの右上にあるActionsドロップダウンメニューをクリックし、View association history(関連付け履歴の表示)を選択します。 
    • プロパティー履歴を見るには、通話プレビューパネルの右上にある「アクション」ドロップダウンメニューをクリックし、「プロパティー履歴を見る」を選択します。

ボイスメールにアクセス(BETA)

HubSpotでインバウンドコールを受けると、発信者は営業担当やサービス担当者にボイスメールを残すことができます。留守電は最大3分まで、通話分数にはカウントされません。ただし、ボイスメール録音の文字起こしは文字起こし分としてカウントされます。HubSpotの製品& サービスカタログで、ご利用のサブスクリプション層で利用可能な文字起こし分について詳細をご覧ください。

注意:ボイスメールを録音するには、設定で通話録音を有効にする必要があります。

ボイスメールにアクセスするには

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コール]の順に進みます。
  • Call Indexページの右上にある「+Add view」をクリックします。ドロップダウンメニューから、「ボイスメール」を選択します。

ボイスメールビュー

  • ボイスメール]タブは、[通話インデックス]ページの上部にデフォルトのピン留め表示として表示されます。
  • ボイスメールに関連する詳細にアクセスする。
    • ボイスメールのタイトルにカーソルを合わせ、「プレビュー」ボタンをクリックします。通話プレビューパネルが表示され、ボイスメールに関連する詳細が表示されます。
    • カーソルを合わせて、ボイスメールのタイトルをクリックします。ボイスメールの録音が表示され、録音を聞いたり、文字起こしを閲覧することができます。 ( セールスハブまたはサービスハブプロフェッショナルまたはエンタープライズのみ )。
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.