メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

HubSpotのデフォルトマーケティングイベントプロパティー

更新日時 2024年 1月 29日

マーケティングイベントプロパティーは、マーケティングイベントに関する情報を保存します。HubSpotは各アカウントにデフォルトのプロパティーを作成し、マーケティングイベントに関する重要な情報を保存します。

一部のデフォルト・プロパティーは編集できません。デフォルトのプロパティーを編集する代わりに、カスタムマーケティングイベントプロパティーを作成することができます。

マーケティングイベントのプロパティーを表示する:

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[プロパティー]に進みます。
  • 「オブジェクトを選択」ドロップダウンメニューをクリックし、Marketing event propertiesを選択する。 

プロパティーの定義

  • AppId:マーケティングイベントに関連付けされたappId。
  • Attendees:マーケティングイベントに参加した人数。 
  • キャンセル:マーケティングイベントのキャンセル数。
  • Cancelled:マーケティングイベントがキャンセルされたことを示します。
  • 作成者ユーザーID:マーケティングイベントを作成したユーザー。 
  • Description:マーケティングイベントの説明。
  • 「終了日」:マーケティングイベントの終了日時。 
  • 「名前」:イベント名。 
  • 「欠席」:このイベントに登録したが、参加しなかった、またはキャンセルした人の数。
  • オブジェクト作成日時:このオブジェクトが作成された日時。
  • オブジェクト最終変更日時:このイベントのプロパティー更新の最新のタイムスタンプ。 
  • 主催者:マーケティング・イベントの主催者。
  • 「担当者割り当て日」:マーケティングイベントに担当者が割り当てられた日付。
  • レコードID:イベントの固有ID。
  • Registrations:このマーケティングイベントの現在の登録数。
  • 開始日:マーケティングイベントの開始日時。 
  • Type:マーケティングイベントのタイプ。 
  • 「更新者ユーザーID」:オブジェクトを最後に更新したユーザー。 
この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。