メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

シーケンスでのコンタクトの登録/登録解除にワークフローを使用する

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Sales Hub Enterprise
Service Hub Enterprise

コンタクトベースのワークフローを使用して、シーケンスへの登録と解除を自動化します。 

ワークフローを使用して、ターゲットとなる条件に基づいてシーケンスにコンタクトを登録することができます。例えば、コンタクトがミーティングを設定するためにフォームを送信した場合や、ミーティング後にフォローしたい(No)場合などです。

あまり的を絞っていない状況では、シーケンスに登録を自動化すべきではない:

  • 最近インポートされたコールドリードがアクティビティーである場合。
  • 100人以上のコンタクトを登録する必要がある場合。 
  • 作成日が本日のように、パーソナライズされていない登録条件を使用している場合。

セールス および サービス ハブ プロフェッショナル アカウントのユーザは、 オートメーション タブからワークフローを作成し、 その他のトリガーに基づいて、このシーケンスにコンタクトを自動登録または登録解除することもできます。これらのワークフローは、オートメーションタブからオンにしたりオフにしたり、ワークフローツールで管理することができます。

制限事項

自動シーケンス登録については、以下の制限に注意してください(No):
  • コンタクト][コンタクト]は、一度に1シーケンスにのみ登録できます。 .
  • ユーザーが1日の送信上限を超えた場合、そのコンタクトはシーケンスに登録されません。コンタクトはアクションをスキップします。
  • ワークフローで使用されているシーケンスが削除された場合、そのワークフローではシーケンスにコンタクトを登録しなくなります。
  • プレースホルダートークンをワークフロー内のEシーケンスに使用することは推奨されません。コンタクトを登録する前にトークン値を設定することができず、プレースホルダテキストでEメールを送信してしまうからです。

ワークフローを使用してコンタクトをシーケンスに登録する

注: Sales HubまたはService Hub Enterpriseシートおよびパーソナル受信トレイに接続している有料ユーザーをシーケンス送信者として選択できます。

ワークフローでシーケンス登録を設定するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • 既存のワークフローを編集する場合は、ワークフローの上にカーソルを重ねて[編集]をクリックします。または、新規ワークフローを作成する方法をご覧ください。
  • ワークフローエディターで、+プラスアイコンをクリックしてアクションを追加します。
  • アクションパネルで、 「シーケンスに登録」を選択する。 
    • [シーケンス]ドロップダウンメニューを使用して、コンタクトを登録するシーケンスを選択します。
    • 「送信者タイプ」ドロップダウンメニューを使用して、シーケンスの送信者としてリストされる特定のユーザーまたはコンタクト担当者を選択します:
    • 特定のユーザーを選択した場合は、送信者ドロップダウンメニューをクリックしてユーザーを選択します。
    • 「コンタクト担当者」を選択した場合、「コンタクト担当者プロパティー」ドロップダウンメニューをクリックし、Eメールアドレスが居住するプロパティーを選択します。
    • [保存]をクリックします。

シーケンスに登録

ワークフローを使用してコンタクトをシーケンスから登録解除する

「シーケンスから登録解除」ワークフローアクションを使用して、現在アクティブなシーケンスからコンタクトを登録解除することができます。ワークフローを使用してコンタクトをシーケンスから登録解除するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • 既存のワークフローを編集する場合は、ワークフローの上にカーソルを重ねて[編集]をクリックします。または、新規ワークフローを作成する方法をご覧ください。
  • ワークフローエディターで、+プラスアイコンをクリックしてアクションを追加します。
  • アクションパネルで、 「シーケンスから登録解除」を選択する。 
  • [保存]をクリックします。

 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。