メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Sequences

シーケンスを作成および編集する

更新日時 2022年 9月 27日

対象製品

Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise

シーケンスツールを使用して、ターゲットを絞った一連のEメールテンプレートを指定したタイミングで自動送信することで、徐々にプロスペクトを育成できます。コンタクトをフォローアップするよう再確認するためのタスクを自動的に作成することもできます。

コンタクトがEメールに返信するか、ミーティングを予約すると、そのコンタクトは自動的にシーケンスから登録解除されます。シーケンスを設定して使用したら、シーケンス登録プロパティーでコンタクトをセグメント化できます。  

ワークフローは、一連のアクションでレコードを自動的に登録するために使用できる別の自動化ツールですシーケンスを作成するときは、 [自動化]タブからワークフローを作成して、このシーケンスに連絡先を自動的に登録することもできます。ワークフローの使用について詳しくは、こちらをご覧ください

始める前に

シーケンスを作成して実行するには、HubSpotユーザーアカウントが以下の要件を満たす必要があります。

シーケンスを使用する場合は、以下の点にも注意してください。

  • アカウントで作成できるシーケンスの数には制限があります。アカウントで作成されたシーケンスの合計数は、シーケンスダッシュボードの右上に表示されます。これらの制限について詳しくは、HubSpotの製品/サービスカタログをご確認ください。
  • HubSpotとLinkedIn Sales Navigatorの連携を使用している場合は、InMailまたは接続リクエストの送信をリマインドするタスクを作成できます。これらのタスクは自動的には実行されず、手動で完了する必要があります。 
  • シーケンス内のタスクは、コンタクトをシーケンスに登録したユーザーに割り当てられます。

シーケンスを作成する

電子メールテンプレートとタスクリマインダーを使用してシーケンスを作成します。必要に応じてEメールやタスクが実行されるよう、シーケンスステップ間の遅延をカスタマイズできます。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化] > [シーケンス]の順に進みます。
  • 右上の[シーケンスの作成]をクリックします。
  • 左側のパネルで、[ゼロから始める]を選択するか、事前に作成されているシーケンステンプレートを選択します。
  • 右上の[シーケンスの作成]をクリックします。
  • シーケンスエディターで、edit鉛筆アイコンをクリックし、シーケンスの名前を入力します。

シーケンスにステップを追加する

  • ステップを追加するには、+プラスアイコンをクリックします。
  • 右側のパネルで、アクションを選択します。自動配信Eメールを追加したり、タスクのリマインダーを作成したりできます。
  • 自動配信Eメールを送信するには、[自動配信Eメール]をクリックします。
    • 新しいテンプレートを作成するには、[新規Eメールテンプレートを作成]をクリックします。
    • 既存のテンプレートをフィルタリングするには、[既存のメールテンプレート]ドロップダウンメニューをクリックするか、検索バーを使用してテンプレートを検索します。次に、リストからテンプレートを選択します。



    • 自動電子メールがシーケンスの最初のステップでない場合は、番号を使用して電子メールが送信されるまでの日数を設定します。

  • タスクリマインダーを作成するには:
    • 右側のパネルで、[電子メール]、[通話]、または[To - Do]をクリックします。
    • タスクのタイトルを入力します。
    • タスクの優先度を設定するには、[優先度]ドロップダウンメニューをクリックします。
    • タスクをキューに追加するには、[キュー]ドロップダウンメニューをクリックします。
    • [メモ(コメント)]フィールドにタスクの詳細を入力します。下部のツールバーを使用して、テキストの書式設定、リンクの挿入、またはスニペットの挿入を行います。
    • Eメール タスク リマインダーを作成する場合は、フォローアップタスクにEメールテンプレートを追加できます。タスクが完了すると、Eメール作成ウィンドウで、Eメールテンプレートの内容が自動的に入力されます。
      • [Eメールテンプレートを追加]をクリックします。
      • 既存のテンプレートをフィルタリングするには、[既存のメールテンプレート]ドロップダウンメニューをクリックするか、検索バーを使用してテンプレートを検索します。次に、リストからテンプレートを選択します。

注意:連絡先レコードのメール作成ウィンドウを自動的に開き、シーケンスメールタスクで選択したテンプレートで入力するには、メールタスクをタスクキューに追加する必要があります。そうでない場合は、タスクが作成された後に、コンタクトレコードからEメールを手動で確認して送信する必要があります。

    • [追加]をクリックします。
    • タスクの実行時期を設定するには:
      • 遅延を設定するには、タスクが作成されるまでの日数を設定する数値を入力します。
      • 前の手順の直後にタスクを作成するには、直ちに[タスクの作成]を選択します。
    • 既定では、タスクが完了するまでシーケンスが一時停止されます。タスクが完了していない場合にシーケンスを続行するには、[タスクを完了せずに続行 ]チェックボックスを選択します。


  • HubSpotのLinkedIn Sales Navigatorとの統合を使用している場合、InMailを送信したり接続リクエストを送信したりするためのタスクを作成することができます。キュー内のタスクが完了すると、コンタクトのレコードでLinkedIn Sales Navigatorが開くため、InMailまたは接続リクエストを送信できます。
    • 右側のパネルで、[Sales Navigator - InMailを送信]または[Sales Navigator - 接続リクエスト]をクリックします。
    • タスクのタイトルを入力します。
    • タスクの優先度を設定するには、[優先度]ドロップダウンメニューをクリックします。
    • タスクをキューに追加するには、[キュー]ドロップダウンメニューをクリックします。
    • [メモ(コメント)]フィールドにタスクの詳細を入力します。このフィールドを使用して、InMailまたは接続リクエストに含めるメッセージを入力できます。このメッセージは、タスクの完了時にLinkedInセールスナビゲーターのポップアップボックスに自動的に入力されません。下部のツールバーを使用して、テキストの書式設定、リンクの挿入、スニペットの挿入を行います。

  • シーケンスが完成するまでステップを追加します。各シーケンスは10個の電子メールテンプレートに制限されていますが、必要に応じてタスクリマインダーを追加できます。

シーケンス設定を編集する

シーケンスにステップを追加したら、フォローアップEメールの送信時間や既定のタスク作成時間などのシーケンス設定を編集できます。これらの設定は、シーケンスの最初のステップの後に実行される電子メールとタスクにのみ適用されます。 

注: 営業日にのみEメールを送信するようにシーケンスが設定されている場合、遅延ではステップ間の営業日のみがカウントされます。たとえば、木曜日の午後5時にメールが送信され、次のメールが3日後に送信される予定の場合、メールは火曜日の午後5時に送信されます。


シーケンス設定を構成するには:

Sequence-settings

シーケンス登録の自動化を編集する

自動登録解除のトリガーを編集したり、埋め込みワークフローをセットアップしたりして、シーケンスのコンタクトを自動的に登録または登録解除することができます。デフォルトでは、連絡先がシーケンス内の電子メールに返信したり、スケジュールページで会議を予約したりすると、自動的に登録が解除されます。これらのトリガーはオフにできません。 

  • シーケンス登録トリガーを編集するには: 
    • シーケンスエディタの上部にある[自動化]タブをクリックします。
    • 連絡先がシーケンス内の電子メールに返信したときに、このシーケンスから同じ会社のすべての連絡先を登録解除するには、をクリックして[登録解除:このシーケンスから同じ会社の すべての連絡先]をオンに切り替えます。

unenroll-contacts-from-same-sequence

    • 右上の[ワークフローを作成]をクリックします。 
    • フォームの送信に基づいてワークフローをトリガーするには:
      • 右側のパネルで、フォーム送信のいずれかを選択して、フォーム送信時に連絡先をワークフローに登録します。
      • [連絡 先]を選択 して、ウェブサイトでフォームを送信する連絡先を登録するか、連絡 先が特定のフォームを送信し、ドロップダウンメニューからフォームを選択します。

      •  ページビューオプションを選択し て、URLでページビュー基準を絞り込みます。ワイルドカード(*)は動作しません。 

  • [次へ]をクリックします。ワークフローアクションを設定します。 
  • [シーケンスアクション]セクションで、コンタクトがトリガー条件を満たしたときに実行するアクションを選択します。
    • ワークフローの登録条件を満たしたコンタクトをシーケンスから登録解除するには、このシーケンスから[コンタクトの登録解除]を選択します。
    • コンタクトがワークフローの登録条件を満たしているときにシーケンスに登録するには、このシーケンスで[コンタクトを登録]を選択します。送信者と送信者のメールアドレスのドロップダウンメニューを使用して、メール送信者を選択します。 

Enroll

  • 左下の[作成]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、[有効にする]をクリックして直ちにワークフローをオンにするか、[下書きとして保存]をクリックします。新しいワークフローは、[自動化]タブのトリガーのリストに表示されます。
  • ワークフローツールでワークフローを編集するには、トリガーを編集したり、アクションを編集したり、ワークフローを削除したりするには、ワークフローの横にカーソルを置き、[アクション]ドロップダウンメニューをクリックします。
edit-embedded-workflow

シーケンスを編集する

シーケンステンプレートを編集し、シーケンスに含まれるタスクを更新し、シーケンス設定を調整できます。シーケンスで現在アクティブなコンタクトがある場合は、アクティブシーケンスの変更がコンタクトに与える影響について詳細をご確認ください。

  • シーケンス内の手順を並べ替えるには、上部の隅にある[操作]ドロップダウンメニューをクリックし、[上に移動]または[下に移動]を選択します。

move-sequence-step

  • 電子メールテンプレートまたはタスクは、シーケンスから直接編集することもできます。
    • テンプレート名 ドロップダウンメニューをクリックし、[編集]を選択してテンプレートを編集するか、[置換]をクリックして別のテンプレートを選択します。  

edit-sequence-template


    • Eメールテンプレートを編集し、[既存のテンプレートを更新]をクリックして編集内容を現在のテンプレートに追加するか、[新規テンプレートとして保存]をクリックして新しいテンプレートとして保存します。
  • タスクを編集するには、右上の[操作] > [タスクの編集]をクリックします。
  • シーケンスからステップを削除するには、右上の[アクション] > [削除]をクリックします。
  • シーケンスステップの編集が完了したら、次の操作を行います。
    • 既存のシーケンスに変更を適用するには、右上の[既存のシーケンスを保存]をクリックします。
    • さきほど行った変更を含む、まったく新しいシーケンスを作成するには:
      • 右上の[コピーを作成]をクリックします。
      • ダイアログボックスに、新しいシーケンスの名前を入力します。
      • [保存]をクリックします。

シーケンスにコンタクトを登録する方法をご確認ください。

 

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.