メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

セールステンプレートを作成して送信する

更新日時 2024年 6月 19日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

テンプレートを使用すると、繰り返されるEメールコンテンツをEメールテンプレートとして保存できます。テンプレートを送信する前に、受信者に合わせてコンテンツをパーソナライズしてカスタマイズすることができます。CRMから、または、受信トレイからEメールを送信するときに、セールステンプレートにアクセスすることができます。 

セールスEメールテンプレートは、1対1のメールを送信する際に使われます。大量のメールを送信する場合は、マーケティングEメールテンプレートを保存する方法をご覧ください。

注:「テンプレート」権限を付与されたユーザーは、テンプレートの作成、編集、削除を行えます。Sales HubまたはService Hubシートが割り当てられていないユーザーは、アカウントで作成された最初の5つのテンプレートにアクセスできます。つまり、Sales HubまたはService Hubシートが割り当てられていないユーザーが、すでに5つ以上のテンプレートが作成されているアカウントに追加されても、そのユーザーが表示して使用できるのは最初の5つのテンプレートのみとなります。アカウントにテンプレートがなければ、ユーザーは合計で最大5件のテンプレートを作成できます。

アカウントですでに作成されているテンプレートの合計数は、テンプレートダッシュボードの右上に表示されています。HubSpotの製品/サービスカタログにおけるこれらの制限について詳細をご確認ください。

テンプレートを作成する

HubSpotアカウントでテンプレートを作成することもできますし、HubSpot SalesのChrome拡張機能を使用すれば、Gmailの受信トレイ内でテンプレートを作成することも可能です。HubSpotのAIアシスタントを使用してセールステンプレートを生成することもできます。 

  • HubSpotアカウントにて、[ライブラリー]>[テンプレート]の順に進みます。
  • [新規テンプレート]をクリックし、[最初から作成]を選択します。
  • テンプレートの名前と件名を入力します。

注:テンプレートの件名には256文字の制限が適用されます。受信者が件名全体を一度に読めるようにするには、件名を45文字以下にすることをお勧めします。詳しくは、HubSpotのユーザーブログにあるEメールの件名に関するベストプラクティスをご確認ください。

  • テンプレートを非公開にしてあなた以外はテンプレートを表示して使用できないようにするには、[全員と共有]ドロップダウンメニューをクリックし、[非公開]を選択します。テンプレートダッシュボードでテンプレートが共有されているユーザーを変更することもできます。share-template-from-template-editor
  • フォルダーにテンプレートを追加するには、[フォルダーを選択]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • Eメールの本文を入力します。
    1. 編集ウィンドウの下部にあるフォーマットオプションを使用してテキストを変更します。
    2. フォントのスタイルやサイズを編集したり、テキストの位置ぞろえを編集したりするには、[その他]ドロップダウンメニューをクリックします。
    3. ハイパーテキストを追加するには、リンクアイコンlink.をクリックします。
    4. 画像を挿入するには、画像アイコンinsertImage.をクリックします。
    5. Eメールテンプレートにパーソナライズトークンを含めるには、[パーソナライズ]ドロップダウンメニューをクリックします。セールスEメールテンプレートへのパーソナライズトークンの追加の詳細をご覧ください。
    6. スニペットセールスドキュメントスケジュール設定リンク、または動画を挿入するには、[挿入]ドロップダウンメニューをクリックします。

注:テンプレートには必ず本文テキストを入力してください。画像のみのテンプレートは、HubSpotまたはお使いのEメールソフトでEメールに正常に添付されません。別のテキストエディターからコンテンツをコピーして貼り付けることは、HubSpotのテンプレートエディターでフォーマットの問題が発生する可能性があるため、推奨されません。コンテンツを貼り付ける必要がある場合は、テキストのみを貼り付け、以前に適用されていたスタイル設定は貼り付けないでください。 

sales-email-template-create-new-template

  • テンプレートの作成が終わったら、[テンプレートを保存]をクリックします。

セールス拡張機能を使用してCRMとEメールの受信トレイから今すぐテンプレートEメールを送信したり、テンプレートEメールをシーケンスに追加したりできます。

注:テンプレート内の中括弧は、HubSpotのテンプレートレンダリングサービスで問題が発生する原因となります。Eメールを送信する前に、不足している情報を入力するようにユーザーに要求する代わりに、プレースホルダートークンを使用できます


テンプレートを送信する

Eメールのテンプレートを作成したら、そのテンプレートを使ってCRMからEメールを送信できます。

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[CRM]>[コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[CRM]>[会社]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、[CRM]>[取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[CRM]>[チケット]の順に進みます。
  • レコードの名前をクリックします。
  • 左側のパネルで、Eメールアイコンemail. をクリックします。
  • ポップアップボックスで、[テンプレート]をクリックします。
updated-templates-in-crm-email-toolbar
  • ダイアログボックスで、送信するテンプレートの上にマウスポインターを置き、[選択]をクリックします。
  • コンテンツをカスタマイズして[送信]をクリックします。テンプレートでプレースホルダートークンを使用した場合は、送信前にプレースホルダーテキストを更新します。

insert-placeholder-token

HubSpot SalesのChrome拡張機能Outlookデスクトップアドイン、またはOffice 365アドインを使用して受信トレイからテンプレートを送信する方法について詳細をご確認ください。

必須の開示事項: HubSpotにEメールを接続するだけでなく、HubSpotのセールスEメールテンプレートを使用することを選択した場合、HubSpotは送信したEメールの内容をスキャンして、HubSpotアカウントのユーザーが使用できる可能性のあるテンプレートを特定します。

テンプレートを削除する

  • HubSpotアカウントにて、[ライブラリー]>[テンプレート]の順に進みます。
  • テンプレートを個別に削除するには、テンプレートにマウスポインターを合わせ、[アクション]をクリックし、[削除]を選択します。複数のテンプレートを削除するには、削除するテンプレートの横にあるチェックボックスを選択し、テーブルの上部にある[削除]をクリックします。
  • ダイアログボックスで[テンプレートを削除]をクリックします。

注:プライベートテンプレートは、それを作成したユーザー、または有料シートを持つスーパー管理者のみが削除できます。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。