メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Snippets

テンプレートやスニペットにパーソナライズトークンを追加する

更新日時 2022年 4月 14日

対象製品

すべての製品とプラン

セールスメールのテンプレートやスニペットを作成する際に、パーソナライゼーショントークンを挿入することで、受信者に合わせてコンテンツを調整することができます。パーソナライズトークンには、Eメールテンプレートを送信したりスニペットを使用したりする際に、対応するプロパティー値が入力されます。

トークンを挿入して、そこにコンタクト、会社、取引、チケット、送信者(HubSpotユーザー)のプロパティーの値が入れられるようにすることができます。また、セールスメールのテンプレートでのみ利用可能なプレースホルダートークンを追加することができます。これは、HubSpotのプロパティに保存されない1回限りの値を入力するよう送信者に促します。

  • HubSpotアカウントで、テンプレートまたはスニペットに移動します。
  • 編集するテンプレートやスニペットの名前をクリックするか、または新規テンプレート新規スニペットを作成します。
  • パーソナライズトークンを挿入するテンプレートまたはスニペットの本文をクリックします。
  • 下部のツールバーで、[パーソナライズ]ドロップダウンメニューをクリックします。
  • [タイプ]ドロップダウンメニューをクリックし、プロパティータイプを選択します。
    • プロパティトークンを選択した場合は検索バーをクリックすると、特定のプロパティを検索して選択できます。

注意: 1つの連絡先に複数の案件が関連付けられている場合、案件パーソナライゼーショントークンは、最も最近作成された案件の値を表示します。

personalize-templates

    • プレースホルダートークンを使用する場合は、[カスタムトークン]フィールドにそのプレースホルダートークンの名前を入力します。

ご注意ください。プレースホルダートークンを使用する場合、コンタクトにメールを送信する前に、トークンの値を入力してください。入力した値は、HubSpotのどのプロパティにも保存されません。値が入力されていない場合、メールは送信されますが、プレースホルダーのテキストが表示されます。例えば、[CONTACT FIRST NAME]というプレースホルダーを使用し、メール送信前に値を追加しなかった場合、メールは受信者の実際のファーストネームを含むのではなく、「こんにちは [CONTACT FIRST NAME]」と表示されることになります。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.