お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Partner Tools

パートナーアカウントから銀行および納税に関するドキュメントを送信する

更新日時 2020年 3月 4日

対象製品

パートナーアカウント

HubSpotパートナーは、販売したHubSpot製品に対する手数料を受け取るために、銀行情報および適切な納税申告用紙を送信する必要があります。

このベータ版のプロセスでは、これらのドキュメントをパートナーアカウントから直接送信できます。HubSpotではサードパーティサービスであるHelloWorksを利用して送信を処理します。

銀行フォームを送信する

  • HubSpotアカウントにて、右上に表示される[アカウント名]をクリックし、[アカウントと請求]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[ドキュメント] を選択します。
  • 銀行フォームの上にカーソルを置いて、[アクション] ドロップダウンメニューをクリックし、[編集] を選択します。partner-bank-form
  • ダイアログボックスで [試してみる] をクリックします。HubSpotではHelloWorksと呼ばれるサードパーティサービスを利用して送信を処理します。
  • フォームに情報を入力します。フォームへの入力はいつでも終了でき、終了すると銀行フォームのステータスが [進行中] に変更されます。引き続きフォームに入力するには、フォームの上にカーソルを置いて [アクション] ドロップダウンメニューをクリックし、[編集] を選択します。 
  • 必須情報をすべて入力したら、[同意します] をクリックします。 
  • HubSpotのドキュメントリストにリダイレクトされます。銀行フォームのステータスが [保留中の承認] に変更され、承認されると [承認済み] に変更されます。完成したドキュメントをダウンロードするには、フォームの上にカーソルを置き、[アクション] ドロップダウンメニューをクリックして [表示] を選択します。 
  • ドキュメントが却下された場合、Eメールで通知され、ステータスが [却下済み] に変更されます。ドキュメントリストのステータスにカーソルを置くことで、却下の理由を詳しく確認できます。送信をやり直すには、却下されたフォームの上にカーソルを置き、[アクション] ドロップダウンメニューをクリックして [もう一度開始] を選択します。 

納税申告用紙を送信する

  • HubSpotアカウントにて、右上に表示される[アカウント名]をクリックし、[アカウントと請求]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[ドキュメント] を選択します。
  • 納税申告用紙を送信するためにドキュメントセクションにアクセスするのが初めての場合、上部の黄色のバナーで [納税申告用紙をセットアップ] をクリックします。
  • セットアップウィザードの各ステップを実行して、送信する必要がある納税申告用紙を判断します。表示されたドキュメントが正しい場合、[フォーム[W-9, W-8BEN, W-8BEN-8]を送信しますか?] チェックボックスを選択して、[納税申告用紙に移動] に移動します。w-9-tax-form-wizard
  • 手数料を受け取るために会社が納税申告用紙を送信する必要がない場合もあります。セットアップウィザードで納税申告用紙が必要ないと示された場合、[完了] をクリックします。  
  • 納税申告用紙を送信する必要がある場合、HubSpotはHelloWorksと呼ばれるサードパーティサービスを利用して送信を処理します。ダイアログボックスで [試してみる] をクリックします。tax-form
  • フォームに入力します。フォームへの入力はいつでも終了でき、終了すると納税申告用紙のステータスが [進行中] に変更されます。引き続きフォームに入力するには、フォームの上にカーソルを置いて [アクション] ドロップダウンメニューをクリックし、[編集] を選択します。 
  • 必須情報をすべて入力したら、[同意します] をクリックします。
  • HubSpotのドキュメントリストに戻されます。納税申告用紙のステータスが [保留中の承認] に変更され、承認されると [承認済み] に変更されます。完成したドキュメントをダウンロードするには、フォームの上にカーソルを置き、[アクション] ドロップダウンメニューをクリックして [表示] を選択します。 
  • 納税申告用紙が却下された場合、Eメールで通知されるか、表示されるステータスが [却下済み] に変更されます。ドキュメントリストのステータスにカーソルを置くことで、却下の理由を詳しく確認できます。送信をやり直すには、フォームの上にカーソルを置き、[アクション] ドロップダウンメニューをクリックして [もう一度開始] を選択します。 
  • 会社の納税状況が変化した場合は、右上の [納税申告用紙を再設定] をクリックします。必要な納税申告用紙をもう一度判断するため、セットアップウィザードにリダイレクトされます。 
/jp/partner-tools/submit-bank-and-tax-documentation-through-your-partner-account