メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Payments

HubSpotの支払いとサブスクリプションのプロパティ

更新日時 2022年 8月 12日

対象製品

Marketing Hub Starter, Professional, Enterprise
Sales Hub Starter, Professional, Enterprise
Service Hub Starter, Professional, Enterprise
Operations Hub Starter, Professional, Enterprise
CMS Hub Starter, Professional, Enterprise

購入者が支払いを行うとHubSpotは支払いに関する詳細を特定のプロパティに保存します。定期支払いのサブスクリプションレコードが作成され場合、HubSpotはサブスクリプションに関する詳細も保存します。 

注意:支払いとサブスクリプションは、標準CRMオブジェクトと同じオブジェクトフレームワーク上に構築されたHubSpot定義オブジェクトです。ただし、これらのプロパティはプロパティ設定で管理または編集することはできません

お支払いプロパティ

ワークフローで支払いプロパティを使用したり、インデックスページで支払いレコードをセグメント化したりできます。 

  • 銀行または発行者:購入者が支払いに使用した銀行またはカード発行者の名前。
  • 請求先住所:購入者が支払いに使用した支払い方法の住所、市区町村、州、郵便番号、国。 
  • 請求先住所市区町村:購入者が支払いに使用した支払い方法の市区町村。
  • 請求先住所 の国:購入者が支払いに使用した支払い方法の国。
  • 請求先住所1 購入者が支払いに使用した支払い方法の住所。
  • 請求先住所2 :購入者が支払いに使用した支払い方法のアパート、ユニット番号、または建物。これはオプションのフィールドです。
  • 請求先住所郵便番号:購入者が支払いに使用した支払い方法の郵便番号。 
  • このオブジェクトを作成たユーザーによって作成されました。この値はHubSpotによって自動的に設定され、変更することはできません。
  • 通貨コード:支払いのための通貨コード。これは米ドルで表示されます。 
  • 顧客:支払いを行った購入者の電子メールアドレス。
  • 手数料:この支払いを処理するためにHubSpotが請求した合計金額。現在の料金を確認するには、お支払い設定の[アカウント情報]タブに移動します。
  • 総額:お客様に請求された総額。
  • 最後の4桁支払い方法として使用される銀行口座またはカードの最後の4桁。
  • 正味金額:手数料と払い戻し後に回収した金額の合計。手数料は返金されませんので、お支払いを返金すると、この金額がマイナスになる可能性があります。
  • オブジェクトID:このレコードの一意のID。この値はHubSpotによって自動的に設定され、変更することはできません。
  • オブジェクトの作成日時:このレコードが作成された日時。この値はHubSpotによって自動的に設定され、変更することはできません。
  • オブジェクトの最終更新日時:このレコードのプロパティ更新の最近のタイムスタンプ。これには、表示または非表示にできるHubSpot内部プロパティが含まれます。このプロパティは自動的に更新されます。
  • 支払いID:この支払いの一意のID。この値はHubSpotによって自動的に設定され、変更することはできません。
  • 支払い日:顧客が支払いを提出した日、またはHubSpotから定期的な支払いの請求を受けた日。
  • 支払い方法カードまたはACH (銀行振込)のいずれかで、お客様が支払いを行う方法。 
  • 支払ソース名:支払を作成した支払リンクの内部名。
  • 返金済み:お客様に返金された総額。
  • 配送先住所:住所、市区町村、州、郵便番号、購入者が購入した商品を受け取る国。 
  • 配送先住所都市:購入者が購入した商品を受け取る都市。 
  • 配送先住所国:購入者が購入した商品を受け取る国。 
  • 配送先住所1 :購入者が購入した商品を受け取る住所。 
  • 配送先住所2 :購入者が購入した商品を受け取るアパート、ユニット番号、または建物。これはオプションのフィールドです。 
  • 配送先住所の状態:購入者が購入した商品を受け取る場所の状態。 
  • 配送先住所郵便番号:購入者が購入した商品を受け取る郵便番号。 
  • 出典:支払いを作成したオブジェクト、ツール、または統合。
  • ソースID:支払いを作成したオブジェクト、ツール、または統合の一意のID。
  • ソースURL:支払いを作成したオブジェクト、ツール、または統合のURL。
  • ステータス:支払いの現在のステータス。支払いステータスは、成功、失敗、一部払い戻し払い戻し、または処理することができます。 
  • ステータスが更新されました:前回の支払いのステータスが更新されました。
  • ユーザーIDによって更新されました:このオブジェクトを最後に更新したユーザーです。この値はHubSpotによって自動的に設定され、変更することはできません。 

サブスクリプションのプロパティ

サブスクリプションのプロパティは、リスト、ワークフロー、カスタムレポートなど、他のHubSpotツールで使用できます。

  • 年間経常収益サブスクリプションからの年間経常収益。
  • 解約日: iサブスクリプションのステータスが非アクティブまたは未払いに変更された場合を示します。
  • 作成日:このサブスクリプションレコードが作成された日時。この値はHubSpotによって自動的に設定され、変更することはできません。
  • 通貨コードサブスクリプションの通貨コード。これは米ドルで表示されます。 
  • 終了日サブスクリプションが終了する日付。
  • 最終更新日:このレコードのプロパティ更新の最近のタイムスタンプ。これには、表示または非表示にできるHubSpot内部プロパティが含まれます。このプロパティは自動的に更新されます。
  • 最終支払い金額:直近の請求期間中にサブスクリプションに請求された金額。
  • 毎月の定期的な収益:サブスクリプションからの毎月の定期的な収益。
  • 名前:サブスクリプションの名前。
  • 次の支払い期日次の請求期間の開始。
  • 完了した支払いの 数:サブスクリプションで正常に処理された支払いの数。
  • 予想される支払いの 数:サブスクリプションに予想される合計支払いの数。
  • 支払い方法:このサブスクリプションのファイルに登録されているお支払い方法。
  • 支払い元:サブスクリプションを作成したオブジェクトまたはツール。
  • 支払元ID:サブスクリプションを作成したオブジェクトまたはツールの一意のID。この値はHubSpotによって自動的に設定され、変更することはできません。
  • 定期的な請求頻度:多くの場合、顧客はサブスクリプションのために請求されます。
  • 開始日:サブスクリプションの開始が予定されている日(最初の支払いの日)。 
  • ステータス:サブスクリプションのステータス。サブスクリプションのステータスは、有効、期限切れ、未払い、キャンセル、または期限切れにすることができます。 
  • サブスクリプション所有者サブスクリプションの所有者。
  • 総回収額:サブスクリプションから回収された総額。 
Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.