お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CMS-General

ページ全般に含める jQuery のバージョンを選択する

更新日時 2月 11, 2019

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Basic

設定で、HubSpot でホストされるコンテンツに対して実行する jQuery のバージョンと、ページのどこに jQuery を含めるかを指定できます。 

ウェブページに含まれる jQuery のバージョンを選択するには、次の手順を実行します。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト] > [ページ] の順に移動します。
  • [jQuery] セクションまでスクロールダウンして、[jQuery バージョン] ドロップダウンメニューを使用してページに適用するバージョンを選択します。HubSpot でホストされるコンテンツ全体に、jQuery バージョン 1.11.x または 1.7.1 を適用できます。 
    • 1.7.1 - 古いバージョンの jQuery を使用してロジックを作成している場合は、このバージョンを選択します。
    • 1.11.x - このバージョンを選択した場合、[jQuery移行スクリプトを含める] チェックボックスもオンにすることをお勧めします。これにより、古いブラウザとの互換性を向上させるために、テンプレートにスクリプトが追加されます。
  • [保存] をクリックして変更を適用します。

jquery-version

既定では、jQuery ライブラリはすべてのページのヘッド html に含まれます。ページフッターに含めるには、[HubSpotに含まれるjQueryライブラリをフッターから読み込む] チェックボックスをオンにします。 

jquery-location

この変更を行う前に、すべての jQuery 依存関係がフッターに移動されていることを確認してください。フッター内の jQuery でページの読み込みをテストするには、このクエリ文字列をページ URL の末尾に追加します。

?hsMoveJQueryToFooter=True 

: ページのフッターに jQuery を移動する前に、ウェブ開発者に相談することをお勧めします。ご不明な点がございましたら、コミュニティーで経験豊富な HubSpot デザイナーにご連絡ください