お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email Notifications

IMAP を使用して受信トレイを HubSpot に接続するための技術的要件

更新日時 2019年 9月 9日

受信トレイを HubSpot に接続するには、E メールサーバーが、IMAP (インターネットメッセージアクセスプロトコル) と SMTP (シンプルメール転送プロトコル) をサポートする必要があります。IMAP を使用して受信トレイを接続するための要件が、以下にあります。

この記事には、IT チームまたは E メール管理者の技術的なリソースや定義が用意されています。E メールサーバーが現在 IMAP 用にセットアップされていない場合は、IT 管理者と連携して、受信トレイが正しく構成されていることを確認してください。

注:コミュニケーション受信トレイは IMAP 接続をサポートしていません。E メールアカウントをコミュニケーション受信トレイに接続しようとしている場合、Gmail または Office 365 でホストされている受信トレイを接続する必要があります。

サーバーの要件

受信トレイを HubSpot に接続して E メールを送信すると、HubSpot は TLS (トランスポート層セキュリティー) 経由で E メールサーバーと接続します。受信トレイにアクセスしてメールを送信するには、IMAP と SMTP をそれぞれ使用します。これらのプロトコルを実行している両方のポートは、トラフィックに対してオープンにされるか、これらの接続を作成している IP をホワイトリストにすることもできます。 

HubSpot が接続するポートは暗号化をサポートしている必要があります。HubSpot はすべてのポートで TLSv1.0、TLSv1.1、TLSv1.2、SSLv3、または TLSv1.0、TLSv1.1、TLSv1.2、SSLv3 への STARTTLS アップグレードをサポートしています。TLSv2 はサポートされていません。 

設定

E メールの設定は、IMAP 経由で受信トレイを接続する機能に影響を及ぼす可能性があります。

  • メールを同期するには、IMAP を有効にする必要があります。
  • HubSpot は ActiveSync との接続をサポートしていませんが、E メールクライアントで ActiveSync を使用している場合、HubSpot -Exchange 接続を使用してアカウントを接続します。

セキュリティ証明書

SSL 証明書が証明機関によって署名されていない場合、接続を開始する際にセキュリティで保護されていない証明書を許可するオプションがあります。サーバーにアクセスするための適切なユーザー名とパスワード、および IMAP と SMTP サーバー名が必要です。これらの手順に従って、この情報を取得するか、IT チームと連携して、使用する適切なログイン資格情報を決定します。 

ホワイトリスト

IT チームは、特定の IP アドレスに受信トレイとの接続のみを許可する場合があります。この場合、IT チームは HubSpot で受信トレイを接続するために使用する IP アドレスをホワイトリストに登録する必要があります。 

注:一般的な IMAP 経由で受信トレイを接続しようとしている場合、継続的に認証されていないエラーを受信している場合、ファイアウォールまたは別のセキュリティーフィルターがメールサーバーへの接続をブロックしている可能性があります。これを解決するには、MTP /IMAP 接続を行なっている HubSpot IP をホワイトリストにする必要があります。 

認証方法、セキュリティー設定、および利用可能なプロトコルが E メールサーバーでお互いに異なるため、E メールサーバーが上記の要件を満たしていることを確認するために IT チームとの連携が必要になる場合があります。IMAP 接続プロセス中に問題が発生した場合、HubSpot サポートでチケットを開封すると、IT 部門は HubSpot のトラブルシューティングに必要な特定の情報を提供できるので、IT チームまたは管理者と連携してください。