Email Notifications

IMAPを使ってHubSpot Salesに受信トレイを接続するための技術的な要件を教えてください。

更新日時 February 16, 2018

必要条件

マーケティング: N/A
セールス: 無償, Starter
: N/A

HubSpot Salesに受信トレイを接続するには、お使いのEメールサーバーがIMAP(インターネット メッセージ アクセス プロトコル)とSMTP(シンプル メール トランスファー プロトコル)に対応している必要があります。IMAPを使って受信トレイを接続するための要件は以下のとおりです。

お使いのEメールサーバーがIMAP用にセットアップされていない場合は、IT管理者にその旨を伝え、受信トレイを適宜セットアップしてください。

サーバーの要件

Eメールを送信する場合、HubSpotは、SSL(セキュリティ ソケット レイヤー)を介してEメールサーバーに接続します。これは、TLS(トランスポート レイヤー セキュリティ)とも呼ばれます。その際、IMAPポートが開放されていて、SSLまたはTLSを介して接続できることを確認してください。STARTTLSを使ってポート143に接続することもできます。  

注意:送信サーバーと接続する場合、SMTPサーバーがTLSに対応している必要があります。対応していない場合、受信トレイを接続できません。  

サーバーによってはSSL v3またはTLS v1.0に対応しているものがあります。これらのバージョンは古く、安全性が保証できないため、接続には使用できません。これ以降のバージョンを使って接続するようにしてください。 

セキュリティ証明書

お使いのSSLが認証局によって署名されていない場合、非セキュアな証明書を使って接続することも可能です。その場合は、サーバーにアクセスするためのユーザー名とパスワードに加えて、IMAPとSMTPのサーバー名を指定する必要があります。こちらの説明に従ってサーバー名情報を入手するか、ITチームに問い合わせて正しいログイン認証情報を確認してください。 

ホワイトリストへの追加

ITチームが、特定のIPアドレスのみに受信トレイへの接続を制限している場合があります。その場合、ITチームに依頼してHubSpotが使用するIPアドレスをホワイトリストに追加する必要があります。IPアドレスは、HubSpotサポートに依頼すれば入手できます。 

認証方法、セキュリティ設定、使用可能なプロトコルは、Eメールサーバーによって異なるため、ITチームに問い合わせて上記の要件を満たしていることを確認してください。  

IMAPを使って受信トレイとHubSpot Salesを接続する手順については、こちらをクリックしてください。