お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

Eメールパフォーマンスデータをエクスポートする

更新日時 2019年 10月 9日

特定のEメールの全体的なEメールパフォーマンスデータまたは受信者データをエクスポートします。特定の送信Eメールから基本的なEメールまたは詳細なEメールデータを分析する方法について説明します。

全体的なEメールパフォーマンスデータをエクスポートする

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [Eメール]の順に進みます。
  • 右上の download[Eメールをエクスポート] をクリックします。
  • ダイアログボックスで、 [ファイル形式] ドロップダウンメニューをクリックし、ダウンロードのファイル形式を選択します。
  •  [エクスポートタイプ] で、[すべてのEメール] または [カスタム日付範囲内に送信されたEメール] を選択します。より詳細なレポートが欲しい場合は、[詳細レポートデータを含める] チェックボックスをオンにします。
  • [エクスポート] をクリックします。エクスポートファイルへのダウンロードリンクが記載されたEメールが届きます。

特定のEメールのEメールパフォーマンスデータをエクスポートする

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [Eメール]の順に進みます。
  • Eメールの名前をクリックします。
  • [受信者] タブをクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、受信者をエクスポートする [Eメールステータス] を開きます。
  • 右上の [リストアクション] ドロップダウンメニューをクリックし、[受信者リストをエクスポート] を選択します
  • [基本] または [詳細] エクスポートを選択します。[詳細]  オプションを選択した場合は、ドロップダウンメニューを使用して、エクスポートするEメールイベントを選択します。 

  • 受信トレイでEメール受信者イベントデータのCSVファイルを受信するには、[エクスポート] をクリックします。

基本エクスポートデータ

基本エクスポートには、各受信者の基本情報が含まれています。TRUE または FALSE の値が表示された列を見て、各受信者の詳細を確認できます。A/B Eメールテストを送信した場合は、[SubType] 列でコンタクトがどちらのバージョンを受信したかを確認できます。 

詳細エクスポートデータ

注:詳細なエクスポートデータは、Marketing Hub Starter、Basic(Legacy)、Professional、Enterpriseアカウントのみで利用可能です。

詳細なエクスポートでは、処理済みまたは遅延とマークされたメッセージに対する応答など、受信者ごとの詳細情報が表示されます。コンタクトのEメール受信に対する適格性に更新が行われたかどうかを確認することもできます。 

詳細なエクスポートの [イベントタイプ] 列に含まれる条件を紹介します。各受信者で複数のイベントがリストされている場合があります。

  • 送信済み:EメールはHubSpotの配信プロバイダー宛に送信されて受信され、さらなる処理を行うためにキューに追加されています。
  • 処理済み:EメールはHubSpotの配信プロバイダーによって受信され、受信者のEメールサーバーにEメールを配信しようと試みます。
  • 延期済み:受信者のEメールサーバーから一時的にメッセージが拒否され、後でEメールの配信が試みられます。これはソフトバウンスとも呼ばれます。
  • 配信済み:受信者のEメールサーバーがEメールを承認し、受信者に正常に配信されました。
  • オープン:受信者がEメールを開封しました。
  • クリック:受信者がEメール内のリンクをクリックしました。
  • バウンス:受信者にEメールを送信するときに受信者のメールサーバーで配信に関する問題が発生しました。
  • ドロップ済み:受信者が以前にハードバウンスまたはサブスクライブ解除したため、このEメールの送信に対して適格でなくなりました。 
  • 抑制済み[エンゲージメントしていないコンタクトに送信しない] 機能を使用して、エンゲージメントが少ないために受信者はメッセージから除外されました
  • スパムレポート:受信者がEメールをスパムとしてフラグを付けたか、受信トレイから迷惑メールフォルダーに移動しました。
  • サブスクライブ解除済み:受信者が1つ以上のEメールサブスクリプションタイプをサブスクライブ解除しました。
  • バウンスを解消:受信者が自動的にまたは手動でバウンスを解消されました。バウンスを解消すると、受信者のバウンスステータスがリセットされます。
  • ステータス変更:受信者が何らかの方法でEメールサブスクリプションを変更しました。
  • MTAドロップ済み:HubSpotの配信プロバイダーがEメールをドロップすることを決定しました。これは通常、受信者のアドレスが無効であることを示します。
  • 転送:受信者がEメールを転送しました。
  • 印刷:受信者がEメールを印刷しました。