お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Social

ソーシャル投稿の下書きを作成してスケジュールします。

更新日時 4月 26, 2019

対象製品

Marketing Hub  Enterprise

ソーシャルパブリッシングの下書き限定ユーザー権限は、ソーシャルメディアへの投稿を公開できるユーザーと下書きのみ可能なユーザーを管理する際に利用します。

ユーザーのソーシャルパブリッシングアクセス許可の下書きのみを設定します

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューから[Users & Teams(ユーザーとチーム)]を開きます。
  • 権限を編集するユーザーの名前をクリックします。
  • 右側のペインで、[Marketing(マーケティング)]タブをクリックします。[Social publishing(ソーシャルパブリッシング)]の設定行で[All accounts(すべてのアカウント)]をクリックしてドロップダウンメニューを開き、[Draft only(下書きのみ)]を選択します。

注:ユーザー権限の設定ができるのは、管理者権限のあるユーザーに限られます。

ソーシャル 投稿の下書きを作成します

  • コンテンツ作成セクションに表示されるすべてのソーシャルメディア共有アカウント向けに、投稿の下書きを作成し、公開予定日時を設定することができます。コンテンツ作成セクションでクリックできるのは、[Save as draft(下書きとして保存)]ボタンに限られます。投稿の公開、公開日時のスケジューリングはできません

  • ソーシャルメディア投稿(下書き)の一括アップロードができますが、公開日時のスケジューリングはできません。投稿には、[All accounts(すべてのアカウント)]に関するソーシャルパブリッシングの権限を有するユーザーによる見直しと公開日時のスケジューリングが必要です。

  • ソーシャルメディア投稿の下書きは削除することができますが、公開済みまたは公開日時がスケジューリングされているソーシャルメディア投稿は削除できません
  • ソーシャルメディア投稿をキャンペーンに追加したり、すでにソーシャルメディア投稿されているキャンペーンを編集したりすることはできません
  • 下書き専用ユーザーは Twitterストリーム受信トレイのストリームコミュニケーションで読み取り専用です。ソーシャルメディア投稿のアクティビティーを閲覧することはできますが、投稿への返信や反応はできません。
  • ソーシャルアカウントを相互に連携させたり、既存の連携を解除したりすることはできませんがデフォルトのソーシャルアカウントを設定してそこから投稿することはできます。
  • 下書き専用ユーザーはブログの自動公開設定を編集することはできません
  • ソーシャル設定の[Email Notifications(Eメール通知)]タブでは、そのユーザー本人のソーシャルアクティビティーに関するEメール通知の設定だけを変更できます。

ソーシャル投稿の下書きをスケジュールします

すべてのアカウントのソーシャルパブリッシング権限を持つユーザーは、ソーシャル投稿の下書きを確認してスケジュールすることができます。アカウントのユーザーのみがソーシャルパブリッシングアクセス許可を受けることができますが、ソーシャルアカウントにはソーシャルアカウントのみの下書きを確認してスケジュールすることができます。

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ソーシャル]の順に進みます。
  • 左のサイドバーメニューの中から、[ドラフト]を開きます。
    • ソーシャルメディア投稿を下書きをクリックするか、
    • テーブルの左上にあるチェックボックスを選択して、すべての下書きのソーシャル投稿を選択し、[下書きを承認]をクリックします。

  • コンポーザーペインで、下書きのソーシャル投稿を確認し、必要に応じて編集を行います。
  • 単一の下書きソーシャル投稿を公開するには、[投稿のスケジュール]をクリックします。複数の下書きのソーシャル投稿を公開するには、[投稿を承認]をクリックしてスケジュールします。