メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Analytics Tools

オリジナルソースと最新ソースの特性を理解する

更新日時 2021年 11月 23日

対象製品

すべての製品とプラン

ソースプロパティは、連絡先がどこから来たのかを示します。これには、連絡先がどのようにしてあなたのウェブサイトを訪れるようになったのか、あるいはオフラインのソースでどのように作成または更新されたのかが含まれます。

Original sourceプロパティは、コンタクトがあなたのビジネスに接触した最初の既知のソースを示します。 Latest sourceプロパティには、最新の既知のソースが表示されます。これらのプロパティはHubSpotによって自動的に設定されますが、連絡先レコードの値を手動で更新することができます。

コンタクトの「オリジナルソース」または「最新ソース」の値は、以下のいずれかになります。

ソースカテゴリーの定義については、こちらをご覧ください。

ご注意:連絡先の「最新のソース値」は、2021年11月15日時点での最新のものです。 最新のソースプロパティの履歴データがバックフィルされているため、レポートなどの最新のソースプロパティフィルタを使用するHubSpotツールに一時的な影響が出る可能性があります。関連するアクティビティが30,000件以上ある連絡先では、「最新」のソースプロパティは更新されません。

ソース・ドリルダウン・プロパティの理解

オリジナル」「最新のソース」の2つのドリルダウンプロパティがあり、連絡先が貴社のビジネスに接触したソースに関する追加情報を知ることができます。 

  • ソースドリルダウン1:ソースドリルダウン1のプロパティ値は、コンタクトのソースに関連するコンテキストを提供します。設定可能な値には、連絡先がやり取りしたソーシャルメディアサイトの名前(TwitterFacebookなど)、連絡先がインポートファイルで作成された場合はImport、マーケティングキャンペーンの名前などがあります。
  • ソースドリルダウン2:ソースドリルダウン2のプロパティ値は、コンタクトのソースに関連する最も具体的なコンテキストを提供します。この値は通常、ウェブサイトのURL、インポートファイルの名前、マーケティングメールの名前など、コンタクトの元となった特定のコンテンツの正確な名前またはIDです。

元のソース」「最新のソース」のプロパティは、ソースの大まかなカテゴリーを示しますが、それぞれのドリルダウンプロパティは、「元のソース」 または「最新のソース」 の値に応じて、より具体的な情報を提供します。例:

  • インポート経由でコンタクトを作成した場合、ソースのプロパティ値は次のようになります。
    • オリジナルソースオフラインソース
    • オリジナルソースのドリルダウン 1: インポート
    • Original source drill-down 2:インポートファイルの名前またはID番号。

オリジナルソース

  • コンタクトの直近のWebサイトへの訪問がFacebook広告からだった場合、ソースのプロパティ値は
    • 最新のソースペイドソーシャル
    • 最新ソースのドリルダウン 1:フェイスブック
    • 最新ソースのドリルダウン2: Facebook広告キャンペーンの名前。

ドリルダウンのプロパティは、HubSpotによって自動的に設定され、手動で更新することはできません。連絡先のオリジナルソースを変更すると、ドリルダウンのプロパティがクリアされます。

ご注意ください。古いHubSpotアカウントでは、Original source data 1Original source data 2というプロパティが存在する場合がありますが、これらは同じ情報を含んでいます。

次の表は、各カテゴリーに含まれる「オリジナルソース」または「最新ソース」の値と、可能な「ソース」のドリルダウン値を示しています。

オリジナルまたは最新のソース オリジナルまたは最新のソースのドリルダウン 1 オリジナルまたは最新のソースのドリルダウン 2
オーガニック検索 検索キーワード(取得可能な場合) 検索エンジンのサイト
リファーラル 参照ウェブサイトのドメイン 参照ウェブサイトのURL
オーガニックソーシャル ソーシャルメディアのサイト キャンペーン名
Eメールマーケティング キャンペーン名 HubSpot Eメール名
検索連動広告 キャンペーン名 検索キーワード(取得可能な場合)
ソーシャル広告 ソーシャルメディアのサイト キャンペーン名
直接トラフィック エントランスURL 該当なし
他のキャンペーン キャンペーン名 ソース/メディア
オフラインのソース*。 オフラインチャネル/ツール/プラットフォーム。例:
IMPORT, SALES,
API, BATCH_UPDATE, CONTACTS_WEB, MOBILE_IOS, SALESFORCE, BOT, MEETING, EXTENSION, PRESENTATIONS
特定のオフラインメディア
(BCC_TO_CRM、business-card-scanner、CRM_UI、salesforce-createdby、addMessageUser、addViewerなど)

ご注意:コンタクトがアドブロッカーを使用している場合、HubSpotのトラッキングクッキーがブロックされる可能性があります。その結果、コンタクトの「オリジナル」または「最新」ソース値は、ウェブソースからのものであっても、オフラインソースになる可能性があります。例えば、ウェブサイトでのチャットが最初のインタラクションだったコンタクトは、トラッキングCookieがブロックされている場合には「オフラインソース」の値を持つことになります。

オリジナルまたは最新のソースオフラインソースは、いくつかの可能なオフラインの相互作用で構成されており、ドリルダウンプロパティで説明できます。コンタクトの「オリジナル」または「最新」のソース値が「オフラインソース」の場合、以下に一般的なドリルダウンのプロパティ値とその意味を示します。以下は、一般的なオフラインのドリルダウン1の値です。

以下は、一般的なオフラインのドリルダウン2の値です。

オリジナル」または「最新」のソースドリルダウン2のプロパティに内部値があり、情報アイコンが表示されている場合は、ソースドリルダウンのプロパティで連絡先をフィルタリングする際に、その内部値を使用する必要があります。