メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

オリジナルソースおよび最新ソースプロパティーを理解する

更新日時 2021年 12月 2日

対象製品

すべての製品とプラン

ソースプロパティーは、コンタクトが何に由来するか(コンタクトがどのようにしてウェブサイトにアクセスしたか、オフラインソースを介して作成または更新されたかなど)を示します。

「オリジナルソース」プロパティーは、コンタクトがビジネスとやり取りした最初の既知のソースを示します。「最新のソース」プロパティーは、最新の既知のソースを示します。これらのプロパティーはHubSpotによって自動的に設定されますが、コンタクトレコードの値は手動で更新できます

コンタクトの「オリジナルソース」または「最新のソース」の値は、次のいずれになります。

  • オーガニック検索
  • 検索連動広告
  • Eメールマーケティング
  • オーガニックソーシャル
  • リファーラル
  • 他のキャンペーン
  • 直接トラフィック
  • オフラインソース
  • ソーシャル広告

ソースカテゴリーがどのように定義されているかについて詳細をご確認ください。

注:コンタクトの「最新のソース」の値は、2021年11月15日現在のものです。「最新のソース」プロパティーの履歴データはバックフィルされます。このことは、「最新のソース」プロパティーのフィルターを使用するHubSpotツール(レポートなど)に一時的に影響する可能性があります。30,000件を超えるアクティビティーが関連付けられているコンタクトについては、「最新のソース」プロパティーは更新されません

ソース ドリルダウン プロパティーを理解する

コンタクトがビジネスとやり取りしたソースに関する追加情報を示す「オリジナルソース」および「最新のソースドリルダウン」プロパティーは2つあります。 

  • ソースドリルダウン1:「ソースドリルダウン1」プロパティーの値は、コンタクトのソースに関連するコンテキストを提供します。この値には、コンタクトがやり取りを行ったソーシャル メディア サイトの名前(「Twitter」や「Facebook」など)、インポートされたファイルを介してコンタクトが作成された場合の「インポート」、マーケティングキャンペーンの名前などがあります。
  • ソースドリルダウン2:「ソースドリルダウン2」プロパティーの値は、コンタクトのソースに関連するより具体的なコンテキストを提供します。一般的に、この値はコンタクトの生成元である特定のコンテンツの正確な名前またはIDです。例えば、ウェブサイトのURL、インポートファイルの名前、マーケティングEメールの名前などです。

「オリジナルソース」プロパティーと「最新のソース」プロパティーはソースの幅広いカテゴリーを提供しますが、それぞれのドリルダウンプロパティーは「オリジナルソース」または「最新のソース」の値に応じて、より具体的な情報を提供します。例:

  • インポートを介してコンタクトを作成する場合、ソースプロパティーの値は次のようになります。
    • オリジナルソース:「オフラインソース」
    • オリジナル ソース ドリルダウン1:「インポート」
    • オリジナル ソース ドリルダウン2:インポートファイルの名前またはID番号

original-source

  • コンタクトのウェブサイトへの最新の訪問がFacebook広告に由来する場合、ソースプロパティーの値は次のようになります。
    • 最新のソース:「ソーシャル広告」
    • 最新のソースのドリルダウン1:「Facebook」
    • 最新のソースのドリルダウン2:Facebook広告キャンペーンの名前

ドリルダウンプロパティーはHubSpotによって自動的に設定されます。手動で更新することはできません。コンタクトのオリジナルソースを変更すると、ドリルダウンプロパティーはクリアされます。

注:古いHubSpotアカウントには、「オリジナル ソース データ1」と「オリジナル ソース データ2」というプロパティーが含まれていることがありますが、同じ情報が格納されています。

次の表に、「オリジナルソース」または「最新のソース」の値と、各カテゴリーに含まれる可能性がある「ソースドリルダウン」の値を示します。

オリジナルソースまたは最新のソース オリジナルソースまたは最新のソースドリルダウン1 オリジナルソースまたは最新のソースドリルダウン2
オーガニック検索 検索キーワード(取得可能な場合) 検索エンジンのサイト
リファーラル 参照ウェブサイトのドメイン 参照ウェブサイトのURL
オーガニックソーシャル ソーシャルメディアのサイト キャンペーン名
Eメールマーケティング キャンペーン名 HubSpot Eメール名
検索連動広告 キャンペーン名 検索キーワード(取得可能な場合)
ソーシャル広告 ソーシャルメディアのサイト キャンペーン名
直接トラフィック エントランスURL 該当なし
他のキャンペーン キャンペーン名 ソース/メディア
オフラインソース* オフラインチャネル/ツール/プラットフォーム。例:
IMPORT、SALES、
API、BATCH_UPDATE、CONTACTS_WEB、MOBILE_IOS、SALESFORCE、BOT、MEETING、EXTENSION、PRESENTATIONS
特定のオフラインメディア
(例:BCC_TO_CRM、business-card-scanner、CRM_UI、salesforce-createdby、addMessageUser、addViewer)

注:コンタクトが広告ブロッカーを使用している場合、HubSpotのトラッキングCookieがブロックされることがあります。その結果、コンタクトの「オリジナルソース」または「最新のソース」の値が、ウェブソースに由来する場合でも「オフラインソース」になることがあります。例えば、ウェブサイトでのチャットが最初のインタラクションだったコンタクトは、トラッキングCookieがブロックされている場合には「オフラインソース」の値を持つことになります。

オリジナルソース」または「最新のソース」の値が「オフラインソース」の場合、元になるオフラインインタラクションはいくつか考えられます。それを知るにはドリルダウンプロパティーが役に立ちます。コンタクトの「オリジナルソース」または「最新ソース」の値が「オフラインソース」の場合の一般的な「ドリルダウン」プロパティーの値とその意味を次に示します。一般的なオフライン「ドリルダウン1」の値は次のとおりです。

  • 分析:コンタクトは、外部ページでサードパーティーのフォームが使用されている場合に作成または更新されました。これは通常、イベントツールを使用してカスタムイベントがトリガーされた場合(「Enterprise」のみ)か、HubSpotのトラッキングコードまたはHubSpot WordpressプラグインがインストールされているWordpressページで訪問者がサードパーティーのフォームに入力した場合に発生します。
  • API > contacts-upsert:コンタクトは、HubSpotのコンタクトAPIを使用して直接作成または更新されました。
  • コンタクト:コンタクトは、ユーザーによってコンタクトデータベースに手動で追加されました。
  • フォーム > [フォームID]:コンタクトは、除外されたIPアドレスからのフォーム送信によって作成または更新されました。
  • 拡張:コンタクトは、HubSpot Sales拡張機能のサイドバー内で手動で作成または更新されました。
  • インポート:コンタクトは、HubSpotにインポートされました。
  • 連携:コンタクトは、HubSpotに連携されたサードパーティーソフトウェアを介して作成または更新されました。一部の連携は、HubSpotに渡される情報に応じて「APIキー」の下に表示されることに注意してください。
  • プレゼンテーション:コンタクトは、ドキュメントツールを介して作成または更新されました。
  • Sales:コンタクトは、HubSpot Sales拡張機能を使用して送信された記録済みEメールを介して作成または更新されました
  • Salesforce:コンタクトは、Salesforceからインポートされたか、Salesforceで作成された後HubSpotで自動的に作成されました。

一般的なオフライン「ドリルダウン2」の値は次のとおりです。

オリジナルソースまたは最新ソースのドリルダウン2」プロパティーに、info 情報アイコンで示される内部値がある場合は、ソース ドリルダウン プロパティーでコンタクトを絞り込む際に内部値を使用する必要があります。