メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

レコードのプロパティー値を編集する

更新日時 2022年 10月 10日

対象製品

すべての製品とプラン

個々のレコードの中からプロパティー値を追加または編集することができます。レコードのプロパティー値を一括で編集する場合は、インポートにより、またはワークフローを使用してオブジェクトのインデックスページから編集する方法について、詳細を確認してください。

注:読み取り専用プロパティー(例、作成日、オリジナルソース)は、HubSpot分析またはサードパーティー統合によって設定され、手動では編集できません。

オブジェクトインデックスページでプロパティ値を編集する

オブジェクトインデックスページのビューで、レコードのプロパティ値を直接編集することができます。

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [会社]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクトHubSpotアカウントで、コンタクト > [カスタムオブジェクト]に移動します。アカウントに複数のカスタムオブジェクトがある場合、「カスタムオブジェクト」にカーソルを合わせ、表示したいカスタムオブジェクトを選択します。
  • テーブルビューで、編集したいレコードの行にあるプロパティをクリックします。各ビューのテーブルに表示されるプロパティをカスタマイズすることができます。

インライン編集用インデックスページ

  • プロパティのフィールドタイプに応じて、プロパティの値を編集するために選択または入力します。レコードの関連付けや、一番左の列に表示されているプロパティは編集できません
  • 引き続き、表内のプロパティをクリックして編集することができます。
  • 完了したら、[保存]をクリックします。

複数のレコードの同じプロパティを一度に更新するには、レコードを一括編集する方法をご覧ください。

個々のレコードのプロパティ値を編集する

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [会社]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、 [セールス] > [取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクトHubSpotアカウントで、コンタクト > [カスタムオブジェクト]に移動します。アカウントに複数のカスタムオブジェクトがある場合、「カスタムオブジェクト」にカーソルを合わせ、表示したいカスタムオブジェクトを選択します。
  • レコードの名前をクリックします。
  • 左のパネルの[概要]セクションで、[プロパティー]をクリックして編集状態にしてから、プロパティー値を選択または入力します。完了したら、[保存]をクリックします。

edit-property-value-about-section-2

view-all-properties

    • [プロパティーを管理]ページでプロパティーを検索または参照して、ドロップダウンメニューをクリックするか、テキストフィールドをクリックして、プロパティー値を選択または入力します。
    • 左下の[保存]をクリックします。

set-property-value-manage-properties-page

新しい値を保存できない場合、そのプロパティはユニークな値を要求している可能性があります。レコードに追加する情報に一致するプロパティーが表示されない場合は、カスタムプロパティーを作成できます。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.