メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

非公開コンテンツの設定管理

更新日時 2024年 7月 10日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Service Hub   Professional , Enterprise
Content Hub   Professional , Enterprise

アクセス権設定により、非公開ブログ、ページ、ナレッジベース、カスタマーポータルのコンテンツにアクセスできる訪問者を管理することができます。詳しくはこちらメンバーシップの設定非公開コンテンツのトラブルシューティング。 

非公開コンテンツの設定では、非公開コンテンツのEメールやページに使用するテンプレートをカスタマイズすることができます。また、アイドルセッションのタイムアウトを設定し、一定期間の後に非公開コンテンツからコンタクトをログアウトさせることもできます。 

非公開コンテンツの一般設定を編集する

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[コンテンツ]>[非公開コンテンツ]の順に移動します。
  • [編集するドメインを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、非公開コンテンツがホスティングされているドメインを選択します。
  • [コンタクト情報]セクションに、会社名を入力します。これは登録ページのテンプレートに表示されます。
  • ログイン、ログアウト、または登録時に問題が生じた際に訪問者が連絡するべきユーザーのEメールアドレスを、[ウェブサイト管理者]テキストフィールドに入力します。このフィールドが空欄の場合、そのアカウントでアクティブなスーパー管理者のEメールアドレスが使用されます。 
  • コンタクトが非公開コンテンツにセルフ登録できるようにするには、[シングルサインオン(SSO)]セクションで、[セルフ登録を可能にする]チェックボックスをオンにします。[データの処理への同意]フィールドの言語と文言を設定するように求められる場合があります。
  • パスワードを使用する代わりにEメールリンクを送信するオプションをコンタクトに表示するには、[パスワードレス認証]セクションで[パスワードレス認証をオンにして...]チェックボックスを選択します。このEメールのリンクは15分後に期限切れになります。

アイドル セッション タイムアウトを設定する

セキュリティーを強化するために、非公開コンテンツやカスタマーポータルにアクセスしたユーザーが、20分、40分、60分、24時間操作を行わなかった場合に自動的にログアウトさせることができます。HubSpotユーザーがアイドルセッションタイムアウトをオンにするには、ウェブサイト設定権限が必要です。 

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[コンテンツ]>[非公開コンテンツ]の順に移動します。
  • [編集するドメインを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、ドメインを選択します。アイドル セッション タイムアウトの設定は、接続ドメインごとに個別に行う必要があります。 
  • [アイドル セッション タイムアウト]セクションで、[操作がないユーザーを自動的にサインアウト]チェックボックスをオンにします。 
  • [次の時間の経過後にユーザーをサインアウト]ドロップダウンメニューをクリックし、期間を選択します。 
  • 左下の[保存]をクリックします。 

登録Eメールテンプレートのカスタマイズ

既定の設定では、非公開コンテンツには、非公開コンテンツ設定の基本タブで設定した会社名とロゴを使用したシンプルな登録Eメールが表示されます。カスタムEメールを作成することもできます:

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[コンテンツ]>[非公開コンテンツ]の順に移動します。
  • [編集するドメインを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、ドメインを選択します。
  • [Eメール]タブをクリックします。
  • 以下のEメールのテンプレートを編集することができます。
    • 登録招待メール:非公開コンテンツへのアクセスに招待された訪問者に送信されるEメールです。
    • パスワード確認メール:登録時に新しいパスワードが保存されたこと、またはパスワードがリセットされたことを確認するために訪問者に送信されるEメールです。
    • パスワード リセット メール:パスワードをリセットした際に訪問者に送信されるEメールです。
    • Password-less authentication email : パスワードレス認証を使用してログインするユーザーに送信されるEメール。
    • 自己登録確認Eメール : 自己登録時にEメールアドレスを確認する必要があるユーザーに送信されるEメール。
  • カスタマイズしたいEメールの下にある[アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[作成]を選択します。
  • Eメールエディターで新規Eメールを作成します。
  • Eメールを公開した後、非公開コンテンツの設定に移動します。
  • ドロップダウンメニューをクリックし、新しいEメールを選択します。

登録Eメールのテンプレート

メンバー登録ページのテンプレートのカスタマイズ

全てのアカウントには、メンバーシップ登録ページのためのシンプルなテンプレートが含まれています。これらのページテンプレートをカスタマイズするには、開発者はデザインマネージャーでHTML/HubL テンプレートを新規作成する必要があります。

また、開発者は、訪問者がソーシャルメディアの認証情報を使ってログインできるようにすることもできます。詳しくはHubSpotの開発者向けドキュメントをご覧ください。

注:HTML/HubL テンプレートを新規作成する際、デベロッパーは対応するテンプレートタイプをデザインマネージャーで選択しなければ、非公開コンテンツ設定でテンプレートを表示することができません。

非公開コンテンツのページテンプレートをカスタマイズする

非公開コンテンツページの新しいカスタムHTMLテンプレートを選択するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[コンテンツ]>[非公開コンテンツ]の順に移動します。
  • [編集するドメインを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、ドメインを選択します。
  • [ページ]タブに移動します。
  • ドロップダウンメニューを使用して、以下のページタイプのカスタムHTMLテンプレートを選択することができます。
    • 登録ページ:招待されたコンタクトが非公開コンテンツにアクセスするために登録するためのページです。
    • アクセス拒否ページ:非公開コンテンツへのアクセスが許可されていない場合に、訪問者に代わりに表示されるページです。
    • サインインページ:訪問者が非公開のコンテンツにアクセスするためにサインインするページです。
    • サインアウトページ:訪問者がサインアウトした後に表示されるページです。
    • パスワード リセット リクエスト ページ:パスワードの再設定を依頼する際に訪問者に表示されるページです。
    • 新しいパスワードの作成ページ:訪問者が新しいパスワードを作成するためのページです。

非公開コンテンツのサインインとサインアウト

  • [リダイレクト先]セクションでは、特定のアクションが完了した後、サイトの特定のページにコンタクトを誘導できます。 
    • 登録後:訪問者が登録後にリダイレクトされるページです。 
    • サインイン後:訪問者がログインしたものの特定の非公開コンテンツを表示するためのリンクをクリックしなかった場合に表示されるページです。訪問者が特定のパスワード保護されたページを表示するためにサインインした場合は、代わりにその非公開ページが表示されます。
    • サインアウト後:訪問者がサインアウトした後にリダイレクトされるページです。ウェブサイト上の特定のページを選択しない場合、コンタクトにはサインアウトしたことを示すシンプルな既定のページが表示されます。 
この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。