メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

非公開コンテンツ登録のトラブルシューティング

更新日時 2024年 5月 30日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Service Hub   Professional , Enterprise
Content Hub   Professional , Enterprise

メンバーシップでは、非公開ブログ、ページ、ナレッジベース、カスタマーポータルのコンテンツにアクセスできる訪問者を管理することができます。詳しくはこちらメンバーシップの設定非公開コンテンツ設定のカスタマイズ。 

非公開コンテンツを設定したら、アクセス権を持つコンタクトを管理し、必要に応じて登録Eメールを再送信することができます。 

コンタクトの非公開コンテンツアクセスを確認する。

どの非公開コンテンツにコンタクトがアクセスできるかを確認するには、コンタクトレコードの詳細を確認します。

  • HubSpotアカウントにて、[CRM]>[コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • 右側の[リストメンバーシップと非公開コンテンツへのアクセス]セクションで、[リストメンバーシップの管理]をクリックします。 
  • 特定のリストにカーソルを合わせて[詳細]をクリックします。
  • 右側のパネルで[オーディエンスアクセス]をクリックすると、リスト上のコンタクトがアクセスできる非公開ページの名前が表示されます。 

リストのオーディエンスアクセス

非公開コンテンツ登録に関するコンタクトプロパティーを理解する。

非公開コンテンツの表示に登録するよう招待されたコンタクトについては、自動的に更新されるコンタクトプロパティーがいくつかあります。[メンバーシップのメモ]プロパティーは、手動またはワークフローで更新することができます。

  • 登録Eメールの送信先ドメイン:コンテンツのメンバーシップ登録Eメールが送信されたドメイン。
  • メンバーシップのメモ:コンタクトのコンテンツメンバーシップに関するメモ。 
  • 登録日時:コンタクトがコンテンツメンバーシップを設定した日時。
  • 登録メールが送信された時間:登録Eメールがコンタクトに送信された日時。
  • 登録フォローアップEメールに登録された時間:自動フォローアップ登録Eメールに登録された日時。

登録Eメールを特定のコンタクトに再送信する。

アクセスグループを設定したら、そのグループのメンバーに非公開コンテンツ登録Eメールを再送信できます。登録Eメールを送信できるのは、現在非公開コンテンツに関連付けされているアクセスグループのメンバーのみです。 

  • HubSpotアカウントで、コンテンツ > メンバーシップに移動します。 
  • アクセスグループの名をクリックします。 
  • コンタクトにマウスポインターを合わせ、招待メールの再送をクリックします。 
注:
  • パスワード リセット リンクは、24時間以内に1回の使用に限り有効です。リンクは、コンタクトが使用した場合、またはEメール送信後24時間経過した場合に失効します。
  • 未登録のコンタクトには、パスワードリセットEメールを送信するオプションはありません。 

コンタクトの登録Eメールを変更する

コンタクトがメンバーシップに関するEメールを受け取るためのアドレスを変更する必要がある場合は、そのコンタクトの編集権限を持つユーザーが、[メンバーEメール]プロパティーでその情報を変更します。

[メンバーEメール]プロパティーに設定されたEメールアドレスに、メンバーシップに関する以下のEメールが送信されます。

  • 登録招待Eメール
  • パスワード確認Eメール
  • パスワードリセットEメール

セキュリティー上の理由から、コンタクトの現在の「メンバーEメール」と、今後メンバーシップに関するEメールを受け取るのに使用したいEメールアドレスの両方の入力を必須にすることをお勧めします。

登録済みコンタクトに、登録ページへのダイレクトリンクを送信する

コンタクトに非公開コンテンツのログインページへのダイレクトリンクを送信するには、ページドメインの末尾に/_hcms/mem/loginを追加します。

例えば、「inbound-marketing.com」でホスティングされているコンテンツの場合、ログインページのURLは次のようになります。http://inbound-marketing.com/_hcms/mem/login

注:
  • このリンクは、ユーザー名とパスワードを登録済みの訪問者にのみ有効です。
  • ログイン後、訪問者は非公開コンテンツのルートドメインに誘導されます。そこにホスティングされているページがない場合は、ルートドメインから既存のページへのリダイレクトを作成することをお勧めします。 

HubSpotで非公開コンテンツにログインする

コンタクトをログアウトページに誘導するには、ページドメインの末尾に/_hcms/mem/logout を追加します。

例えば、「inbound-marketing.com」でホスティングされているコンテンツの場合、ログアウトページのURLは次のようになります。http://inbound-marketing.com/_hcms/mem/logout

アカウント上の全てのメンバーシップ登録アクティビティーをエクスポートする

登録ページと非公開コンテンツ上におけるコンタクトの全てのやりとりを確認するためには、アクティビティーログをダウンロードできます。

  • HubSpotアカウントにて、上部のナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[コンテンツ]>[非公開コンテンツ]の順に移動します。
  • [編集するドメインを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、非公開コンテンツがホスティングされているドメインを選択します。
  • 設定の下方にスクロールし、[アクティビティーログをダウンロード]をクリックします。

非公開コンテンツのアクティビティーログをエクスポートする

  • [ファイル形式]ドロップダウンメニューをクリックしてファイルタイプを選択します。
  • [エクスポート]をクリックします。

非公開コンテンツまたは登録ページを使用した各コンタクトのEメールアドレスとコンタクトIDを含むスプレッドシートが届きます。このファイルには、各コンタクトが正常に登録を完了したか、また非公開コンテンツを表示するためにログインしたかに関するログが含まれています。

非公開コンテンツへのアクセスを削除する

コンタクトからのコンテンツへのアクセスを取り消すには、許可リストからコンタクトを削除するか、コンタクトを削除します。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。