Settings

トラッキングURLを作成するには、どうすればよいですか。

更新日時 November 28, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

[Tracking URLs(トラッキングURL)]を使用すると、マーケティングキャンペーンの効果を判別できます。Eメール広告、PPCキャンペーン、バナー広告など、お客様のサイトのCall-To-Action(CTA)以外からトラフィックをランディングページに導いている場合はトラッキングURLをご利用ください。トラッキングURLは、普通のURLの末尾にトークンが添付されたものです。ウェブサイトへの訪問者がトラッキングURLをたどって訪問すると、HubSpotのSources Report(ソースレポート)がトークンを確認し、トラフィックを分離するため、効力を確認できます。

HubSpotのトラッキングURLをGoogle AdWords広告で使用しているか、使用する予定がある場合は、必ず完全なトラッキングURLを使用し、省略版のURLは使用しないでください。AdWords広告の最近の仕様変更で、ユーザーはアップグレードされたURLを使用することとなりました。また、HubSpotの完全なトラッキングURLを[Destination(リンク先)]フィールドではなく、AdWords広告内の[Final Destination(最終リンク先)]フィールドに直接挿入することが義務付けられています。また、[Final Destination(最終リンク先)]フィールドには、ランディングページのURLと同一のドメインが必要です。たとえば、お客様の広告のランディングページがhttp://offers.yoursite.com/demoの場合、[Final Destination(最終リンク先)]フィールドにはyoursite.comが含まれる必要があります。

トラッキングURLを作成する場合:

  • [Reports(レポート)] > [Reports Home(レポートホーム)] > [Tracking URL Builder(トラッキングURLビルダー)]の順に選択します。
  • ボタンをクリックして新規トラッキングURLを作成します。
  • ランディングページまたはウェブサイトのURLを入力します。
  • [Campaign Name(キャンペーン名)]の下で、既存のHubSpotキャンペーンのいずれかを選択するか、新規キャンペーンを作成し、トラッキングURLをタグ付けします。
  • 目的のソースを選択 - HubSpotがSources Report(ソースレポート)で使用するVisits(訪問回数)、Contacts(コンタクト数)、Customers(顧客数)の分類について、さらに詳しくはこちらをクリックしてください。
  • トラッキングURLをさらに細かくカスタマイズする場合は、トラッキングURLビルダーの右下にある[Switch to advanced View(詳細ビューに切り替え)]をクリックします。
  • 最後に[Generate(生成)]をクリック - トラッキングURL(短縮版または完全なトラッキングリンク)が作成され、キャンペーンに使用できます。
ユーザー追加画像
ユーザー追加画像

トラッキングURLの作成に関する詳細なチュートリアルを視聴

Google AdWordsでの上級者向けの利用法として、トラッキングURLの右に表示されるギアアイコンをクリックし、[Show AdWords final URL(AdWords最終ページURLを表示)]をクリックして、自動生成されたAdWords最終ページURLAdWordsトラッキングテンプレートにアクセスすることもできます。

AdWords最終ページURLを表示
AdWords最終ページURLを表示


トラッキングURL例:

ペイドサーチ(PPC広告、バナー広告、Google Adwordsキャンペーン)
ソーシャルメディア(ソーシャルメディアサイトに投稿する記事)
Eメールマーケティング(HubSpot外で送信されるEメール)
その他のキャンペーン(ウェビナー、動画、QRコードによる訪問、特別なオファー)

ペイドサーチ (PPC広告、バナー広告、Google Adwordsキャンペーン)
1. ソース = ペイドサーチ

ユーザー追加画像
ユーザー追加画像



ソーシャルメディア
(ソーシャルメディアサイトに投稿する記事)
1. ソース = ソーシャルメディアサイト(「facebook」、「twitter」、「linkedin」など)

ユーザー追加画像
ユーザー追加画像



Eメールマーケティング
(HubSpot外で送信されるEメール)
1. ソース = Eメールマーケティング。
2. Eメールの名前を入力(オプション)。

ユーザー追加画像
ユーザー追加画像

その他のキャンペーン(ウェビナー、動画、QRコードによる訪問、特別なオファー)
1. ソース = 'その他のキャンペーン'。
2. メディア = 任意の値(「email」、「ppc」、cpc」、「adword」などの語は含めないこと)。

ユーザー追加画像
ユーザー追加画像