お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

HubSpot Sales Chrome拡張機能のトラブルシューティング

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpot Sales Chrome拡張機能によくある問題のトラブルシューティングを行うには、以下のトラブルシューティング手順に従ってください。

アップデート

Chrome拡張機能を使用する上で問題がある場合は、お使いのChromeブラウザーおよびHubSpot Sales Chrome拡張機能のアップデートを試みてください。
 

Chromeブラウザーをアップデートする

Chromeを最新バージョンに更新することを強くお勧めします。

  • Chromeで、画面右上の3つの点またはラインのアイコンをクリックして[設定]メニューを開きます。
  • [ヘルプ]>[Google Chromeについて]に移動します。

  • [Chromeについて]ページで[Google Chromeを更新]をクリックします。このオプションが表示されない場合、お使いのGoogle Chromeは最新のバージョンです。 
  • [再起動]をクリックします。 

再起動すると、アップデートが完了したChromeの画面が開きます。

HubSpot Sales Chrome拡張機能をアップデートする

Chromeが自動的にアップデートの確認を行いますが、必ずしもリアルタイムでアップデートされるとは限りません。このため、場合によっては最新バージョンに手動でアップデートすることが必要になる場合もあります。

  • ブラウザー画面右上の3つの点またはラインのアイコンをクリックして[設定]メニューを開きます。 

  • [その他のツール]>[拡張機能]の順にクリックします。

  • [デベロッパーモード]のチェックボックスを選択して有効にします。

  • [拡張機能を今すぐ更新]をクリックします。

注:[拡張機能を今すぐ更新]をクリックしても、完了したかどうかは画面上に反映されません。ページの再読み込みを行って、バージョン番号が変わっていればアップデートされています。

 

アクセシビリティ

拡張機能が画面に表示されない場合は、次の手順でChromeブラウザーとGmailアカウントの設定を確認してください。 

注:HubSpot Sales Chrome拡張機能をGmailで使用するためには、HubSpot Salesのアカウントにログインしていることが必要です。 
 

Google Chromeで拡張機能が表示されない

Google ChromeブラウザーのウィンドウにHubSpot Salesの拡張機能が表示されない場合は、次のことを試してみましょう。 

拡張機能が隠された状態になっていないかを確認:

  • Google Chromeで、ナビゲーションバー右上にHubSpotスプロケットアイコンが表示されているか確認します。アイコンが表示されていなければ、3つの点またはラインのアイコンをクリックして[設定]メニューを開きます。
  • ドロップダウンメニューの上部にツールバーから隠されている拡張機能が表示されます。HubSpotスプロケットアイコンsprocketをクリックして、拡張機能を表示させます。

  • ツールバーでHubSpot Sales Chrome拡張機能を右クリックし、[常にツールバーに表示]を選択します。

Chromeで拡張機能が有効になっているか確認:

  • Chromeで、画面右上の3つの点またはラインのアイコンをクリックして[設定]メニューを開き、さらに[設定]をクリックします。
  • 設定ページの一番下にある[詳細設定]をクリックします。
  • [プライバシーとセキュリティ]のセクションで、[サイトの設定]をクリックします。Chromeの古いバージョンではこれは[コンテンツの設定] と示されます。

chrome-site-settings

  • [Cookie]をクリックします。 
  • 設定を次の通りにします
    • [サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨)] ON
    • [サードパーティのCookieをブロックする] OFF 


拡張機能が有効になっていることを確認します。

  • Chromeで、画面右上の3つの点またはラインのアイコンをクリックして[設定]メニューを開きます。 
  • このドロップダウンメニューで、[その他のツール]>[拡張機能]の順にクリックします。 
  • HubSpot Sales拡張機能の項目を見つけて、チェックボックスを[有効]にします。

SK3 

正しいChromeプロフィールでログイン

Google Chrome拡張機能は、Google Chromeプロフィールに関連付けられています。HubSpot Sales Chrome拡張機能をダウンロードした時点と現在とでログインしているプロフィールが異なる場合は、ブラウザーのウィンドウに拡張機能が表示されないこともあります。現在ログインしているGoogle Chromeプロフィールを確認したり、別のプロフィールに変更したりする手順は、次の通りです。

  • ブラウザーの右上に表示されるChromeアカウントメニューのボタンをクリックして、現在ログインしているプロフィール名とEメールを確認します。
  • 別のプロフィールでログインし直すには、表示されているユーザー名から選んでクリックするか、[ユーザーを管理]から[ユーザーを追加]を選び、新しいChromeプロフィールを追加します。
 

Gmailで拡張機能が表示されない

お使いのGmailアカウントにHubSpot Sales Chrome拡張機能が表示されない場合について、一般的な原因に対応するトラブルシューティングの方法を以下にまとめています。

干渉している高度な設定を無効にする

以下の手順で、[詳細]タブで干渉している設定を見つけて無効にします。

  • 受信トレイの右上にある歯車のアイコンをクリックして、[設定]を選択します。
  • [詳細]タブをクリックします。
  • リストの上部に、[有効]として現在有効になっている高度な機能が表示されます。ここにあるすべての高度な機能を無効にしてから、ページの一番下までスクロールして[変更を保存]ボタンをクリックします。
  • 再び受信トレイを立ち上げて、HubSpot Salesが表示されることを確認します。

ブラウザーのキャッシュをクリアする

Gmail Labsをすべて無効にしても依然としてHubSpot SalesがGmailに表示されない場合は、Chromeブラウザーに保存されているキャッシュとクッキーを削除します。

  • Chromeのアドレスバーにchrome://settings/clearBrowserDataと入力します。
  • [期間]ドロップダウンメニューをクリックし、[全期間]を選択します。
  • [キャッシュされた画像とファイル]のチェックボックスと、[Cookieと他のサイトデータ]チェックボックスを選択します。
  • [データを消去]をクリックします。

干渉しているChrome拡張機能を無効にする

Chrome拡張機能は、HubSpot Sales拡張機能に干渉する場合があります。次の拡張機能はHubSpot拡張機能と競合することがわかっています。

  • Bomb Bomb
  • Boomerang
  • Ghostery
  • Gmail - reply from top
  • MailTrack
  • Privacy Badger
  • Streak
  • Yesware

上記のいずれかの拡張機能を使用している場合に、その拡張機能が原因でHubSpot SalesがGmailに表示されないことを確認するには、拡張機能を無効にして、HubSpot Salesが受信トレイに表示されるかどうかを確認します。 

上記の拡張機能に加えて、その他のChrome拡張機能がHubSpotと競合する可能性もあります。すべてのChrome拡張機能を無効にしたところHubSpot Salesが受信トレイに表示される場合には、別の拡張機能がHubSpotに干渉している可能性があります。干渉の原因である拡張機能を特定するには、HubSpot Salesが受信トレイに表示されなくなるまで、拡張機能を1つずつ再び有効にします。

シークレットモードを終了する

ブラウザーウィンドウが非公開閲覧のためにシークレットモードになっている場合、HubSpot Sales Chrome拡張機能は表示されません。シークレットモードを終了するには、すべての匿名ウィンドウを閉じます

 

トラッキング

Eメールをトラッキングできない場合は、Chromeブラウザーで次のトラブルシューティングを行います。 
 

Eメールのトラッキングができない(Chrome側の対策)

Eメールをトラッキングできない場合は、Chromeブラウザーで次のトラブルシューティングを行います。

干渉しているChrome拡張機能を無効にする 

一部のChrome拡張機能は、Eメールのトラッキングに干渉する場合があります。次の拡張機能はHubSpot拡張機能と競合することがわかっています。

  • Bomb Bomb
  • Boomerang
  • Ghostery
  • Gmail - reply from top
  • MailTrack
  • Privacy Badger
  • Yesware

上記のいずれかの拡張機能を使用している場合に、その拡張機能がEメールトラッキングに干渉していることをことを確認するには、トラッキング対象Eメールをbh@hubspot.comに送信します。Eメールが正常にトラッキングされている場合は、拡張機能がHubSpot Salesに干渉しています。 

上記の拡張機能に加えて、その他のChrome拡張機能がHubSpotと競合する可能性もあります。すべてのChrome拡張機能を無効にして、トラッキング対象Eメールをbh@HubSpot.comに正常に送信できる場合は、別の拡張機能がHubSpotに干渉している可能性があります。

干渉の原因である拡張機能を特定するには、拡張機能を1つずつ再び有効にします。拡張機能を再び有効にしたら、別のテストEメールをbh@hubspot.comに送信します。トラッキングされていないEメールを送信する場合、再び有効にした拡張機能がHubSpotに干渉しています。

拡張機能のアンインストールと再インストール

干渉しているChrome拡張機能がない場合は、HubSpot Sales Chrome拡張機能をアンインストールしてから再インストールします。次に、bh@hubspot.com 宛てにテストEメールを再送します。

 

Eメールのトラッキングができない(Gmail側の対策)

Eメールをトラッキングできない場合は、Gmailアカウントで次のトラブルシューティングを行います。

トラッキングの設定を確認

Eメールの送信時に[トラッキング]のチェックボックスにチェックが入っていない場合、拡張機能がEメールのトラッキングに使用するピクセルが挿入されません。

送信済みのEメールにトラッキング用のピクセルが挿入されているかどうかを確認するには、そのEメールを開いて右上に表示される三角のアイコンをクリックし、表示されるドロップダウンメニューから [メッセージのソースを表示]を選びます。以下のようなコードを見つけます。 

<img src=3D"http://t.sidekickopen69.com/e1t/o/5/f18dQhb0S7ks8dDMPbW2n0x6l2B= 9gXrN7sKj6v5dlMTVfn3cs3M2y_-W2B89RP1pctGFW8mdf1T1k1H6H0?si= 3D56803726671216=64&amp;pi=3D01cd79e8-c6c3-455d-d1aa-5175f2b770de&amp;ti=3Dundefined" style=3D"display:none!important" height=3D"1" width=3D"1">

プレーン テキスト モードからHTMLモードに変更

HubSpot Salesでは、プレーン テキスト モードで送信されたEメールのトラッキングができません。Eメールをプレーン テキスト モードで送信している場合は、HTMLモードに切り替えます。

このためには新しいEメールを作成します。メール作成画面の右下にある三角のアイコンをクリックします。ドロップダウンメニューに表示される [プレーン テキスト モード]のチェックマークを外します。disable-plain-text-email-tracking

 

通知

通知に関する問題で多いのは、通知先のEメールアカウントの誤りと、リアルタイム通知が表示されない問題です。
 

通知が表示されない

トラッキングを設定しているEメールに関するアクティビティのリアルタイム通知が表示されない場合は、以下の点を確認してください。
 
通知機能が有効か、正しいHubSpotアカウントにサインインしているかを確認
  • HubSpot Sales Chrome拡張機能で、通知機能がONになっていることを確認します。

turn-off-chrome-alerts

  • Google ChromeとOutlookを使用している場合、Google Chromeでのサインインに使用しているHubSpotのアカウントが、Outlookでのサインインに使用しているアカウントと一致していない場合があります。両方のプラットフォームに正しいアカウントを使用してサインインしてください。

Chromeの設定でHubSpotの通知がブロックされていないかを確認

Chromeの設定によっては、HubSpot Salesの通知が表示されなくなる場合もあります。次の手順で、Chromeの設定を確認してポップアップ通知のブロックを解除します。

  • Chromeで、画面右上の3つの点またはラインのアイコンをクリックして[設定]メニューを開き、さらに[設定]をクリックします。
  • スクロールダウンして[詳細設定]をクリックします。

sidekick_2.png

  • [プライバシーとセキュリティ][サイトの設定]をクリックします。Chromeの古いバージョンではこれは[コンテンツの設定]と示されます。

chrome-site-settings

  • [通知]をクリックします。 
  • [送信する前に確認する(推奨)]トグルスイッチをクリックしてオンにします。

  • [許可]セクションで[追加]をクリックします。ポップアップウィンドウの[サイト]欄に[*.]hubspot.comと入力して[追加]をクリックします。

  • Chromeの[サイトの設定]画面に戻って、[Cookie]をクリックします。 

  • [許可]の横の[追加]をクリックします。表示されるダイアログボックスで、 [サイト]欄に[*.]hubspot.comと入力して[追加]をクリックします。

bh@hubspot.com宛てに、トラッキングをONにしたEメールを送信します。Chromeにリアルタイムでポップアップ通知が表示されることを確認します。

干渉しているChrome拡張機能を無効にする

一部のChrome拡張機能には、通知機能に干渉するものがあります。この点を解決するには、次の手順を実行します。

  • Chromeで、画面右上の3つの点またはラインのアイコンをクリックして[設定]メニューを開きます。[その他のツール]>[拡張機能]の順にクリックします。
  • HubSpot Salesを除くすべての拡張機能を一時的に無効にします。
  • bh@hubspot.com宛てに、トラッキングをONにしたEメールを送信します。

干渉している高度な設定を無効にする

以下の手順で、[詳細]タブで干渉している設定を見つけて無効にします。

  • 受信トレイの右上にある歯車のアイコンをクリックして、[設定]を選択します。
  • [詳細]タブをクリックします。
  • リストの上部に、[有効]として現在有効になっている高度な機能が表示されます。ここにあるすべての高度な機能を無効にしてから、ページの一番下までスクロールして[変更を保存]ボタンをクリックします。
  • 再び受信トレイを立ち上げて、HubSpot Salesが表示されることを確認します。 

自分以外のEメールアカウントへの通知が表示される

同一のGoogle Chromeブラウザーから複数のユーザーがEメールを送信している場合、HubSpot Salesは、ログインしているHubSpot Salesアカウントに自動的にトラッキングの通知を行います。

その結果、自分では送信した覚えのないEメールに関する通知が表示されることがあります。

他のユーザーが送信したEメールのトラッキング通知を停止するには、次のようにします。

  • 同じコンピューターを使ってEメールを送信しているユーザーに、次の手順で受信トレイの拡張機能を無効にしてもらいます。
    • Gmail の画面右上にあるHubSpotスプロケットアイコンsprocketをクリックします。
    • [このGmail受信トレイの拡張機能を無効にする]を選択してオンにします。
turn-off-extension-and-remove-from-inbox
  • 同じコンピューターを使用するユーザーひとりひとりに、固有のChromeプロフィールを作成します。ユーザーが各自のChromeプロフィールを使ってEメールの確認や送信を行うようにすることで、送信者ではないユーザーにトラッキングの通知が送られることを防止できます。
 

画面で通知の表示が停止する

デスクトップで通知の表示が停止している場合は、Gmailをログアウトし、Chromeブラウザーを閉じて、ChromeでGmailに再ログインする必要があります。

また、Macを使用している場合は、フルスクリーンモードに入って、次にフルスクリーンモードを終了することで、通知が削除されたかどうかを確認できます。これは、Chromeウィンドウの左上にある緑の円をクリックすることで実行できます。

まだ、表示が停止していることの通知が表示されている場合は、コンピュータを再起動する必要があります。

エラー

HubSpot Sales Chrome拡張機能のインストール中または使用中に発生するエラーへの対処法は、次の通りです。
 

Chromeでネットワークエラーになる

HubSpot Sales Chrome拡張機能のインストール時に、[ネットワークに接続できませんでした]のエラーメッセージが出ることがあります。この通知はChromeブラウザーから直接生成されているものです。次のようないくつかの要因があります。

  • Chromeウェブストアとお使いのコンピューターの接続速度が遅いため、タイムアウトになっている可能性があります。
  • お使いのコンピューターにインストールされているセキュリティソフトによって、Eメール拡張機能のChromeブラウザーへのダウンロードがブロックされている可能性があります。セキュリティ設定のレベルを緩和するか、社内のIT部門に相談して、ブラウザへのEメールトラッキング用ツールのインストールができるように設定してもらいます。ダウンロード可能な拡張機能のセキュリティ要件が緩和されると、HubSpot Sales Chrome拡張機能をインストールできるようになる可能性があります。
 

アカウント接続エラー

セールスアクティビティを同期するHubSpotアカウントがまだ選択されていない場合、Gmailの画面右上のHubSpotスプロケットアイコンにアラートが表示されます。  

このスプロケットアイコンsprocketをクリックすると新しいウィンドウが開き、セールスアクティビティを同期するアカウントを選択するよう求められます。 

同期したいアカウントが[アカウントを選択]のドロップダウンメニューに表示されない場合や、[結果が見つかりません]というメッセージが表示される場合は、[ここにはアカウントが見あたりません]をクリックして、すべてのアカウントを表示させてみます。  

デバッグログ

HubSpotのサポートチームと協力してHubSpot Sales Chrome拡張機能のトラブルシューティングを行う際には、デバッグログを提供するように依頼されます。拡張機能がインストールされている場合は、情報がレポートログに記録されます。拡張機能が正常に機能しない場合は、問題特定のためにレポートログをサポートに送信します。

  • Gmailの受信トレイの右上にあるスプロケットアイコンsprocket aをクリックします。
  • [ヘルプ&トラブルシューティング]をクリックします。
  • [さらにヘルプが必要ですか?]をクリックし、[デバッグログを送信]をクリックします。Eメール作成ウィンドウが表示されます。このウィンドウには、拡張機能に関する情報とエラーログが取り込まれています。
  • [送信]をクリックします。HubSpotサポート担当者と連携して作業している場合は、Eメールを送信する前に、サポート担当者のEメールアドレスを[宛先]フィールドに追加してください。