メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

パートナー従業員にパートナー管理者権限を付与する

更新日時 2024年 2月 16日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

注:この記事の手順は、現在HubSpot Solutions Partnerと連携しているか、または連携を予定しているHubSpotのお客さまに適用されます。HubSpot Solutions PartnerまたはProviderは、こちらの記事でパートナー管理者を管理する手順をご確認ください。

パートナー管理者とは、Sales HubまたはService Hubの有料シートを購入しなくてもお客さまのHubSpotアカウントを管理することができるパートナー従業員を指します。パートナー管理者は、チームを構成する従業員に役割ベースの権限を割り当てて、お客さまのアカウントで作業する際に最適なセキュリティーが確保されるようにすることもできます。

始める前に

パートナー管理者は、お使いのHubSpotアカウントで作業をしているHubSpot Solutions Partnerの従業員に対しての、スーパー管理者の代わりになるものとして意図されています。下の表で、これら2つのタイプの管理者の違いと、それぞれが利用可能な機能についてご確認ください。

  スーパー管理者 パートナー管理者 利用可能な機能

昇格アカウントアクセス

 

はい

 

はい

 

  • 全てのCRMオブジェクト、製品Hub、アプリケーションの編集アクセス権
  • パートナーが顧客にサービスを提供するために必要な管理者権限

完全な管理者権限 

はい

いいえ

  • 他のスーパー管理者を追加および削除する権限
  • アカウントの請求と金融取引の管理

無料のパートナーシートで利用できる有料のSales HubまたはService Hub機能

はい はい
  • これらの機能を使用するために、パートナーにSales HubまたはService Hubの有料シートが割り当てられている必要はありません。

マルチアカウント管理機能

いいえ

はい

 

さらに、パートナー管理者は以下の機能にもアクセスできません

    • 他のデータセンターへの移行

注:パートナー管理者は、ユーザーの作成時、または既存のユーザーに適用される権限セットです。パートナー管理者の権限は、必要に応じて個別に削除または追加できます。

ご使用のHubSpotアカウントに対するパートナー管理者アクセス権を作成して管理するには、スーパー管理者であるか、「ユーザーの追加と編集」権限が付与されている必要があります。 

パートナー従業員がお客さまのアカウントのパートナー管理者になるための方法には、次の3つがあります。

  1. アクセスリンク:パートナー従業員がお客さまに、承認のためのアクセスリンクを送信します。
  2. 移行:パートナー従業員またはクライアントが、パートナーをスーパー管理者からパートナー管理者に移行します。
  3. クライアントによる作成:クライアントが、所有するアカウントでパートナー管理者を直接作成します。

注:パートナー従業員をパートナー管理者にするには、その前に、対象のパートナー従業員にパートナーシートを割り当てる必要があります。

パートナー管理者アクセスリンクで承認する

  • パートナーから、Eメールやその他のチャネルでパートナー管理者アクセスリンクが届きます。
  • アクセスリンクをクリックし、[承認]をクリックします。
partner-access-link

  • パートナーにアクセスを許可する特定のHubSpotアカウントを選択するためのページにリダイレクトされます。
  • アクセスを許可すると、パートナー従業員がお客さまのHubSpotアカウントに作成され、パートナー管理者の全権限が付与されます。 

スーパー管理者からパートナー管理者に移行する

お客さまのHubSpotアカウントで、パートナー従業員がすでにスーパー管理者になっている場合、スーパー管理者をパートナー管理者に移行するには次の2つの方法があります。

  • パートナー従業員がパートナーアカウントで自身を移行することができます。 
  • ご使用のアカウントでパートナー従業員のユーザー権限を編集して変更することもできます。 
注:
  • どのアカウントにも、少なくとも1人のスーパー管理者がいなければなりません。
  • パートナー管理者には、お客さまのHubSpotアカウントで完全な管理者権限が付与されるわけではありません。パートナーがアカウントに関するサービスの提供する際、パートナー管理者アクセス権だと制限がかかる場合には、代わりにスーパー管理者権限を付与してください。

ご使用のHubSpotアカウントでパートナー管理者を直接作成する

ご使用のHubSpotアカウントでパートナー管理者を直接作成することもできます。

  • HubSpotアカウントにて、メインのナビゲーションバーに表示される設定アイコンsettingsをクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ユーザーとチーム]に移動します。 
  • 右上の[ユーザーを作成]をクリックします。 
  • ユーザーのEメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。 
  • [まずはテンプレートを選択]>[既定の権限セットを使用してアクセス範囲を狭くする]を選択します。
    • [テンプレートを選択]ドロップダウンメニューをクリックし、[パートナー管理者]の既定の権限セットを選択します。

注:パートナー管理者の権限セットは、対象となるパートナー従業員に対してのみ表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。