お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Contacts

コンタクトがEメールコミュニケーションをオプトアウトしたかどうかを確認する

更新日時 2019年 10月 7日

コンタクトレコードをチェックして、すべてのEメールまたは特定のサブスクリプションタイプをオプトアウトしているかどうかを確認します。Eメールダッシュボードからアカウント内のすべてのサブスクライブ解除済みコンタクトのリストをエクスポートすることもできます。

アカウントでGDPR機能が有効になっているかどうかに応じて、コンタクトレコードの [コミュニケーションのサブスクリプション] セクション、または個別のコンタクトプロパティーを確認できます。

コミュニケーションのサブスクリプション

アカウントでGDPR機能が有効になっている場合、コンタクトレコードの [コミュニケーションのサブスクリプション] セクションを確認できます。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • 左側のパネルで、[コミュニケーションのサブスクリプション] セクションまで下にスクロールします。
  • コンタクトがすべてのEメールをオプトアウトしている場合、「[コンタクト名] がEメールをオプトアウトしました」と表示されます。
  • それ以外の場合、[コミュニケーションのサブスクリプション] セクションには、HubSpotアカウントでコンタクトがオプトインしているサブスクリプションが表示されます。

 

Eメール情報のプロパティー

アカウントでGDPR機能が有効になっていない場合は、コンタクトの [Eメールをオプトアウト] プロパティーを確認できます

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • 左側のパネルで、[すべてのプロパティーを表示] をクリックします。
  • 右側の [Eメールをオプトアウト] プロパティーのセットを見つけます。

    opted-out-email-properties
  • アカウントの各Eメールタイプの [Eメールをオプトアウト] プロパティーが表示されます。
    • コンタクトが特定のEメールタイプをサブスクライブ解除した場合、対応するプロパティーの値が [はい] になります。
    • コンタクトがすべてのEメールをサブスクライブ解除した場合、[Eメールマーケティング情報をオプトアウト] プロパティーの値が [はい] になります。