Tracking Code

HubSpotトラッキングコードをインストールする

更新日時 2020年 10月 19日

対象製品

すべての製品とプラン

HubSpotトラッキングコードは各HubSpotアカウントに固有のものであり、それによってHubSpotは、ウェブサイトのトラフィックをモニタリングできます。トラッキングコードは、HubSpotブログ記事、ランディングページ、ウェブサイトページに自動的に含められます。

外部でホストされているページ(HubSpot上にないページ)がある場合、それらのページのアナリティクスを取得するためにHubSpotトラッキングコードを手動でインストールする必要があります。

注:

HubSpotトラッキングコードをコピーする

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • [レポートとアナリティクストラッキング]の設定に移動します。
    • Marketing Starterのみのアカウントと無料のCRMアカウントの場合、左のサイドバーメニューで[トラッキングコード]に移動します。
    • その他のすべてのサブスクリプションの場合、左のサイドバーメニューで[トラッキングとアナリティクス]>[トラッキングコード]に移動します。
  • [エンベッドコード]セクションで、[コピー]または[ウェブ開発者にEメールを送信]をクリックして、サイトにトラッキングコードをインストールするチームメンバーにトラッキングコードを送信します。

    copy-tracking-code
  • トラッキングコードをウェブサイトにインストールします。

トラッキングコードをウェブサイトにインストールする

トラッキングコードをインストールするには、サイトの各ページのHTMLコードにある終了</body>タグの前に、このコードを貼り付けます。トラッキングコードをインストールしたら、インストールの検証とコードのトラブルシューティングの方法についてご確認ください。

同時に、多くのコンテンツ管理システムにより、または開発者により、すべてのページで参照されるフッターファイルなど、サイトのすべてのページにコードをインストールすることができます。開発者にお問い合わせください。

以下のセクションは、特定のコンテンツ管理システムを使用している場合にも役立ちます。

注:どのウェブサイトもそれぞれ独自の構造を備えているため、HTMLコードへアクセスする正確な方法は若干異なる場合があります。サイトのHTMLコードへのアクセス方法について分からない点がある場合は、担当のウェブマスター、IT部門、または開発者と連絡を取り、この記事を見せて問い合わせてください。
 

トラッキングコードをWordPressウェブサイトにインストールする

HubSpotオールインワンマーケティングのフォーム、ポップアップ、ウェブチャットWordPressプラグインをインストールして使用することが強く推奨されています。そのプラグインにより、WordPressウェブサイト上にHubSpotトラッキングコードが自動的にインストールされます。

HubSpot WordPressプラグインをインストールできない場合のみ、HubSpotトラッキングコードを手動でインストールできます。

  • 上記の手順に従って、HubSpotアカウントへHubSpotトラッキングコードをコピーします。
  • 自分のWordPressアカウントにログインします。
  • 左のサイドバーメニューで、[表示]>[エディター]の順に進みます。
  • エディターの右側にあるテーマファイルのリストで、[フッター]を選択します。
  • トラッキングコードを貼り付け、[ファイルを更新]を選択します。

注:
  • トラッキングコードを手動インストールした場合、HubSpot Marketing Hubサブスクリプションでは、HubSpotによりアナリティクスにおいてWordPressの記事とページを区別することはできません
  • サイトがWordPress.comでホストされている場合、ビジネスプランに含まれていない限り、HubSpotトラッキングコードをウェブサイトに追加することはできません。他のプラン(例:プレミアム、パーソナル)では、ユーザーはJavaScriptコードを追加できません

トラッキングコードをShopifyサイトにインストールする

注:Shopify統合を使用している場合は、トラッキングコードを別々にインストールする必要はありません。

  • 上記の手順に従って、HubSpotアカウントへHubSpotトラッキングコードをコピーします。
  • Shopify管理者ダッシュボードにログインします。
  • 左のサイドバーメニューで、[オンラインストア]>[テーマ]の順に進みます。
  • [アクション]ドロップダウンメニューをクリックし、[コードを編集]を選択します。
  • テーマにtheme.liquidファイルを選択します。

  • このファイルの</body>タグの直前にHubSpotトラッキングコードを貼り付けます。
  • 右上の[保存]をクリックします。

 

トラッキングコードをDrupalサイトにインストールする

  • 上記の手順に従って、HubSpotアカウントへHubSpotトラッキングコードをコピーします。
  • Drupal管理者ダッシュボードにログインします。
  • メイン ナビゲーション メニューで、[構造]に移動します。
  • [ブロック]をクリックします。

  • [+ブロックを追加]をクリックします。
  • 新しいブロックのフィールドを入力します。トラッキングコードを[ブロック本文]フィールドに貼り付け、[ブロックを保存]をクリックします。

 

トラッキングコードをMagentoサイトにインストールします。

上記の手順に従って、HubSpotアカウントでHubSpotトラッキングコードをコピーします。サードパーティのJavaScriptコードをヘッダーHTMLにインストールするMagentoでの手順については、Magento設計ユーザーガイドでご確認ください。

 

Wixサイトにトラッキングコードをインストールする

Wixのアプリマーケットを使用して、HTMLウィジェットをページに追加します

  • 上記の手順に従って、HubSpotアカウントへHubSpotトラッキングコードをコピーします。
  • サイトマネージャーに移動します。
  • 左のサイドバーメニューで、[トラッキングとアナリティクス]に進みます。
  • [カスタム]または[新規ツールを追加]>[カスタム]の順にクリックします。
  • トラッキングコードを[ここにスニペットを貼り付け]フィールドに貼り付けます。
  • 新しいツールの名前「HubSpotトラッキングコード」に設定します。
  • [コードをページに追加]で、[すべてのページ]のラジオボタンをクリックし、ドロップダウンメニューを使用して、[各新規ページにコードを読み込み]を選択します。
  • [コードの配置場所]セクションで、[本文 - 末尾]オプションのラジオボタンをクリックします。
  • [適用]をクリックして変更内容を保存します。
Wixウェブサイトでライブチャットまたはボットを使用している場合、上記の手順を実行することによりあらゆるページにチャットフローを追加するか、または開発者と協力してチャットウィジェットSDKを使用することによって特定のページをターゲティングすることができます。さまざまなページ上で異なるさまざまなチャットフローを指定するには、.widget-refreshメソッドを使用します。HubSpotの開発者ドキュメントをご確認ください。
 

トラッキングコードをJoomlaサイトにインストールする

HubSpotトラッキングコードをJoomlaサイトに追加するには、2つの方法があります。いずれの方法でも、まず前述の手順に従ってHubSpotトラッキングコードをコピーする必要があります。

Joomlaエクステンションディレクトリからエクステンションを選択し、HubSpotトラッキングコードを貼り付けることができます。または、以下の手順に従って、トラッキングコードをインストールします。

  • 管理者としてJoomlaアカウントにログインします。
  • メイン ナビゲーション メニューで、[拡張機能]>[テンプレート]>[テンプレート]の順に進みます。
  • テンプレートの名前をクリックし、左のサイドバーメニューで[index.php]を選択します。
  • </body>タグの上にHubSpotトラッキングコードを直接貼り付けます。
  • [保存]をクリックします。

 

トラッキングコードをSquarespaceサイトにインストールします。

  • 上記の手順に従って、HubSpotアカウントへHubSpotトラッキングコードをコピーします。
  • Squarespaceアカウントにログインします。
  • 左のサイドバーメニューで、[設定]に移動します。
  • メニューの[ウェブサイト]セクションで、[高度]に移動し、[コードインジェクション]を選択します。
  • トラッキングコードを[ヘッダー]フィールドに貼り付けます。
  • 左上の[保存]をクリックします。

 

Googleタグマネージャーを使用してトラッキングコードをインストールする

  • 上記の手順に従って、HubSpotアカウントへHubSpotトラッキングコードをコピーします。
  • 新しいブラウザータブまたはウィンドウで、Googleタグマネージャーのアカウントにログインします。
  • コンテナを選択します。
  • 左のサイドバーメニューで、[タグ]に移動します。
  • [新規]をクリックします。

  • [タグ設定]をクリックします。
  • [タグの種類]で、[カスタムHTMLタグ]を選択します。タグに名前を付けます。
  • トラッキングコードを[HTML]フィールドに貼り付けます。
  • [タグ設定]の下にある[トリガー]をクリックして、作動ルールを設定します。作動ルールを設定しないと、タグは作動せず、HubSpotアナリティクスデータは収集されません。
  • Googleタグマネージャーのコードがインストールされているすべてのページでタグを作動させる(推奨)には、[すべてのページ]オプションを選択します。

  • [保存]をクリックして、新しいタグを保存します。
  • 右上の[公開]をクリックして、コンテナとタグを保存します。

HubSpotページタイプごとにデータを振り分けるための追加コード

コンタクト作成アトリビューションレポート収益アトリビューションレポート、またはトラフィックアナリティクスツール[ページ]タブを使用している場合、外部ページに対する訪問者データが特定のページタイプごとに振り分けられるようにするには、開発者チームに対して、該当ページに次のコードを追加するよう依頼する必要があります。
 
var _hsq = window._hsq = window._hsq || [];
_hsq.push(['setContentType', 'CONTENT_TYPE']);

コードの中のCONTENT_TYPEテキストを、クレジットの帰属先コンテンツタイプのための式に置換します。

  • クレジットが[ウェブサイトページ]コンテンツタイプに帰属する場合は、standard-pageまたはsite-pageの式を使用します。
  • クレジットが[ランディングページ]コンテンツタイプに帰属する場合は、landing-pageの式を使用します。
  • クレジットが[リストページ]コンテンツタイプに帰属する場合は、listing-pageの式を使用します。
  • クレジットが[ブログ記事]コンテンツタイプに帰属する場合は、blog-postの式を使用します。
  • クレジットが[ナレッジ記事]コンテンツタイプに帰属する場合は、knowledge-articleの式を使用します。

追加後、外部ページに関連するデータは、コードの中で選択したページタイプに振り分けられるようになるはずです。このコードの仕組みについての詳細は、当社の開発者用ドキュメントをご確認ください。