お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Email

マーケティング E メールの作成と送信

更新日時 2019年 10月 31日

対象製品

Marketing Hub  Professional, Enterprise
Basic

HubSpotのマーケティングEメールツールにより、アクティブな購読者とのエンゲージメントを維持できます。このツールを使用して、購読者が興味を持ちそうなニュース、プロモーション、オファーを購読者に通知することができます。その後、 E メールのキャンペーン結果を分析して、読者が共感するコンテンツについて、さらに詳しく調べることができます。

注: Marketing Hub Starter アカウントをお持ちの場合、ドラッグ & ドロップエディターでマーケティングE メールを送信する方法を確認してください。

新規Eメールを作成

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット
  • E メールの 名前 を入力し、 [E メールを作成]をクリックします。 
  • [詳細を編集] をクリックして、E メールの件名と送信者情報を更新します。プレビューテキストを除くすべての詳細は必須です。
    • 送信者名送信者アドレスドロップダウンメニューを使用して、送信者としてアカウント内のユーザーを選択します。送信元アドレスは返信が送信されるアドレスになります。送信元アドレスとして使用する前に E メールアドレスを確認する必要があります パーソナライズを使用して、コンタクトの所有者から E メールを送信することもできます。
    • ここに電子メールの件名を入力します。絵文字スマートコンテンツをここに追加することができます。
    • テキスト受信者が受信トレイプレビューに表示されるようにプレビューテキストを追加します。プレビューテキストを追加しない場合、既定の E メールの最初の行が表示されます。

edit-details-email

  • モジュールの上にカーソルを置き、鉛筆アイコンeditをクリックして、コンテンツを変更します。メインの E メール 本文のコンテンツを編集する方法についてもっと詳しく説明します。E メールテンプレートのリッチテキストモジュールパーソナライズを追加することができます。
  • 左のサイドバーでモジュールアイコンintegrations をクリックして、モジュールの完全なリストを開きます。。ここではE メールテンプレート内のロゴモジュールまたは他のモジュールを編集できます。

注意してください: プレーンテキスト E メールはすべてのマーケティング E メールに自動的に作成されます。このバージョンは、リッチテキストバージョンが E メールクライアントでサポートされていない場合にのみ受信者に送信されます。コンテンツエディターの プレーンテキストタブで E メールのプレーンテキストバージョンをカスタマイズすることができます。


設定

[設定] タブで、内部 E メール名を変更できます。この名前は受信者には表示されません。サブスクリプションタイプを選択し、キャンペーンに E メールを割り当てます。

E メール設定
 
 

詳細設定フッター

[詳細設定] をクリックして、メール設定の追加オプションを展開します。

  • [Edit web version contents(ウェブバージョンのコンテンツを編集)]切り替えスイッチをオンにすることで、E メールのウェブバージョンを有効にできます。ページタイトルを入力し、このウェブページの URL をカスタマイズするように指示されます。 
  • E メールテンプレートを編集するには、テンプレート名をクリックしてデザインマネージャーで編集します。この E メールの別のテンプレートを選択するには、[別のテンプレートを選択]をクリックして既存のテンプレートを選択します。
  • [Edit email footer content (E メールフッターコンテンツの編集)]をクリックすると、この E メールの E メールフッター情報をカスタマイズできます。[Manage (管理)]をクリックすると、設定で直接すべてのEメールのEメールフッター情報を編集できます。 

advanced-settings

 

受信者

[受信者]タブでE メールを受信するコンタクトを選択します。除外するコンタクトやリストを選択することもできます。選択した受信者は、右側の[Send to(送信する)]の下に表示されます。
  • [受信者]タブをクリックするか、 [次へ]をクリックします
  • ワークフローでこの E メールを使用している場合は、[自動化用に保存]を選択します。
  • 今すぐ E メールを送信するにはt [受信者を追加]を選択します。
  • [リスト]タブで、送信するリストの上にカーソルを置き、[含める]をクリックします。E メールを受信するコンタクトのリストを除外するには[除外]をクリックします。
  • [個別のコンタクト]タブをクリックして、特定のコンタクトを受信者として追加する。E メールを受信する個別のコンタクトを除外するには、 [除外]をクリックします。
  • [エンゲージメントしていないコンタクトに送信しない]のチェックボックスをオンにして、エンゲージメントが低いコンタクトを除外します。この機能は、すでにHubSpot からいくつかの Eメールキャンペーンを送信し、エンゲージメントしていないコンタクトを識別するデータを集めた後で使用することが最適です。
select-recipients
 

レビュー

[レビュー]タブをクリックするか、[次へ]をクリックして、欠落している項目または推奨項目を確認します。必須項目は赤でフラグが付けられますが、追加項目は確認のため、[提案]の下に表示されます。 

  • [解決]をクリックして、更新する必要がある Eメールエディターのセクションに移動します。

    review%20before%20sending

E メールツール機能

コンテンツエディターの左側で、サブスクライバーに送信する前に E メールをテスト、プレビュー、最適化するためのツールがあります。 

プレビュー

  • アイアイコンviewをクリックして、さまざまなデバイス で E メールが表示される方法をプレビューします。
  • スマートルールまたはパーソナライゼーションをテストするには、[特定のコンタクトとしてプレビュー] ドロップダウンメニューをクリックし、データベース内の コンタクトを選択します。
HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット  

テストEメールを送信

  • E メールアイコン emailをクリックして、自分自身またはチームのメンバーにテスト E メールを送信します。
  • スマートルールまたはパーソナライゼーションをテストするには、[特定のコンタクトとしてプレビュー] ドロップダウンメニューをクリックし、データベース内のコンタクトを選択します。
HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット
“プレビュー”は、テスト E メールの件名の最初に追加されますコンタクトの最終送信には含まれません。


Eメールクライアントでのテスト

E メールクライアント、ウェブブラウザー、デバイスタイプで E メールが表示される方法をテストします。以前に HubSpot で送信した E メールの E メールクライアントによるエンゲージメントの内訳を確認できます。

:サブスクリプションレベルに基づいて、毎月実行できる E メールクライアントテストの数に制限があります:

  • Legacy Marketing Hub Basic - 30日ごとに500件のテスト
  • Marketing Hub Professional -30日ごとに500 件のテスト
  • Marketing Hub Enterprise - 30日ごとに 1,500件のテスト
  • 様々なクライアントでEメールをテストするには、チェックマークアイコンsuccess をクリックします。
  • 左側のスライドインパネルで、[E メールをテスト]をクリックします。
  • [異なる E メールクライアントのテスト]ウィンドウで、テストする E メールクライアント、ブラウザー、デバイスのチェックボックスを選択します。最も一般的なクライアントとデバイスタイプは既定で選択されます。 
  • [今すぐ E メールをテスト] をクリックしてテストを実行します。 
  • [結果を表示] タブで、プレビューをクリックして受信者に表示される方法を確認します。[次へ] をクリックして各プレビューをスクロールします。
  • 受信者のクライアントで画像がどのように表示されるかを確認するには、画像ブロックスイッチをオンに切り替えます。

test-email-clients


最適化

[最適化]パネルで、E メールのコンテンツ、配信可能性、送信時間を改善するための推奨事項のチェックリストが表示されます。

ご注意ください: E メール最適化は、コード化された HTML テンプレートで作成された E メールの提案を提供しません。

  • 棒グラフアイコン をクリックして、[最適化]パネルを展開します。推奨される To do 項目のリストが表示され、すでに完了している項目のリストが表示されます。 

E メールの最適化

  • 情報アイコンinfo の上にカーソルを置き、各推奨の詳細についての詳細を確認します。以下の詳細が表示されます:
    • E メール送信ドメインの接続や SPF レコードのカスタマイズなどの配信可能性ベストプラクティス。
    • 以前に送信された E メールのデータに基づいて E メールを送信する日時。アカウントに理想的な送信時間を計算するための十分な E メールデータがない場合、すべての HubSpot お客様からの E メールデータに基づいて一般的な推奨事項を提供します。
    • パーソナライゼーションCTA画像リンクなどの E メールに含めるコンテンツ。 


モジュールを編集

  •  モジュールアイコン  integrations をクリックして、[モジュールを編集]  ペインを開きます。ここには、E メールに含まれるすべてのモジュールのリストが表示されます。
  • リスト内のモジュールをクリックするとコンテンツを編集できます。
HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


A/Bテスト

A/B テストを使用して、E メールコピーまたはデザインのエンゲージメントを変更する方法を確認します。A/B テスト内の要素のみを変更することをお勧めします。

ご注意ください:この機能はMarketing Hub Professionalおよび Enterprise のみで利用可能です。。

  • バリエーション A の E メールコンテンツを作成したら、 A/B アイコンをクリックします
  • [A/B テストを作成]をクリックして、既存の E メールの複製であるバリエーション B を作成します。A/B テストをセットアップし、設定を構成して結果を分析する方法についての詳細を説明します。

HubSpotのヘルプ記事のスクリーンショット


送信またはスケジュール

受信者の準備ができたら 、[送信またはスケジュール] タブをクリックします。 [受信者]タブで[自動化用に保存]を選択した場合、[自動化用に保存]をクリックしてこの E メールを公開し、ワークフローで使用できるようにします。

  • 次のいずれかのオーディエンスを選択します:
    • 今すぐ送信: E メールが選択された受信者に今すぐ送信されます。
    • 後の予定としてスケジュール:Eメールを送信する未来の日時を設定します。表示されるボックスから日付と時間を選択します。
    • タイムゾーンに基づいて送信: 受信者のローカルタイムゾーンで送信する E メールをスケジュールします。この機能は、Marketing HubProfessional および Enterprise のみで利用可能です。

  • 右上の[送信]または[スケジュール]をクリックします。 

E メールは、E メールキューのポジション、時間、曜日、受信者リストのサイズに応じてに数分から1 時間かかる場合があります。Eメールダッシュボード([コンテンツ]>[E メール])は自動的に更新されず、更新されたステータスを確認するためにブラウザーを更新する必要がある点にご注意ください。

/jp/email/create-and-send-marketing-emails