お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Website Pages

パーソナライズトークンの既定値を作成する

更新日時 2019年 11月 21日

コンテンツをパーソナライズすると、HubSpot データベース内のコンタクトとのエンゲージメントを強化できます。ただし、一部のコンタクトでは、コンテンツに挿入したパーソナライズトークンプロパティーの値がない場合があります。コンタクトにそのプロパティーの値がない場合にパーソナライズトークンの場所に表示される既定値。コンテンツレベルでローカル既定値を設定することも、アカウント設定でグローバル既定値を設定することもできます。

パーソナライズにローカル既定値を使用する方法

ローカル既定値を使用すると、リッチテキストモジュール内の各パーソナライズトークンで独自の値を持つことができます。これは、さまざまな言語で E メールを送信する場合や、同じ E メールでパーソナライズトークンを 2 回使用する場合には便利ですが、E メールのコンテキストに基づいて既定値を変更する必要があります。

  • HubSpot Marketing Hub Basic、Professional、または Enterprise アカウントから、[E メール]、[ランディングページ]、または [ウェブサイトページ] に移動します。
  • 編集する E メールまたはページを見つけます。ページまたは E メールの名前の上にカーソルを置き、[編集] をクリックします。新しいコンテンツを作成している場合は、右上にある [Eメールを作成]/[ランディングページを作成]/[ウェブサイトページを作成] をクリックします。 
  • ページまたは E メールエディター内で、パーソナライズを追加するリッチテキストモジュールをクリックします。
  • モジュールエディターで、[挿入] > [パーソナライズトークン] の順にクリックします。
  • パーソナライズするコンテンツに応じて、[タイプ] ドロップダウンメニューを使用して [コンタクト] または [会社] のプロパティータイプを選択します。[オフィス所在地] カテゴリには既定値を設定できません。HubSpot ユーザープロファイル設定から抽出されるコンタクトまたは会社の所有者に固有のプロパティーを使用するには、最初にプロパティータイプを選択してから所有者プロパティーを検索します。
  • [プロパティー] ドロップダウンメニューから、コンテンツに追加するトークンを検索して選択します。
local-versus-global
  • 既定値を入力して [挿入] をクリックします。

パーソナライズにグローバル既定値を使用する方法

ご注意ください:パーソナライズのグローバル既定値はマーケティング E メールで使用されるトークンにのみ適用されます。セールステンプレートのパーソナライズについてもっと詳しく説明します。
ページで使用されるパーソナライズトークンの既定値を設定するには、次の手順を実行します:
  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで [ウェブサイト] > [ページ] に移動します。
  • [パーソナライズタブ]をクリックします。
  • [既定を編集]をクリックして、[コンタクトのプロパティーの既定値]または[会社のプロパティーの既定値]のいずれかを編集します。 
  • 表示されるダイアログボックスで、検索バーを使用してプロパティーを選択し、既定値を入力します。[保存] をクリックします。 

マーケティングEメールで使用されるパーソナライズトークンの既定値を設定するには、次の手順を実行します:

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[マーケティング]>[E メール]をクリックします。 
  • [設定]タブで、[Eメールパーソナライズの既定値]セクションまでスクロールダウンし、[既定を編集]をクリックして[コンタクトのプロパティーの既定値]または[会社のプロパティーの既定値]を編集します。
  • 表示されるダイアログボックスで、検索バーを使用してプロパティーを選択し、既定値を入力します。[保存] をクリックします。 

Apply-default-values-to-email-personalization-tokens-from-Content-Settings

  • グローバル既定値の設定が完了したら、E メール、ウェブサイトページ、またはランディングページに移動します。リッチテキストモジュールで、[挿入] > [パーソナライズトークン] をクリックします。[このプロパティーのグローバル既定値を使用] ボックスをオンにして、[挿入] をクリックします。default-vallue-in-an-email
/jp/email/how-do-i-create-default-values-for-my-personalization-tokens