メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
ads

Google 広告アカウントをHubSpotに接続する

更新日時 2023年 1月 19日

広告ブロッカーをご利用いただいている場合、ナレッジベースの一部のコンテンツが表示されない可能性があります。ナレッジベース閲覧中は、一時的に広告ブロッカーを無効にしていただくことをお勧めいたします。

対象製品

すべての製品とプラン

Google 広告アカウントをHubSpotに接続すると、HubSpotの広告ツールでGoogle 広告を管理できます。Google 広告アカウントの接続が完了すると、HubSpotでそのアカウントに含まれる既存の全ての広告キャンペーンが表示され、関連するレポートが作成されます。

Google 広告の接続要件

  • HubSpotに接続できるのは、個々のGoogle 広告アカウントのみです。Google 広告クライアントセンター(MCC)アカウントをHubSpotに接続することはできないため、クライアント センター アカウントで管理しているGoogle 広告アカウントをそれぞれ個別にHubSpotに接続する必要があります。
  • ブラウザーに広告をブロックする拡張機能をインストールしている場合は、Google 広告アカウントを接続する際、およびHubSpotの広告ツールを使用する際に、拡張機能を無効にしてください。
  • Google 広告アカウントを接続するHubSpotユーザーには、HubSpot側で広告ツールの[公開]権限が付与されている必要があります
  • Google 広告アカウントを接続するHubSpotユーザーには、Google 広告の個別のアカウント側で「管理者」権限も付与されている必要があります。Google 広告アカウントで、ユーザーのアクセス権を確認するには、[ツール]ドロップダウンメニューをクリックし、[アカウントのアクセス権]を選択します。

    google-ads-account-access
  • HubSpotで、スマート アシスト キャンペーン(以前のGoogle Expressキャンペーン)に関するトラッキングやレポート出力を行うことはできませんGoogle 広告アカウントを作成したのが最近の場合は、既定でスマートモードになっているはずです。スマートモードでは、全ての広告がスマート アシスト キャンペーンとして作成されます。アカウントがスマートモードであるかどうかを確認するには、次の手順に従います。
    • Google 広告アカウントにログインします。
    • URLが「ads.google.com/jp/express」で始まっている場合、アカウントはスマートモードになっています。
    • エキスパートモードに切り替えるには、画面上部の設定アイコンをクリックし、[エキスパートモードに切り替える]を選択します。

      google-expert-mode

注:利用を停止しているGoogle 広告アカウントをHubSpotに接続することはできません。また、接続したGoogle 広告アカウントを利用停止した場合は、HubSpotから接続解除されます。HubSpotでは、利用停止されたアカウントの横にはエラーが表示されます。利用を停止したGoogle 広告アカウントを再開する方法については、Google 側のサポート資料をご確認ください。

Google 広告アカウントを接続する

Google 広告アカウントをHubSpotに接続しましょう。接続の作業中にエラーが発生した場合は、トラブルシューティングガイドをご覧ください。
  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで、[マーケティング]>[広告]の順に移動します。
  • [広告アカウント]タブで、右上の[アカウントを接続]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、[Google 広告]を選択します。複数のGoogle 広告アカウントがある場合、接続可能なアカウントのリストが表示されます。HubSpotに接続するアカウントを選択してから、[接続]をクリックします。
  • ポップアップウィンドウで、Google 広告アカウントに関連付けられたEメールアドレスを使用してGoogle アカウントにログインし、[許可]をクリックします。
  • セットアップを完了するためにHubSpotにリダイレクトされます。
    • Google アカウントが既存のGoogle 広告アカウントに関連付けられている場合、ダイアログボックスに各アカウントの一覧が表示されます。HubSpotに接続するアカウントの横にあるチェックボックスを選択してから、[接続]をクリックします。
    • 既存のGoogle 広告アカウントがない場合は、HubSpot内でアカウントを作成できます。ダイアログボックスで、アカウント情報を次のように設定します。
      • [広告アカウント名]を入力します。
      • Google アカウントへのログインに使用した[Eメール]を入力します。
      • [タイムゾーン]を選択します。
      • [通貨]を選択します。この通貨は作成する新しいGoogle 広告アカウントで設定され、後から変更することはできません
      • [アカウントを作成]をクリックします。

create-new-google-ad-account

      • [新しいGoogle 広告アカウント設定に移動して、請求情報を追加します]というリンクをクリックます。ブラウザーで新しいタブが開いたら、Google 広告内でアカウントのセットアップを完了します。
      • Google 広告アカウント内で請求情報を追加したら元のタブに戻り、[請求情報を追加しました]をクリックします。

接続した全てのアカウントが、HubSpotの設定で[広告アカウント]タブに表示されます。

connected-google-account

Google 広告アカウントを接続すると、Google 広告アカウントが「HubSpot Customer MCC」というクライアント センター アカウントにリンクされていることを通知するEメールが届きます。本クライアント センター アカウントは、HubSpotがユーザーの広告アカウント全体の広告パフォーマンスを監視して追跡するためのGoogle アカウントのことです。

Google 広告アカウントをHubSpotのクライアント センター アカウントにリンクさせると、HubSpotがお客さまのアカウントに関する問題をGoogle にエスカレートできるようになります。また、HubSpotの広告ツールでGoogle 広告のオーディエンスを作成したり、Google がHubSpotユーザーに提供するベータ版製品やその他の特典を利用したりすることも可能です。

HubSpotの広告ツールの中核となるコンタクトトラッキングおよびレポート機能を使用するために、Google 広告アカウントをHubSpotのクライアント センター アカウントにリンクさせる必要はありません。そのためリンクしたくない場合は、HubSpotのクライアント センター アカウント(HubSpot Customer MCC)とGoogle 広告アカウントのリンクを解除する方法をご確認ください。

注:広告アカウントに未払いの請求問題やGoogle の広告ポリシーへの違反がある場合、または長期間にわたってアクティビティーが行われていない場合は、いずれもHubSpotで[非アクティブ]としてマークします。この問題を解決するには、Google 広告のアカウント設定とGoogle 側のサポート資料を確認する必要があります。

Google 広告アカウントを接続すると、追加ユーザーを接続できます。これにより、接続された追加ユーザーもアカウントの広告キャンペーンを管理および作成できます。広告の設定で広告アカウントを接続解除することもできます。

必須の開示事項:Google 広告連携には、Google 広告利用規約が適用されます。HubSpotは、お客さまのアカウントの閲覧および管理ができ、Google 広告のアカウント番号を保管するものとします。連携を承認すると、HubSpotは接続された広告アカウントに対する権限を含むユーザートークンを受け取ります。HubSpotは、お客さまが権限を持つ全ての広告アカウントを閲覧できますが、保管はしないものとします。Google は、接続した広告アカウント内の全てのキャンペーン、広告グループ、および広告の設定詳細(名前、予算、入札戦略、クリエイティブなど)とパフォーマンス指標(インプレッション、クリック数など)を共有します。

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.