メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Files

ファイルツールにアップロードされたファイルのURLを管理する

更新日時 2022年 8月 12日

対象製品

すべての製品とプラン

ファイルツールのすべてのファイルには一意のファイルURLがあります。HubSpot Content Delivery Network(CDN)ドメインを使用してファイルをホスティングすることも、HubSpotで接続されたドメインのいずれかでホストできるよう、ファイルのURLをカスタマイズすることもできます。 

ファイルのURLを検索エンジンの結果から削除したり、チーム外のユーザーから非表示にする場合は、ファイルマネージャでファイルのURLの表示設定をカスタマイズできます。デフォルトでは、CRMレコードに添付されているすべてのファイルは非公開になり、検索結果から非表示になります。

始める前に

ファイルツールを使用する場合は、次の点に注意してください。

  • ファイルツールにアップロードされたファイルは、既定でパブリックCDNのファイルURLでホスティングされます。HubSpotは機密情報の管理をサポートしていません。詳細については、当社の利用規約をご覧ください。
  • ウェブサイトの訪問者がページ上のファイルを読み込むと、HubSpotは関連付けられたファイルのURLのドメインを現在のページのドメインと一致するように書き換えることができます。ドメインの書き換えについては、HubSpotの開発者向けドキュメントをご覧ください。
  • 今後数か月の間に、HubSpotは新しい既定のファイル ホスティング ドメインに移行する予定です。既存のf.hubspotusercontentxx.netおよびcdn2.hubspot.netのURLは引き続き機能しますが、HubSpotページ内の画像は自動的に新しいURLに更新されます。HubSpotのページで画像の読み込みに問題が発生した場合は、以下のドメインをネットワークまたはオフィスのファイアウォールの許可リストに追加して、もう一度お試しください。
    • [portalID].fs1.hubspotusercontent-na1.net
    • [portalID].fs2.hubspotusercontent-na1.net
    • [portalID].fs1.hubspotusercontent-eu1.net
    • [portalID].fs2.hubspotusercontent-eu1.net

ファイルのデフォルトURLを変更する  

アカウントのサブスクリプションによっては、ドメインをHubSpotに接続できる場合があります。ドメインをHubSpotに接続した後、[ドメイン別のファイルURL]ドロップダウンメニューに表示されるデフォルトのファイルURLを変更できます。 

ファイルのURLを変更するには: 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト]>[ページ]に移動します。 
  • [SEOおよびクローラー]タブをクリックします。 
  • [ファイルマネージャーの既定のホスティングドメイン] セクションで、ドロップダウンメニューをクリックしてドメインを選択します。
  • [保存] クリックして設定を更新します。

さまざまなドメインでファイルを共有する  

ドメインをHubSpotに接続している場合は、[ドメイン 別のファイルURL]ドロップダウンメニューを変更できます。これにより、さまざまなドメインとファイルを共有できます。  

  • ファイルツールに移動します。
    • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ファイルとテンプレート] > [ファイル]の順に進みます。
    • Marketing Hub Starter」アカウントをお持ちの場合は、[マーケティング]>[ファイル]の順に進みます。
    • HubSpotの無料ツールを使用している場合は、[マーケティング]>[Eメール]の順に進みます。左のサイドバーメニューで、[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックして、[ファイル]を選択します。
  • ファイルを見つけてファイル名をクリックします。 
  • 右側のペインで、[ファイルURL]ドロップダウンメニューをクリックし、使用するURLを選択します。使用できるURLオプションは、HubSpotに接続したドメインによって異なります。
  • このURLを使用または共有するには、[URLをコピー]をクリックします。

ファイルURLの可視性をカスタマイズする

デフォルトでは、ファイルツールにアップロードされたファイルはパブリックファイルのURLでホストされ検索エンジンによってインデックス化されます。つまり、ファイルURLへの直接リンクを入手したユーザーは誰でもウェブブラウザーでこのファイルを表示できます。また、ファイルURLは検索エンジンによってインデックス化されて、検索結果に表示される場合があります。

[ファイルの詳細]パネルで、ファイルURLの可視性をカスタマイズすることができます。

  • ファイルツールに移動します。
    • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ファイルとテンプレート] > [ファイル]の順に進みます。
    • Marketing Hub Starter」アカウントをお持ちの場合は、[マーケティング]>[ファイル]の順に進みます。
    • HubSpotの無料ツールを使用している場合は、[マーケティング]>[Eメール]の順に進みます。左のサイドバーメニューで、[その他ツール]ドロップダウンメニューをクリックして、[ファイル]を選択します。
  • ファイルを見つけてファイル名をクリックします。 
  • [ファイルの詳細]パネルで、Web設定の[ファイルURLの可視性]を確認します。この設定をカスタマイズするには、ドロップダウンメニューをクリックして別のオプションを選択します。
    • 一般公開:ファイルのURLは、ファイルのURLを持っているか推測している人なら誰でも一般公開されます。検索エンジンはファイルURLをインデックス化できます。
    • パブリック- noindex:ファイルのURLは、ファイルのURLを持っているか推測している人が誰でも一般公開されます。検索エンジンには、ファイルURLをインデックス化しないよう指示されます。
    • 非公開: ファイルのURLは非公開になり、アクセスするにはURLが必要です。検索エンジンはファイルURLをインデックス化しません。ファイルの可視性を[非公開]に設定した後、次の[ファイルのURL]オプションから選択します。 
      • 内部共有リンク:ファイルのURLは、同じHubSpotアカウントにログインしている他のユーザーのみがアクセスできます。これはファイル自体に直接リンクします。 
      • ファイルのプレビューへのリンク:ファイルのURLは、同じHubSpotアカウントにログインしている他のユーザーのみがアクセスできます。これにより、ファイルのプレビューページにリンクされます。 
      • 一時的な24時間公開共有リンク:一時的なファイルのURLは、URLを知っているか推測している人が誰でも一般公開され、24時間後に期限切れになります。ファイルを一時的に再共有する場合は、別の共有リンクを作成できます。

 

Was this article helpful?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.