メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

個別のファイルの詳細を管理する

更新日時 2023年 11月 3日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

ファイルをアップロードした後で、ファイルの名前、URL、共有範囲の設定といったファイルの詳細を編集および設定する方法を説明します。動画ファイルで作業している場合は、ファイルの詳細機能をオンにして、字幕の追加などの詳細設定を行うことができます。また、ファイルの履歴で、ファイルに対して行った過去の操作を追跡することもできます。 

ファイルが不要になった場合は、ファイルの削除と復元方法をご確認ください。 

ファイルの詳細を管理する

ファイルの詳細を確認および更新するには、次のようにします。
  • ファイルツールを開きます。
    • Marketing Hub Starter」アカウントをお持ちの場合は、[マーケティング]>[ファイル]の順に進みます。 
    • HubSpotの無料ツールをご使用の場合は、[マーケティング]>[Eメール]の順に進みます。左のサイドバーメニューで、[その他のツール]>[ファイル]をクリックします。 
    • その他全てのアカウントの場合は、[マーケティング]>[ファイルとテンプレート]>[ファイル]の順に進みます。
  • ファイルツールで、ファイルの名前をクリックします。
  • 右側のパネルで、以下の各オプションを設定します。
    • ファイルURLの可視性:ファイルの可視性とアクセシビリティーを変更します。ファイルURLの共有範囲の管理の詳細をご確認ください。 
    • ドメイン別のファイルのURL:ファイルのURLドメインを更新するには、ドロップダウンメニューをクリックして、接続されているサブドメインのいずれかを選択します。
      • 既定では、ファイルはHubSpotのコンテンツ配信ネットワーク システム ドメインでホスティングされています。これは、ファイルURLのドメインで「f.hubspotusercontent」として示されます。
      • 設定を更新すれば、接続されているサブドメインのいずれかで全てのファイルをホストできます。 
    • ファイル有効期限日付:ファイルの有効期限が切れる日時を設定します。
      • ファイルの有効期限を削除するには、日付入力を選択し、キャンセルをクリックします。有効期限日付が設定されていない場合、ファイルは無期限に保持されます。 
      • 有効期限が切れたファイルは、自動的に「ファイルゴミ箱」に送られます。 
    • アクセシビリティー:画像や動画ファイルにaltテキストを追加します。このテキストは、画像ファイルでは代替テキストとして、動画ファイルではtitle属性として適用されます。 
    • ファイルの使用法:ファイルマネージャーで、ホスティングされている画像または動画のファイルを使用しているHubSpotコンテンツとテンプレートのリストを確認できます。 
    • ファイル履歴:ファイルの共有範囲の編集、以前のファイルの削除など、ファイルに加えられた変更のログを確認できます。
    • 全般:ファイルの作成日および最終更新日、ファイルのサイズ、ファイルのタイプ、内部ファイルIDなどの、全般的なファイルの詳細を確認できます。 
 
  •  

動画ファイルの詳細を管理する(「Marketing Hub」、「Service Hub」、および「CMS Hub Professional」および「Enterprise」のみ) 

動画ファイルで作業している場合、以下の追加オプションもファイル詳細パネルに表示されます: 

  • 高度な機能:動画ファイルで作業している場合は、トグルをクリックして、ビデオの高度な機能をオンにします。[高度な機能]をオンにしたら、以下の追加オプションを更新できます。 
    • サムネイル画像を変更:動画にカーソルを合わせて、[サムネイル画像を変更]をクリックすると、動画のサムネイルを更新できます。カスタムサムネイルは、HubSpotのコンテンツで使用されている動画にのみ適用されます。 
    • HubLスニペット:[HubLスニペットをコピー]をクリックすると、スニペットがクリップボードにコピーされ、HTML/HubLテンプレートで使用できるようになります。 
    • 字幕:[高度な機能]スイッチがオンになっている場合は、動画に字幕ファイルをアップロードできます。
       

 

ファイルを置換、複製および編集、ダウンロードする

[ファイル詳細]パネルの下部で、ファイルを置換、複製および編集、ダウンロードできます。
  • ファイルを更新済みバージョンに置換するには、次の手順に従います。
    • 右側のパネルの下部にある[置換]をクリックします。 
    • コンピューターのハードディスクを参照し、新しいファイルを選択します。ファイルの置換後: 
      • 古いファイルは、置換されてから最大2時間キャッシュに保存される場合があるため、ファイルの更新がすぐには反映されないことがあります。
      • ファイルが正常に置換されたかどうかを確認するには、SafariのプライベートモードやChromeのシークレットウィンドウといったブラウザーのプライベートウィンドウを使用して、ファイルのURLを読み込んでみてください。 
  • 画像ファイルを複製して編集するには、次のようにします。
    • 右側のパネルの下部にある[複製して編集]をクリックします。
      • Canvaの画像を編集する場合は、[複製して編集]>[Canvaで編集]の順にクリックして、新しいCanvaデザインを作成して編集できます。
      • Shutterstockの画像ファイルを複製して編集することはできません。 
    • 複製したファイルを編集します。
    • [保存]をクリックします。 
  • ファイルをダウンロードするには、右パネルの下部で、[その他]>[ダウンロード]をクリックします。Shutterstockの画像ファイルをダウンロードすることはできません。 


ファイルの名前を変更する

ファイルを名前変更するには、次のようにします。

  • ファイルツールで、ファイルの上にカーソルを置き、[アクション]>[名前を変更]の順にクリックします。
  • 新しい名前を入力し、[名前を変更]をクリックして変更内容を保存します。

 

ファイルの共有範囲設定を編集する

ファイルの共有範囲オプションを編集すると、URLが公開されるかどうかや、検索エンジンによってインデックス付けされるかどうかが調整されます。ファイルの共有範囲設定は、ファイルごとまたは一括で編集できます。以下の共有範囲オプションを選択できます。 

  • 公開:ファイルURLは一般公開され、誰でもURLウェブアドレスを入手または推測してファイルにアクセスできます。検索エンジンはファイルURLをインデックス化できます。
  • 公開 - noindex:ファイルURLは一般公開されて、誰でもURLウェブアドレスを入手または推測してファイルにアクセスできます。検索エンジンには、ファイルURLをインデックス化しないよう指示されます。
  • 非公開:ファイルURLは非公開にされ、アクセスするには一時URLが必要になります。検索エンジンはファイルURLをインデックス化できません

注:既定では、ファイルの共有範囲は[公開]に設定されています。ファイルが既に検索エンジンによってインデックス化されている場合は、ファイルの設定を[公開 - noindex]にしても、ファイルは検索結果から削除されません。次回のクローリング時には、ファイルが再度インデックス化されることはありませんが、それまでにはしばらく時間がかかる可能性があります。既にインデックス化されているファイルを削除するには、Google Search Consoleなどの外部ツールを使用して、リンクを削除するよう依頼します。 

1つのファイルの共有範囲を編集するには、次のようにします。
  • ファイルダッシュボードで、ファイルの名前をクリックします。 
  • 右側のパネルの[ファイルURLの共有範囲]の下のドロップダウンメニューをクリックし、共有範囲オプションのいずれかを選択します。

 

同時に複数のファイルの共有範囲を編集するには、次のようにします。
  • ファイルダッシュボードで、編集するファイルの横にあるチェックボックスをオンにしてから、テーブルの上部にある[ファイルの共有範囲を変更]をクリックします。
  • 右側のパネルで、目的の共有範囲オプションの横にあるラジオボタンをクリックしてオンに切り替えます。


ファイル履歴を確認する

[ファイル詳細]パネルで、ファイルの共有範囲の変更、以前のファイルの削除など、ファイルに加えられた過去の変更のログを表示できます。既存のファイルについては、ファイル履歴には2022年8月1日以降の変更のみが表示されます。

ファイルの履歴を確認するには、次のようにします。 

  • そのファイルのページで、ファイルの名前をクリックします。
  • 右側のパネルで[ファイル履歴]をクリックします。次に、[全てのファイル履歴を表示]をクリックします。



  •  右のパネルでは、ファイルの履歴を次のように絞り込むことができます。 
    • 実行者:ファイルに変更を加えたユーザーで絞り込みます。 
    • アクティビティーファイルに加えられた変更のアクティビティータイプで絞り込む。
    • Made on:ファイルが変更された日付で絞り込みします。

 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。