メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Landing Pages

HubSpotコンテンツに動画を追加する

更新日時 2023年 1月 19日

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise
CMS Hub Professional, Enterprise

HubSpot videoでは、ファイルツールにビデオをアップロードし、ページ、マーケティング用Eメール、ブログ記事、ナレッジベース記事に追加することができます。

HubSpot動画は、ドラッグ&ドロップ マーケティングEメールページのドラッグ&ドロップエリアの動画モジュールに挿入できます。HubSpot動画は、ページ、ブログ記事、ナレッジベース記事のリッチテキストモジュールでもサポートされています。

HubSpot ビデオで訪問者の体験をカスタマイズするために、ビデオの再生前後に CTA やフォームを表示することができます。エンタープライズ契約をしているアカウントでは、動画中の任意の位置にCTAやフォームを表示し、訪問者が動画をスキップするのを防ぐことができます。

注意この記事は、ページ、投稿、記事、マーケティングメールでの動画の使用について扱っています。会話、1対1のメール、テンプレート、シーケンスメールにビデオを追加する方法について詳しく説明します。  

始める前に

  • この記事では、HubSpotにアップロードされた動画ファイルをHubSpotコンテンツに追加する方法について説明します。URLまたは埋め込みコードから外部動画を追加するには、HubSpotでの外部メディアの埋め込みについて詳細をご確認ください
  • サポートされるファイルタイプはブラウザーごとに異なるため、場合によっては、動画ファイルがブラウザー上で再生されずにダウンロードされます。アップロードされる動画形式が.mp4のファイルはほとんどのブラウザーでサポートされているため、ブラウザー上で再生が行われます。
  • 各動画は、ファイルツールの制約の影響を受ける場合があります。
  • ファイルツールの各ビデオについて、高度な機能のオン/オフを切り替えることができます。コンテンツエディター内にアップロードされた新しいビデオファイルには、自動的に高度な機能がオンになります。高度な機能をオンにした動画とオフにした動画の違いは、以下の通りです。 
  アドバンスト機能をオンにした状態 高度な機能をオフにした状態  

ビデオモジュールでHubSpotのコンテンツにビデオを追加する 

不可

 

HubSpotで動画のパフォーマンスを追跡

ページ、ブログ記事で利用可能です。およびナレッジベース記事で利用可能

不可

 

動画にフォームまたはCTAを含める

ページ、ブログ記事で利用可能です。およびナレッジベース記事で利用可能

不可

 

動画へのダイレクトリンクを生成する

不可

 

ファイルツールの制限

250本の動画

動画は無制限

 

Eメールに動画を追加する

HubSpot動画は、ドラッグ&ドロップEメールエディターではサポートされていません。ほとんどのEメールクライアントは動画に対応していないため、マーケティングEメールに追加した動画は、動画プレイヤーボタン付きのサムネイル画像として表示されます。

このサムネイル画像には、Eメール受信者が動画を再生できるウェブページへのリンクがあります。このページは、Eメールのウェブ版のプライマリードメインでホスティングされます。 

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [Eメール]の順に進みます。
  • Eメールの名前をクリックします。
  • サイドバーエディターで動画モジュールをクリックし、Eメールにドラッグします。
  • [動画タイプ]セクションで、[HubSpot動画]を選択します。

add-hubspot-video-to-email-1

    • ファイルツールから動画を選択するには、[動画を参照]をクリックし、既存の動画のサムネイル画像を選択します。
    • 新しい動画をアップロードするには、[アップロード]をクリックし、コンピューター上のファイルを選択します。次に、動画のサムネイル画像をクリックします。
  • 動画のサイズを変更するには、サイドバーエディターで、または高さを入力します。
  • 動画の情報をカスタマイズするには、[動画の詳細]セクションで、[編集]をクリックします。

注:動画の詳細に対する変更は、動画がHubSpotのコンテンツツールで使用されるすべての場所に適用されます。


    • 右側のパネルで、[サムネイル画像を変更]をクリックし、動画のプレビュー画像を変更します。
    • スライダーをクリックして動画の特定のポイントにドラッグするか、または[カスタム画像をアップロード]をクリックして、コンピューターから新しい画像を追加します。サムネイル画像の下の[完了]をクリックします。
    • ファイル名タイトル説明入力しますこれにより、検索エンジンによって動画の内容が認識されるようになります。
    • [完了]をクリックします。

edit-your-video-details

  • 動画の再生ボタンの表示を編集するには、[スタイルオプション]をクリックします。
    • 再生ボタンの色をカスタマイズするには、16進値を入力するか、カラーピッカーをクリックしてを選択します。
    • 再生ボタンのサイズをカスタマイズするには、ピクセル値を入力するか、スライダーをクリックして特定の位置にドラッグします。再生ボタンの公開プレビューが更新されるまでには数秒かかる場合があります。
email-video-module-style-options
  • モバイルデバイスの全幅で動画を表示するには、[モバイルデバイスで最大幅として表示]チェックボックスをオンにします。動画が元の寸法よりも大きい幅で表示されることはありません。
  • 動画を右または左側に移動するには、[位置合わせ]ドロップダウンメニューをクリックし、[左]、[中央]、または[右]を選択します。
  • 動画のサイドにスペースを追加するには、[パディング]スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
    • 動画のすべてのサイドに同じパディングを適用するには、[すべてのサイドに適用]チェックボックスをオンにします。
    • [上]、[左]、[右]の各テキストフィールドにパティングのピクセルを入力します。

add-padding-to-video-module

ページ、ブログ記事、ナレッジベース記事に動画を追加する

リッチ テキスト モジュールでブログ記事、ページ、ナレッジベース記事に動画を追加できます。ページのドラッグ&ドロップエリアでも、動画モジュールに動画を追加することができます。 

ページ、ブログ記事、またはナレッジベース記事でリッチ テキスト モジュールに動画を挿入します。

HubSpotの動画は、テキスト、画像、リンクなどのコンテンツと共にリッチ テキスト モジュールに追加できます。

  • コンテンツを開きます。

    • ウェブサイトページ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。
    • ランディングページ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ランディングページ]の順に進みます。
    • ブログ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ブログ]の順に進みます。
    • ナレッジベース:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [ナレッジベース]の順に進みます。
  • ページ、投稿、または記事の上にカーソルを重ねて[編集]をクリックします。
  • コンテンツエディターでリッチ テキスト モジュールをクリックします。
  • [挿入]ドロップダウンメニューをクリックし、[動画]>[HubSpot動画]を選択します。
  • 右側のパネルで、挿入する動画を選択します。
    • ファイルツールから既存の動画を挿入するには、動画のサムネイル画像をクリックします
    • 新しい動画を挿入するには、[動画をアップロード]をクリックし、コンピューター上の動画を選択します。次に、動画のサムネイル画像をクリックします。

add-video-to-content

リッチ テキスト ツールバーで、動画の表示形式をカスタマイズできます。
  • 動画の再生ボタンの色を編集するには、backgroundColorプレイヤーの色のドロップダウンメニューをクリックし、色を選択します16進値またはRGBカラー値を入力するには、[詳細]タブに進みます。
  • テキストブロック内の動画の位置を調整するには、inline alignmentalアラインメント(位置合わせ)アイコンを使用します。全幅アイコンfullWidthをクリックして、動画がモバイルデバイス上で全幅で表示されるようにします。  
  • 動画のサイズを変更するには、幅と高さのピクセル値を入力します。
  • 動画の周囲のパディングを編集するには、[間隔]ドロップダウンメニューをクリックし、画像アイコンの境界付近でピクセル値を入力します。

edit-rich-text-video

また、フォームやCTAオーバーレイを追加して、動画プレイヤーの前後に表示することもできます。
  • コンテンツエディターで、動画をクリックしてから、edit編集アイコンをクリックします。
  • ポップアップボックスで、CTAまたはフォームのドロップダウンメニューをクリックし、CTAまたはフォームを選択します。
  • CTAを挿入するため。 
    • CTAを選択」をクリックします。
    • 新しいCTAを作成するには、右のパネルにある「新規作成」をクリックします。CTAを作成し、[ 保存 ]をクリックします
    • 右側のパネルで、新しく作成したCTA または既存のCTAを選択し、[挿入]をクリックします。 
  •  フォームを挿入する場合。
    • フォーム ]ドロップダウンメニューをクリックし、フォームを選択します。 
    • 選択する前に新規にフォームを作成したり、既存のフォームを編集したりするには、「作成」または「編集」をクリックします。これにより、フォームツールが新しいタブで表示されます。 
  • デフォルトでは、オーバーレイは動画が終了した後に表示されます。オーバーレイの表示オプションを変更する場合。
    • Enterprise サブスクリプションをお持ちでない場合は、オーバーレイの表示時間を選択してください。動画の再生を開始する前または動画の再生を終了した直後に、フォームまたはCTAを表示できます。 
ビデオ用のセット表示オプション
    • Enterprise サブスクリプションをお持ちの場合。 
      • ポップアップボックスの「表示オプション」の隣にある「編集」をクリックします。

アドオーバーレイ・トゥ・ビデオ・イン・HubSpot

      • 右側のパネルで、Display timeドロップダウンメニューをクリックし、時間を選択します。カスタムタイムを選択した場合、ビデオの下の円をクリックして正しい位置にドラッグするか、「選択した表示時間」欄に時間を入力することで時間を指定することができます。 
ビデオ用表示オプション
      • 訪問者がオーバーレイをスキップしないようにするには、[スキップ]オプションのドロップダウンメニューをクリックし、[訪問者がフォーム/CTAをスキップすることを許可しない]を選択します。デフォルトでは、訪問者はオーバーレイをスキップすることが許可されています。 

ページ上で動画モジュールに動画を挿入する

HubSpot動画は、ウェブサイトまたはランディングページのドラッグ&ドロップエリアに追加された動画モジュールでサポートされています。Starterテンプレートを使用して作成したランディングページではHubSpot動画がサポートされませんが、代わりに外部動画を埋め込むことは可能です。

  • コンテンツを開きます。

    • ウェブサイトページ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。
    • ランディングページ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ランディングページ]の順に進みます。
  • ランディングページにマウスを置いて、[編集] をクリックします。
  • サイドバーエディターで動画モジュールをクリックし、ページにドラッグします。

add-video-to-a-page-1

  • コンテンツエディターで、動画モジュールをクリックします。
  • サイドバーエディターの[動画タイプ]で、[HubSpot動画]を選択します。
  • ページに追加する動画を選択します。
    • ファイルツールから動画を選択するには、[動画を参照]をクリックし、既存の動画のサムネイル画像を選択します。
    • 新しい動画をアップロードするには、[アップロード]をクリックし、コンピューター上のファイルを選択します。 
  • 動画の最大サイズを選択します。
    • 本来のサイズ:動画が本来のサイズを超えて表示されることはありません。
    • 全幅:動画は視聴に使われるデバイスの全幅まで最大化されます。
    • カスタム:動画がサイドバーエディターで設定されている特定の幅と高さを超えることはありません。[幅]と[高さ]テキストフィールドに、これらの寸法をピクセルで入力します
  • ビデオの詳細」セクションで、「編集」をクリックして、ビデオの情報をカスタマイズします。

注:動画の詳細に対する変更は、動画がHubSpotのコンテンツツールで使用されるすべての場所に適用されます。

    • 右側のパネルで、[サムネイル画像を変更]をクリックし、動画のプレビュー画像を変更します。
    • スライダーをクリックして動画の特定のポイントにドラッグするか、または[カスタム画像をアップロード]をクリックして、コンピューターから新しい画像を追加します。サムネイル画像の下の[完了]をクリックします。
    • ファイル名タイトル説明入力しますこれにより、検索エンジンによって動画の内容が認識されるようになります。
    • [完了]をクリックします。

edit-your-video-details

  • CTAまたはフォームのセクションでは、動画にフォームまたはCTAオーバーレイを追加することができます。 
    • クリックすると、CTAやフォームの部分が展開されます。 
    • CTAまたはフォームのドロップダウンメニューをクリックし、オーバーレイの種類を選択します。 
    • フォームを挿入するには、「フォーム」ドロップダウンメニューをクリックしてフォームを選択するか、「新規作成」をクリックしてフォームツールで新規にフォームを作成します。 
    • CTAを挿入するため。
      • CTAを選択」をクリックします。
      • 新しいCTAを作成するには、右のパネルにある「新規作成」をクリックします。CTAを作成し、[ 保存 ]をクリックします
      • 右側のパネルで、新しく作成した CTA または既存の CTAを選択し、[挿入]をクリックします。 
    • エンタープライズ契約を結んでいない場合は、オーバーレイの表示時間を選択します。動画の再生を開始する前または動画の再生を終了した直後に、フォームまたはCTAを表示できます。

set-overlay-display-time-in-non-enterprise-hubspot-account

    • Enterprise サブスクリプションをお持ちの場合。
      • サイドバーエディターの「表示オプション」の横にある「編集」をクリックします。

edit-enterprise-account-cta-or-form-options

      • 右側のパネルで、Display timeドロップダウンメニューをクリックし、時間を選択します。カスタムタイムを選択した場合、映像の下にあるをクリックして正しい位置にドラッグするか、「選択した表示時間フィールドに時間を入力することで時間を指定することができます。 

ビデオ用表示オプション

      • 訪問者がオーバーレイをスキップしないようにするには、[スキップ]オプションのドロップダウンメニューをクリックし、[訪問者がフォーム/CTAをスキップすることを許可しない]を選択します。デフォルトでは、訪問者はオーバーレイをスキップすることが許可されています。 
  •  
  • 再生ボタンの色を編集するには、[スタイルオプション]をクリックして16進値を入力するか、カラーピッカーをクリックしてを選択します。

edit-your-play-button-s-color

動画のパフォーマンスを分析する(ページ、ブログ記事、ナレッジベース記事のみ)

HubSpotページ、ブログ記事、またはナレッジベース記事に動画を追加すると、再生数や動画リテンションなどの測定指標によって動画のパフォーマンスを分析できます。これらの指標は、コンテンツの詳細ページ、カスタムレポート、コンタクトタイムラインで確認できます。また、リストやワークフローでメディアのインタラクションをフィルタリングすることもできます。

注:コンタクトタイムラインとカスタムレポート上の動画アクティビティーは、HubSpot動画にのみ利用できます。URLで埋め込んだ外部動画ファイルについては、同様のトラッキングが行われません。

ページパフォーマンスの動画ビュー数 

  • コンテンツを開きます。

    • ウェブサイトページ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ウェブサイトページ]の順に進みます。
    • ランディングページ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ランディングページ]の順に進みます。
    • ブログ:HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ブログ]の順に進みます。
    • ナレッジベース:HubSpotアカウントにて、[サービス] > [ナレッジベース]の順に進みます。
  • ブログ記事、ページ、またはナレッジベース記事の名前をクリックして、[パフォーマンス]の詳細を表示します。
  • ページ上に複数のHubSpot動画が存在する場合、左上の[動画]ドロップダウンメニューをクリックし、動画を選択します。 
  • 動画の再生について分析します。 
    • 動画再生数:訪問者のブラウザーでページに動画が読み込まれた回数です。

      video-views-on-performance-page
    • 動画リテンション動画コンテンツのどの部分が再生されたかを示す指標。

      video-analytics

コンタクトレコードの動画再生数

コンタクトレコードの動画再生数を表示するには、次の手順に従います。

  • HubSpotアカウントにて、[コンタクト] > [コンタクト]の順に進みます。
  • コンタクトの名前をクリックします。
  • 動画再生数別にコンタクトのアクティビティーを絞り込むには、[アクティビティーを絞り込み]をクリックし、[メディアの再生]チェックボックスをオンにします。

filter-for-media-plays

カスタムレポートでの動画再生(Marketing Hub ProfessionalおよびEnterpriseのみ)

カスタム レポート ビルダーを使用すると、動画の再生を分析するレポートを作成できます。

  • HubSpotアカウントで、[レポート]>[レポート]に移動します。
  • 右上の[カスタムレポートを作成]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[カスタム レポート ビルダー]をクリックします。
  • カスタム行動イベントをプライマリー データ ソースとして使用するには、[プライマリー データ ソース]ドロップダウンメニューをクリックし、[メディア]を選択します。

    media-plays-custom-report-builder0
  • メディアを非プライマリーソースとして使用したい場合は、[マーケティング]セクションで[メディア]を選択できます。

    media-secondary-source-custom-report-builder0
  • レポートの作成を続行します。 

アトリビューションレポートでの動画再生(Marketing Hub Enterpriseのみ)

既定では、動画再生は収益アトリビューションレポートに追加されます。この設定が無効になっている場合、アカウントアクセス権限を付与されているユーザーが、設定でこのデータソースを再び有効にすることができます。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[トラッキングとアナリティクス]>[アトリビューション]をクリックします。この設定は、アカウントアクセス権限を持つユーザーにのみ表示されます。
  • [インタラクションタイプ]セクションで、[メディアの再生]スイッチをクリックしてオンに切り替えます。
  • [保存]をクリックします。
  • ダイアログボックスで、変更を確認してから、[保存して再処理を開始]をクリックします。

既存のレポートに動画再生数を追加するための再処理が開始されます。これには、HubSpotアカウントのデータ量に応じて最大2日かかる場合があります。レポートの再処理が完了したら、HubSpotから確認のEメールが送信されます。

この記事はお役に立ちましたか?
This form is used for documentation feedback only. Learn how to get help with HubSpot.