メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

レコードの添付ファイルを追加または削除する

更新日時 2024年 1月 29日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

すべての製品とプラン

ファイルを手動でアップロードし、コンタクト、会社、取引、チケット、およびカスタム オブジェクト レコードに添付することで、有益なコンテキストを提供できます。

添付ファイルはレコードを表示する際のメモとして追加されるため、添付ファイルを表示するには、view notes permissions(メモを表示する権限)が正しく設定されている必要があります。ノートの表示権限を「全て」に設定したユーザーは全ての添付ファイルを表示でき、「チームのみ」に設定したユーザーは自分のチームのユーザーがアップロードした添付ファイルを表示でき、「担当分のみ」に設定したユーザーは自分がアップロードした添付ファイルのみを表示できます。 

注: HubSpotにOne-to-oneメールを送信したり、HubSpot Salesを使ってEメールの記録を残すと、インライン以外の添付ファイルは自動的に記録のAttachmentsセクションに追加されます。ログに記録された返信に含まれるインライン以外の添付ファイルも、レコードの添付ファイルセクションに追加される。

  • レコードに移動します。
    • コンタクト:HubSpotアカウントにて、[コンタクト]>[コンタクト]の順に進みます。
    • 会社:HubSpotアカウントにて、[コンタクト]>[会社]の順に進みます。
    • 取引:HubSpotアカウントにて、[セールス]>[取引]の順に進みます。
    • チケット:HubSpotアカウントにて、[サービス]>[チケット]の順に進みます。
    • カスタムオブジェクト:HubSpotアカウントで、[コンタクト]>[カスタムオブジェクト]の順に移動します。複数のカスタムオブジェクトがある場合は、[カスタムオブジェクト]にカーソルを合わせ、表示したいカスタムオブジェクトを選択します。
  • レコードの名前をクリックします。
  • 右側のパネルで、[添付ファイル]セクションまでスクロールダウンします。
  • 添付ファイルを追加する場合は、[追加]をクリックし、選択します:
    • 新規アップロード:パソコンから新規にファイルを追加します。
    • 既存のものを選択:HubSpotアカウント内の既存のファイルを選択します。右側のパネルで、添付したいファイル名をクリックします。

アドアタッチメント

  • 添付ファイルを削除するには、添付ファイルの右側にある「X」をクリックします。表示されるダイアログボックスで、次の操作を行います。
    • ファイルを削除してHubSpotアカウントから削除するには、「「このファイルを永久に削除」(このファイルを永久に削除する)」チェックボックスを選択します。添付ファイルを削除したいが、ファイルを削除したくない場合は、チェックボックスをクリアのままにしてください。
    • 削除]をクリックして確認します。

削除添付ファイル

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。