メインコンテンツにスキップ
お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。

ワークフローをテストする

更新日時 2023年 11月 8日

以下の 製品でご利用いただけます(別途記載されている場合を除きます)。

Marketing Hub Professional, Enterprise
Sales Hub Professional, Enterprise
Service Hub Professional, Enterprise
Operations Hub Professional, Enterprise

ワークフローをテストして、自動化が正常に動作していることを確認してください。 

ワークフローには、2 つのテスト機能があります。

  1. [基準のテスト]機能を使用して、特定のコンタクト、会社、取引、見積もり、またはチケットレコードがどの登録条件を満たすかを確認できます。
  2. テスト機能を使用して、登録後に特定のレコードがどのようにワークフローを進むかをシミュレートします。

ワークフロー登録トリガーに対してレコードをテストする

コンタクト、会社、取引、見積もり、またはチケットがワークフローの開始基準を満たすかどうかを確認するには、次のようにします。

  • HubSpotアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • ワークフローの名前をクリックします。
  • [登録トリガー]ボックスをクリックします。
  • 左のパネルで、Test [object]をクリックする。

テスト・ワークフロー・トリガー

  • テストするレコードを選択する。 
  • このパネルは、レコードが登録トリガー条件を満たしているかどうかを示しています。
trigger-test-result

ワークフローアクションに対してレコードをテストする

登録済みの場合にレコードがワークフローをどのように進むかを確認するには、次の手順を実行します。 

  • HubSpotアカウントにて、[自動化]>[ワークフロー]の順に進みます。
  • ワークフローの名前をクリックするか、新しいワークフローを設定してください。
  • 右上にある [テスト] をクリックします。
test-workflow-actions
  • 右パネルで、[次のプレビュー:]ドロップダウンメニューをクリックし、登録するレコードを選択します。 
  • ワークフローに E メールが含まれている場合にそのコピーを受け取るには、[このワークフローで配信されるEメールを自分に送信] チェックボックスを選択します。内部 E メール通知を送信の E メールやアプリ内通知を送信の通知があれば、それらも送信されてきます。

注: ワークフロー E メールをプレビューする際、HubSpot は、テストされたコンタクトの E メールアドレスではなく、送信用の E メールアドレスを使用します。データプライバシー設定がオンになっている場合アカウントでマーケティングコンタクトを使用している場合、またはアカウントのマーケティングEメールの配信を停止している場合、テストパネルにエラーが表示されます。テストEメールを受信するには、その配信カテゴリーにオプトインするか、マーケティングEメールに再登録する必要があります。

  • [テスト]をクリックします。テストが完了すると、レコードが登録条件を満たしているかどうか、各アクションのシミュレーション結果とタイムスタンプが右パネルに表示されます。実際のアクションは実行されません。
  • ワークフローにif/then分岐が含まれている場合、右パネルにレコードが通る分岐が表示されます。他の考えられる分岐の成果をプレビューするには、分岐のドロップダウンメニューをクリックして、分岐を選択します。
edit-branch-test

 

この記事はお役に立ちましたか?
こちらのフォームではドキュメントに関するご意見をご提供ください。HubSpotがご提供しているヘルプはこちらでご確認ください。