お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CMS-Blog

ブログのコメントオプションを設定する

更新日時 December 14, 2018

Marketing Hub Professional, Enterprise

対象製品

Marketing Hub
marketing-basic-pro-enterprise
Professional, Enterprise
Basic
HubSpot CMS

HubSpot ブログのコメントの設定は、さまざまな方法でカスタマイズできます。読者とブログ執筆者のコミュニケーションを促したい場合は、ブログのコメント機能を有効にしたまにするとよいでしょう。ブログのコメントオプションを設定してカスタマイズする方法については、以下の設定を参照してください。

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[ウェブサイト] > [ブログ] の順に進みます。
  • [修正するブログを選択] ドロップダウンメニューをクリックして、編集するブログを選択します。ブログが 1 つしかない場合は、ドロップダウンメニューに 1 つのオプションしか表示されません。 
HubSpot のヘルプ記事のスクリーンショット
  • [コメント] タブをクリックします。
  • [コメントの有効化] スイッチをクリックしてオンに切り替えます。enable-blog-comments
  • ブログでコメントした訪問者をコンタクトデータベースに追加する場合は、[コンタクトを作成するためのコメントを許可] チェックボックスをオンにします。既存のコンタクトが行ったコメントは、この設定を無効にしていても必ずこれらのコンタクトのものになります。

注: コメントのモデレート機能と同時にこの機能を有効にした場合、ブログコメントを承認するまでコンタクトは作成されません。

  • チームのメンバーが承認するまで新しいコメントが投稿されないようにするには、[コメントをモデレート] チェックボックスをオンにします。
  • 投稿で行われた新しいコメントが特定の日数より古くなるのを防ぐには、[この日数が経過したらコメントを終了] フィールドに数値を入力します。
  • [このブログの新規コメントの通知を受信するユーザーは?] ドロップダウンメニューを使用して、ブログで新しいコメントが投稿されたときに E メールで通知するユーザーを選択します。
  • [スレッド化されたコメント (レベル)] ドロップダウンメニューをクリックして、ブログ記事で許可するコメントのレベルを選択します。設定できるコメントのレベルは最大で 10 です。コメントのスレッド表示を有効にするには、2 以上の数字を選択する必要があります。
  • [コメントフォーム認証テキスト] フィールドにカスタマイズしたサンキューメッセージを入力します。これは、訪問者がブログにコメントを送信した後に表示されるテキストです。 blog-comments-settings
  • 設定が完了したら、[保存] をクリックします。 

コメントをモデレートする

  • HubSpotアカウントにて、[マーケティング] > [ウェブサイト] > [ブログ]の順に進みます。
  • 左のサイドバーメニューで [コメント] を選択します。
  • ドロップダウンメニューを使用してブログ執筆者またはコメントのステータスを基準に絞り込みます。承認待ちのコメントを絞り込むには、[すべての状態]ドロップダウンメニューをクリックして、[保留中] を選択します。 
  • 承認するコメントの横にあるチェックボックスを選択し、[承認済みとしてマーク] をクリックしてコメントをブログ記事で公開します。
  • コメントを削除するには [削除] をクリックします。
  • HubSpot は、スパムコメントには自動的にフィルターを適用して非表示にします。ブログコメントにスパムコメントが表示されている場合は、[スパムとしてマーク] を選択してください。 
: スパムまたはボットからのブログコメントが多数ある場合、設定で CAPTCHA を有効にすることができます。