お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
CMS-General

ドメインを HubSpot に接続する

更新日時 2月 14, 2019

対象製品

Marketing Hub Professional, Enterprise
Basic

ドメインを HubSpot に接続し、DNS レコードを編集してコンテンツを公開します。

注: ドメインを HubSpot に接続するには、ドメインのネームサーバーホストで CNAME レコードに HubSpot への参照を指定できる必要があります。また、HubSpot でサイトを完全にホスティングするには、非 www バージョンのドメインから www バージョンへの 301 リダイレクトをセットアップできるネームサーバーホストが必要です。DNS プロバイダーが 301 リダイレクトを提供していない場合は、HubSpot サポートまでご連絡ください。

HubSpot でコンテンツを公開するとどうなりますか?

HubSpot でコンテンツを公開すると、HubSpot アカウントのコンテンツ (ランディングページ、ウェブサイトページ、E メール、ブログ記事) がウェブサイトドメインに関連付けられます。たとえば、ウェブサイトが www.hubspot.com の場合、コンテンツを公開すると、ウェブの訪問者はそのウェブアドレスでコンテンツにアクセスできるようになります。 

HubSpot の新しいドメインを接続するには、以下の手順に従ってください。これらの手順に従って、DNS セットアップを確認し、プロバイダーと切断されたドメインをトラブルシューティングすることもできます。

ドメインを接続して CNAME をコピーする

プロセスを開始するには、HubSpot ドメインマネージャーでドメインを接続して CNAME をコピーします。 

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左のサイドバーメニューで、[管理者] を開きます。
  • [ドメインを接続] をクリックします。 
  • 接続するドメインのタイプを選択します。
    • プライマリ: すべてのウェブサイト、ランディングページ、ブログ、E メール、ナレッジベースのコンテンツがこのサブドメインでホストされます。 
    • セカンダリ: このサブドメインは特定のキャンペーンまたは追加のサイトに使用されますが、メインサイトとは別々に保存されます (Marketing Hub Enterprise のみ)。
    • リダイレクト: 接続しているサブドメインは別のサブドメインにリダイレクトされます。 
    • E メール送信: 接続しているサブドメインは、HubSpot E メールに別の認証レイヤーを追加するために使用されます。
  • [接続] をクリックします。
connect-primary-domain
  • このドメインでホストするコンテンツのタイプの左側にあるチェックボックスを選択します。オプションは、ウェブサイト、ランディングページ、ブログ、E メール、または ナレッジベースですconnect-domain-choose-content
  • [次へ>] をクリックします。 
  • ダイアログボックスに、ドメイン名を入力します。domain-manager-enter-domain-name
  • [次へ >] をクリックします。
  • コンテンツを投稿するドメインをセットアップします。ドメインには次の 3 つのコンポーネントがあります。
    1. サブドメイン: サブドメインはドメイン名の最初の部分です。たとえば、wwwwww.mywebsite.com のサブドメインです。 
    2. ブランドドメイン: ブランドドメインは、サブドメインとトップレベルドメインの間にあります。たとえば、mywebsitewww.mywebsite.com のブランドドメインです。初めてドメインを接続する場合、このドメインはアカウントのブランドドメインとして設定されます。 
    3. トップレベルドメイントップレベルドメインは、ブランドドメインの次にあるドメインの最後の部分です。たとえば、.comwww.mywebsite.com のトップレベルドメインです。domain-manager-set-up-domain
  • [次へ>]をクリックします。
  • DNS プロバイダーでホスティングを設定する準備ができました。GoDaddy を使用している場合は、[自分のCNAMEを更新] をクリックします。この CTA をクリックして GoDaddy アカウントにログインすると、HubSpot が GoDaddy アカウントにアクセスし、DNS レコードの CNAME を自動的に更新できるようになります。ウェブサイト全体を HubSpot に接続している場合も、DNS レコードを手動で変更する必要があります。もっと詳しく
godaddy-set-up-hosting
  • GoDaddy を使用していない場合、または DNS 構成を手動で変更する場合は、[いいえ、手動でセットアップします。] をクリックします。
    • 最初に、コンテンツを公開する準備ができていることを確認し、[準備できました] チェックボックスを選択します。 
    • DNS プロバイダーにログインします。CNAME レコードを更新するには、DNS プロバイダーにアクセスする必要があります。アクセス権がない場合、またはこの操作を行う方法が不明な場合は、このページを IT チーム、または直接 DNS プロバイダーと共有してください。ログインしたら、HubSpot の [ログインしています。] チェックボックスをオンにします。 
    • DNS プロバイダーのメインナビゲーションメニューで[DNS] > [DNS設定] に移動します。DNS 設定が見つからない場合は、以下に説明するプロバイダー別の手順を参照してください。その後、HubSpot で [移動しました] チェックボックスをオンにします。
    • DNS プロバイダーで、ドメインの DNS レコードを更新します。[ホスト (名前)] 列で、更新しているサブドメインを見つけ、[値] 列の値をコピーします。DNS 設定で、レコードタイプをこのコピーされた値で更新します。
    • DNS レコードを更新したら、HubSpot で [完了] チェックボックスをオンにします。
    • DNS の変更を確認し、[完了] をクリックします。
update-dns-records

DNSレコードを更新する

DNS の変更を行う前に、現在の DNS プロバイダーネームサーバーがホストされていることを確認してください。ネームサーバーに変更が必要な場合は、IT 部門または DNS プロバイダーのサポートチームに連絡してください。また、変更を行う前に、ファイルの元の CNAME レコードで DNS レコードのスクリーンショットを作成することをお勧めします。

DNS レコードを更新するには、次の手順を実行します。

  • DNS アカウントにログインします。
  • 接続しているサブドメインの既存の CNAME レコードを見つけるか、新しいサブドメインを作成します。
  • サブドメインのプレフィックス (www、info、blog など) を、ホスト名前、またはエイリアスフィールドに入力します。
  • HubSpot からコピーした CNAME レコード [your Hub ID].groupX.sites.hubspot.net を、ターゲットまたは参照先フィールドに貼り付けます。
  • ウェブサイト全体を HubSpot でホストしていて、DNS プロバイダーが転送をサポートしている場合、DNS 設定にリダイレクトを設定して、非 www ドメイン (hubspot.com など) が www ドメイン (www.hubspot.com など) に転送されるようにします。  
操作手順とフィールド名は DNS プロバイダーによって異なる可能性があります。DNS プロバイダーはドメイン名を管理しており、通常、ユーザーはそのプロバイダーからドメインを購入しています。HubSpot で公開するとき、DNS プロバイダーで DNS レコードを変更します。ここでは、以下の一般的に使用されている DNS プロバイダーの DNS レコード編集手順を説明します。

 ルートドメインを HubSpot に接続することはできません。DNS プロバイダーでルートドメインをリダイレクトする必要があります。以下のリンク先にあるプロバイダー別手順を使用して、ドメインを HubSpot に接続する前に、DNS プロバイダーにルートドメインリダイレクトをセットアップします。

ドメインがどこでホストされているかわからない場合は、IT 部門に相談するか、ドメインをルックアップします。 

注: DNS レコードの変更でさらに支援が必要な場合は、DNS プロバイダーのサポートチームに連絡してください。

GoDaddy

DNS プロバイダーとして GoDaddy を使用していて、CNAME レコードを手動で編集すると決定した場合、まず、ネームサーバーが GoDaddy でホストされていることを確認します。次に GoDaddy アカウントにログインして、サブドメインの既存の CNAME レコードを見つけて編集するか、新しい CNAME レコードを作成します。

  • [Points to (参照先)] フィールドで、@ を HubSpot からコピーした CNAME レコードに置き換えます。[保存] をクリックします。

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。 

Network Solutions

Network Solutions で CNAME レコードを変更するには、まず、ネームサーバーが Network Solutions でホストされていることを確認します。確認したら、CNAME を編集できます。

  • Network Solutions アカウントの空白の [Alias (エイリアス)] フィールドに、HubSpot に接続するサブドメインのプレフィックスを入力します。
  • [Other Host (他のホスト)] ラジオボタンをクリックします。HubSpot アカウントからコピーした CNAME アドレスを [Other Host (他のホスト)] フィールドに貼り付け、[Continue (続行)] をクリックします。
  • HubSpot でウェブサイト全体をホスティングしている場合は、Network Solutions に転送を設定してルートドメイン (mydomain.com など) を www サブドメイン (www.mydomain.com など) にリダイレクトする必要があります。転送を設定するには、Network Solutions から転送を購入するか、転送 IP アドレスを使用することができます。
    • [My Products and Services (私の製品とサービス)] タブの [Domain Name (ドメイン名)] 画面で [Edit A Records (A レコードを編集)] をクリックします。
    • @ none に、IP アドレス「205.178.189.129」を入力します。
    • WWW と * (その他すべて) のレコードを削除します。WWW と * レコードはまだ [A Records (A レコード)] に表示されますが、その横は none になります。
    • [Continue (続行)]、[Save Changes (変更を保存)] の順に選択します。

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

eNom

まず、ネームサーバーが eNom でホストされていることを確認します。次に、eNom で CNAME レコードを編集します

  • eNom の [Host records (ホストレコード)] セクションの既存のレコードの下に、新しいレコードを追加するための空白のエントリーがあります。空白の [Host (ホスト)] フィールドに、HubSpot に接続するサブドメインのプレフィックスを入力します。
  • レコードタイプドロップダウンメニューを、[A (Address) (A (アドレス))] から [CNAME (Alias) (CNAME (エイリアス))] に変更します。
  • HubSpot アカウントからコピーした CNAME レコードを [Address (アドレス)] フィールドに貼り付け、[Save (保存)] をクリックします。
  • HubSpot でウェブサイト全体をホスティングしている場合は、eNom に転送を設定してルートドメイン (mydomain.com など) を www サブドメイン (www.mydomain.com など) にリダイレクトする必要があります。

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

1&1

1&1 でドメインを登録してから別のホストにネームサーバーを移動した場合、別のホストで変更を行う必要があります。ドメインのネームサーバーを 1&1 でホスティングしている場合は、新しいサブドメインを 1&1 に追加する必要があります。新しいサブドメインを追加したら、DNS レコードを編集して次のように CNAME を追加します。 

注: 1&1 では、ルートドメイン (domain.com) からサブドメイン (www.domain.com) に設定できるリダイレクトは、302 リダイレクトとしてのみ設定できます。このリダイレクトはワイルドカードでもありません。301 ワイルドカードリダイレクトは、永続的なリダイレクトを実装する最適な方法です。

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

DNS Made Easy

DNS Made Easy でドメインを登録してから別のホストにネームサーバーを移動した場合、別のホストで変更を行う必要があります。ドメインでネームサーバーが DNS Made Easy に設定されている場合、次のように CNAME レコードを編集できます。

  • DNS Made Easy アカウントの [Managed DNS (マネージド DNS)] セクションで、[CNAME Records (CNAME レコード)] セクションの [+] 記号をクリックして、www (またはその他のサブドメイン) の CNAME レコードを追加します。現在のサブドメインの CNAMEレコードを編集するには、レコードの隣にチェックマークを入れ、鉛筆アイコンをクリックします。
  • 「www」(または「blog」、「info」など) を [Name (名前)] フィールドに入力し、[Alias to (エイリアス対象)] フィールドに HubSpot の CNAME 値を貼り付けます。CNAME 値の末尾にピリオドを追加し、[Submit (送信)] をクリックします。
  • HubSpot でウェブサイト全体をホスティングしている場合は、DNS Made Easy に転送を設定してルートドメイン (mydomain.com など) を www サブドメイン (www.mydomain.com など) にリダイレクトする必要があります。

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

Bluehost

Bluehost でドメインを登録してから別のホストにネームサーバーを移動した場合、with別のホストで変更を行う必要があります。ネームサーバーがすでに Blueshot によってホスティングされている場合は、BlueHost で次のように DNS レコードを編集できます。 

  • Bluehost で cPanel に移動します。
  • [Domain management (ドメイン管理)] セクションにスクロールダウンし、[DNS Zone Editor (DNS ゾーンエディター)] をクリックします。 
  • 使用するレコードが [A-Host (A ホスト)] セクションに表示されたら、削除します。
  • CNAME レコードを追加するか、既存の CNAME レコードを編集して HubSpot の CNAME アドレスを指定します。
  • HubSpot でウェブサイト全体をホスティングしている場合は、Bluehost に転送を設定してルートドメイン (mydomain.com など) を www サブドメイン (www.mydomain.com など) にリダイレクトする必要があります。

注: Blueshot で転送のワイルドカードリダイレクトを設定するための支援がさらに必要な場合は、.htaccess ファイルを編集してリダイレクトを設定するかBluehost サポートに連絡して 301 リダイレクトをセットアップするように依頼してください。

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

Namecheap

Namecheap でドメインを登録してから別のホストにネームサーバーを移動した場合、代わりにその別のホストで変更を行う必要があります。ネームサーバーが Namecheap でホスティングされている場合、次のように DNS レコードを編集できます。 

  • NameCemeap アカウントにログインした後、[Advanced DNS (詳細な DNS)] セクションの [Host Records (ホストレコード)] セクションを見つけます。  
  • [Add new Record (新規レコードを追加)] をクリックし、ドロップダウンメニューから [CNAME Record (CNAME レコード)] を選択します。 
  • 新しいレコードの [Host (ホスト)] フィールドに、HubSpot に接続するサブドメインのプレフィックスを入力します。次に、CNAME レコードを [Target (ターゲット)] フィールドに貼り付け、右側のチェックマークを選択して保存します。 
  • HubSpot でウェブサイト全体をホスティングしている場合は、Namecheap に転送を設定してルートドメイン (mydomain.com など) を www サブドメイン (www.mydomain.com など) にリダイレクトする必要があります。

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

iPage

iPage でドメインを登録してから別のホストにネームサーバーを移動した場合、別のホストで変更を行う必要があります。ネームサーバーがすでに iPage によってホスティングされている場合は、次のように DNS レコードを編集することができます。  

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

Register.com

Register.com でドメインを登録してから別のホストにネームサーバーを移動した場合、別のホストで変更を行う必要があります。ネームサーバーがすでに Registere.com でホスティングされている場合、次のように DNS レコードを編集できます。 

  • Registere.com アカウントにログインしてドメインを管理します。 
  • [Advanced Technical Settings (詳細技術設定)] セクションを見つけ、[CNAME (CNAME)] の横にある [Edit Domain Aliases Records (ドメインエイリアスレコード)] をクリックします。 
  • www の新しい CNAME レコードを追加し (サブドメインのみを追加する場合は、info.blog.など、該当するサブドメインをここに追加し)、テキストボックスにコピーした CNAME レコードを [points to (参照先)] の後に追加します。[Continue (続行)] をクリックし、[Continue (続行)] を再度クリックして変更内容を確認します。 
  • HubSpot でウェブサイト全体をホスティングしている場合は、Register.com に転送を設定してルートドメイン (mydomain.com など) を www サブドメイン (www.mydomain.com など) にリダイレクトする必要があります。このリンクを使用して Register.com アカウントにログインし、転送を設定できます。 

DNS レコードの更新が終わったら、ドメインのプロビジョニングが完了するまで待ちます。

 

ドメインのプロビジョニングを完了す るまで待機する

ドメインのプロビジョニングが完了したら、SSL が自動的に有効になります。これには通常 10 分程度かかりますが、最大 24 時間かかる場合もあります。

Marketing Hub BasicProfessional、および Enterprise のお客様では、標準 SSL が無料で有効になっています。専用 SSL またはサードパーティーのカスタム証明書の購入にご興味がある場合は、カスタマーサクセスマネージャーまでお問い合わせください。

SSL を HubSpot で使用する場合、SAN 証明書は、下記の条件の両方に該当する限り、90 日ごとに自動的に更新されます。

  • 引き続き HubSpot のお客様である。
  • ドメイン CNAME が初期プロセスで設定されたセキュアサーバーを引き続き参照している。

カスタム証明書を使用している場合、HubSpot チームメンバーが 14 ~30 日前に更新と必要な技術的手順についてご連絡いたします。

:DigiCert は、ドメインの証明書をプロビジョニングする認証機関です。ドメインに認証機関承認 (CAA) レコードがある場合、digicert.com をリストして SSL をプロビジョニングまたは更新できるようにします。 

セキュアな https プロトコルを必須にする

SSL が有効になっていて、サイトがセキュリティで保護されている場合、サイトのプロトコルは http ではなく https になります。サイト訪問者のためにセキュアな https プロトコルを必須にするには、次の手順を実行します。  

  • HubSpotアカウントにて、ナビゲーションバーに表示される[設定アイコン settings]をクリックします。
  • 左側のサイドバーメニューで [ドメインとURL] を選択します。
  • 新しく接続されたドメインの右にある [編集] をクリックします。 
  • ドロップダウンメニューで、[HTTPSが必須] チェックボックスをオンにします。
  • [保存] をクリックします。

注: SSL が有効になった後、http 経由でロードされたコンテンツ (画像やスタイルシートなど) はサイトにロードされません。http経由で https サイトにロードされたコンテンツは、混在コンテンツと呼ばれます。

HubSpot にリバースプロキシを設定することを検討している場合、SSL リバースプロキシを使用した HubSpot CMS の設定は、パフォーマンスとセキュリティを損なう可能性があるため、サポートまたは推奨されないことに注意してください。

SSL (HTTPS) を使用して HubSpot サイトをホストする準備をしている場合、ローカルでテストして解決されることを確認する必要があります。ただし、hosts ファイルにエントリーを作成してセキュアな CNAME をテストしようとすると、信頼性の高い正確な DNS チェーンに依存するため、失敗します。

HubSpot で既存の SSL 証明書を使用できますか?

既存の証明書を使用することで、その証明書のセキュリティが損なわれる可能性があるため、HubSpot では許可されません。HubSpot のカスタム SSL サービスを購入した場合、サードパーティー証明書を使用できます。その証明書は、HubSpot のサーバーで生成された証明書署名要求 (CSR) を使用してペアにする必要があります。

ドメイン所有者の認証 E メール

ドメインの認証は必須ではありません。ただし、認証するとドメインを接続する前に HubSpot が SSL をプロビジョニングできるようになります。つまり、ドメインが HubSpot を参照するように DNS を変更するときに SSL ダウンタイムがなくなります。ドメインの所有者を認証するには、次の手順を実行します。

  • [URL を確認] ステージのステップ 1 で、[ここをクリック] をクリックします。
  • ダイアログボックスで [認証 E メールを送信] をクリックします。これにより、who.is に保存されている、ドメインに登録されている E メールアドレスに E メールが送信されます
  • E メールのリンクをクリックします。

検証 E メールが受信されない場合は、次の手順を実行します。

  • 迷惑メールフォルダーに <support@certvalidate.cloudflare.com> からの E メールがないかチェックします。
  • ドメインに登録されている E メールアドレスを確認します。この E メールの受信トレイをチェックしていることを確認します。
  • 自分の E メールアドレスを who.is に追加します。
迷惑メールフォルダーをチェックし、自分の E メールを who.is に追加できない場合は、HubSpot サポートに他の方法があるかお問い合わせください。