Forms

クエリ文字列を使ってフォームフィールドに自動入力できますか?

更新日時 November 30, 2016

必要条件

ソフトウェア: HubSpot マーケティング
サブスクリプション: Basic, Pro, & Enterprise

できます。フォームを含むページに対して、クエリ文字列を使ってフォームフィールド値自動入力するカスタムパーソナライズURLを作成できます。

コンタクトプロパティの内部名を使用する

  • 実行するには、コンタクトプロパティのラベルではなく、内部名を使用する必要があります。
  • [Contacts] > [Contacts Settings]の順に選択して、目的のプロパティを検索し、クリックして編集します。ここで、クエリ文字列内で使用するプロパティの内部名を確認できます。
use-internal-name-in-query-string.png
  • ランディングページへのリンクに続いて指定する際、フィールドに自動入力するためのURLのクエリ文字列内に、この内部名を使用できます。
    • URLの例: http://www.landingpageurl.com/page-title-here?firstname=John&lastname=Smith&email=jsmith@email.com
  • これは、単行テキスト、複数行テキスト、ドロップダウンリスト、複数チェックボックス、数値フィールド、ラジオボタン、単一チェックボックス、日付選択カレンダーなどのフィールドタイプに有効です。
  • また、フォーム上の隠れフィールドに対しても使用できます。

正しい値の形式

クエリ文字列内の値の形式は、使用するプロパティの設定と完全一致する必要があります。次のような規則があります。

  • 単一チェックボックスは、yesまたはnoではなく、trueまたはfalseになります。
  • 日付選択カレンダーは、MM/DD/YYYY形式の日付値である必要があります。
  • 複数チェックボックスの値は、そのプロパティの値と完全一致し、値間はコンマで区切る必要があります。
  • ラジオボタンドロップダウンリストの値は、そのプロパティに設定されている値と完全一致している必要があります。

正しい形式のクエリ文字列:

複数のプロパティタイプを含む正しい形式のクエリ文字列の例を示します。

http://www.domain.com/marketing-offer?firstname=John&lastname=Smith&email=jsmith@email.com&favorite_season=Winter&favorite_natural_disasters=Blizzard,Hurricane&number_property=7&will_you_come_to_the_party=Maybe&do_you_like_parties=true&date_of_party=01/07/2016

  • クエリ文字列は疑問符(?) で始まります。
  • 疑問符の後に、自動入力したい各フィールドの内部名を入力します。このとき、内部名とその値は等号(=)で区切ります。
  • 各プロパティと値の組み合わせは、アンパサンド(&)で区切ります。

以下、各プロパティの例を見てみましょう。

  • クエリ文字列の開始:   ?firstname=John
  • 単行テキスト:    &email=jsmith@email.com
  • ドロップダウンリスト:    &favorite_season=Winter
  • 複数チェックボックス:    &favorite_natural_disasters=Blizzard,Hurricane
  • 数値フィールド:    &favorite_number=7
  • ラジオボタン:    &will_you_come_to_the_party=Maybe
  • 単一チェックボックス:    &do_you_like_parties=true
  • 日付選択カレンダー:     &date_of_party=01/07/2016

クエリ文字列でのパーソナライズトークンの使用

このカスタムパーソナライズURL機能は、リンクのクエリ文字列でパーソナライズトークンを使って設定することもできます。次のEメールでの例をご覧ください。

  • この例では、Eメール内のリンク、 http://www.domain.com/marketing-offerをパーソナライズします。

 link-in-email-to-personalize.png

  • ツールバーのパーソナライズアイコンをクリックして、パーソナライズURLを送信するために使用するプロパティを選択します。ここでは、[First Name]を選択します。
  • 追加したら、メニューから[Tools] > [Source code]を選択し、クエリ文字列で使用するパーソナライズトークン用コードを取得します。
personalization_token_query_string_1.gif
パーソナライズの追加とトークンコードの取得
  • ここでは、コンタクトの名を含めるようにします。クエリ文字列は?firstname=で始まり、等号(=)の後にパーソナライズトークンコードを続けます。
  • トークンコードがわかれば、そのリンクを選択して、メニュー内のリンクアイコンをクリックし、 http://www.domain.com/marketing-offer?firstname=thereのように、クエリ文字列をリンクの最後に追加します。
personalization_token_query_string_2.gif

機能するかどうかをテストしたい場合は、特定のコンタクトとしてテストメールを自分に送ってみることができます。このインストラクションを参照してください。