お客さまへの大切なお知らせ:膨大なサポート情報を少しでも早くお客さまにお届けするため、本コンテンツの日本語版は人間の翻訳者を介さない自動翻訳で提供されております。正確な最新情報については本コンテンツの英語版をご覧ください。
Connected Email

HubSpot Sales Office 365アドインでセールスツールを使用する

更新日時 2019年 10月 31日

HubSpot Sales Office 365アドインにより、Eメールを作成するときに、受信トレイでHubSpotセールスツールにアクセスできるようになります。

この記事では、Office 365アドインで次のHubSpotセールスツールを使う方法について解説します。 

Outlookデスクトップアドインをご利用の場合、受信トレイでHubSpotセールスツールを使用する方法については、HubSpot Sales Outlookデスクトップアドインでセールスツールを使用するのガイドをご覧ください。

注:Outlookでミーティングツールを使用するには、カレンダーとの連携が必要です。 

テンプレート

Office 365アドインを使用してテンプレートを挿入するには、次のようにします。

  • お使いのEメールクライアントでセールスツールにアクセスします。
    • WindowsまはたMacのOutlookデスクトップアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。メッセージリボンで、[セールスツール]をクリックします。
    • Outlook on the webアカウントまたはOutlook.comアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。Eメール作成ウィンドウの画面右下にあるHubSpotスプロケットアイコンスプロケットをクリックします。
  • 右側のペインで、[テンプレート]をクリックします。  

  • ダイアログボックス上部の検索バーにテンプレート名を入力して検索するか、検索バーの横にあるドロップダウンメニューをクリックして、[すべて][私のチームが作成][自分で作成済み][最近]のフィルタリングオプションを使用して、挿入するテンプレートを選びます。
  • [最終使用日時]列はユーザー固有のもので、モーダルを表示しているユーザーが最後に送信したテンプレートが表示されます。テンプレートは、[最終使用日時]列または[作成時刻]列を基準に並べ替えることができます。 
  • 使用するテンプレートの行にマウスポインターを合わせて、[選択]をクリックします。

ドキュメント

Office 365アドインを使用してドキュメントを挿入するには、次のようにします。
  • お使いのEメールクライアントでセールスツールにアクセスします。
    • WindowsまはたMacのOutlookデスクトップアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。メッセージリボンで、[セールスツール]をクリックします。
    • Outlook on the webアカウントまたはOutlook.comアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。Eメール作成ウィンドウの画面右下にあるHubSpotスプロケットアイコンスプロケットをクリックします。
  • 右側のペインで、[ドキュメント]をクリックします。  

  • ダイアログボックスにドキュメント名を入力して検索するか、検索バーの横にあるドロップダウンメニューをクリックして、[すべて][私のチームが作成][自分で作成済み][最近]のフィルタリングオプションを使用して、挿入するドキュメントを選びます。
  • [最終使用日時]列はユーザー固有のもので、モーダルを表示しているユーザーが最後に使用したドキュメントが表示されます。ドキュメントは、[最終使用日時]列または[作成時刻]列を基準に並べ替えることができます。
  • [他のすべての閲覧者からEメールアドレスを要求]のチェックボックスをクリックすると、Eメールの受信者以外でこのドキュメントを閲覧するすべての人からEメールアドレスを収集できます。
  • 使用するドキュメントの行にマウスポインターを合わせて、[選択]をクリックします。   
  • これで、送信するEメール内に選択したドキュメントへのリンクが挿入されるようになります。 

ミーティング

Office 365アドインを使用してミーティングリンクを挿入するには、次のようにします。

  • お使いのEメールクライアントでセールスツールにアクセスします。
    • WindowsまはたMacのOutlookデスクトップアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。メッセージリボンで、[セールスツール]をクリックします。 
    • Outlook on the webアカウントまたはOutlook.comアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。Eメール作成ウィンドウの画面右下にあるHubSpotスプロケットアイコンスプロケットをクリックします。
  • 右側のペインで、[ミーティング]をクリックし、挿入するミーティングリンクを選択します。

これで、Eメール内にミーティングリンクの名前が表示されるようになります。ミーティングリンクの名前はハイパーリンクされるので、見込み客はこのリンクをがクリックすることで、予約ページにアクセスできます。

シーケンス(Sales Hub Starter、 Professional、Enterprise、またはService Hub Starter、Professional、Enterprise のみ)

Office 365アドインを使用してコンタクトをシーケンスに登録するには、次のようにします。

  • お使いのEメールクライアントでセールスツールにアクセスします。
    • WindowsまはたMacのOutlookデスクトップアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。メッセージリボンで、[セールスツール]をクリックします。
    • Outlook on the webアカウントまたはOutlook.comアカウントで、新しいEメールを作成して受信者を設定します。Eメール作成ウィンドウの画面右下にあるHubSpotスプロケットアイコンスプロケットをクリックします。
  • 右側のペインで、[シーケンス]をクリックします。

  • ダイアログボックス上部の検索バーにシーケンス名を入力して検索するか、検索バーの横にあるドロップダウンメニューをクリックして、[すべて][私のチームが作成][自分で作成済み][最近]のフィルタリングオプションを使用して、挿入するシーケンスを選びます。  
  • [最終使用日時]列はユーザー固有のもので、モーダルを表示しているユーザーが最後に送信したシーケンスが表示されます。シーケンスは、[最終使用日時]列または[作成時刻]列を基準に並べ替えることができます。
  • 登録するシーケンスの行にマウスポインターを合わせ、[選択]をクリックします。      
  • 次のダイアログボックスで、シーケンスの内容と設定をカスタマイズします。Sales Hub ProfessionalまたはEnterpriseをご利用の場合、セールスEメールの推奨事項を使用してコンタクトに関する情報を表示し、Eメールの内容をカスタマイズできます。推奨事項を確認するには、[あまりパーソナライズされていない]アラートをクリックします。 
  • 初回のEメールとその送信日時を指定します。enroll-contact-in-sequence-from-inbox

 

  • [シーケンスを開始]をクリックして、コンタクトを登録します。